カテゴリー「コスプレ」の61件の記事

2012年10月19日 (金)

0242/cos)会津若松始まってきた~「戦幕フェスティバル2012 in サムライシティ會津」

もう明日、明後日の話ですが、
私の産地(おぃ)会津若松で、「戦幕フェスティバル2012 in サムライシティ會津」があります。
http://www.senbaku.net/

20日は、総合運動公園
21日は、鶴ヶ城→武家屋敷
です。
20日はジャンルフリー、21日は歴史・和装系限定です。

次の大河ドラマも会津の八重に決まったこともあって、ちょうどいいタイミングでのイベントになりました。

お城とか武家屋敷とか、歴史もの和装系にはかなりいい風景になるんではないかな~と思います。
(お城は撮影場所と時間に限りがあるようですが、武家屋敷はフリーだそうです)

幸い天気もよさそうなので、秋の会津に来てみませんか~?
なお、気候はすでに朝の気温が1桁になってます。最高気温も20度に達しませんので、防寒対策お忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

087)キャラ★フェスぷちに行ってきました

087)キャラ★フェスぷちに行ってきました

3月25日の日曜日に、高松市のトキワ街(常磐町商店街)で行われた、「商店街発アニメイベント キャラ★フェスぷち」へ行ってまいりました。

http://www.brsq.net/cf
イベントのtwitterハッシュタグは、#charafes

087)キャラ★フェスぷちに行ってきました

当日は、イベント会場エリア内(トキワ街と隣接2商店街)をコスプレで移動できる、「コスプレピクニック」のスタッフとして参加しておりました。

前回は桃井はるこ・米倉千尋、前々回は遠藤正明などなどゲストが居られましたが、今回は東京からのゲストなし。
しかし、地元の元香川アニメーションソングプロジェクトの面々や、高知のアニメ声優楽団、香川のヲタ系クラブ風イベントのおでかけSssELF×踊ってみた、アニソンカラオケ大会などなど。
今回のキモは、今後のキャラ★フェスについて語り合う、「キャラ★フェスさみっと」でした。
他には、近日トキワ街にオープン予定のメイド喫茶「茶々娘」のプレオープン、痛車(2台)の展示、ステカンCANVASプロジェクト、物販などなど・・・
正直ゲストがぷちな以外は、かなり今までどおりな状態でしたw

087)キャラ★フェスぷちに行ってきました

・・・実は殆どステージイベント見れていませんorz
更衣室前で、誘導等をずーっとしておりました。
コスプレ方面では、男女ともに更衣室に多少難があり、ご迷惑おかけいたしました。(狭いとか暗いとか)

更衣室前の誘導が、終わったあとは盗撮禁止の看板持ちながら、商店街を歩き回っておりました。
さすがに「ぷち」も含めてキャラ★フェスも6回目になったこともあってか、商店街を利用される方で、慣れてる方々は慣れてましたw

コスプレした人もしない人も、歌い、踊り、飛び跳ね、意見をいい、撮影し、結構楽しまれてたのかな〜と思いました。
東京からビックなゲストがこなくても、廻るんじゃないかな〜と思いました。
アニソンカラオケ大会は毎回抽選もれが出るほど応募があるようですので、ジャンジャンとステージに立って歌って欲しいですよ。

そして、最後のゲストステージは、元香川アニプロの、JKマシーン(じゃかましーんと読む)と、リーダーの石井正幸さんそれぞれのライブの後・・・結局最後は、2組揃い踏みをして「skill」で締めるw 解散した意味殆どなくなってるw
これが無いと、キャラ★フェスは締まらないんですよw

ただ、ちょっと残念なこともありましたが(踊ってみたの参加者が、断り無く商店街でライブを始めてしまった)、それも次回以降の検討課題になったかも知れません。

「歌で商店街を活性化しよう」から始まったこのイベントが、地元の方々の企画と協力と参加で、より楽しく回って行ったら、それで商店街に「何かやってないかな、何かないかな」と人が集まってくるようになればいいかなぁと思いました。

また次回があったら参加しますし、次回になる前にまた高松へ遊びに行くかも知れません。
次は仏生山温泉なんかもw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

087)キャラ★フェス5in 高松に行って来たヤァヤァヤァ!

場所は変わって、二日目は高松市のことでん瓦町駅前から始まる、常磐町商店街と接する南新町、田町の商店街。

お天気はあいにくの雨模様。午後からはアーケードに雨粒が当たる音が聞こえるくらいの強い雨。

前回と同じ、ジャンヌガーデン向かいの空き店舗にコスプレ受付と男性更衣室とクロークを設置。女性更衣室は三匹のこぶたのビルの上階。

前日の丸亀の2倍の参加者が予想されたため、クロークはコスプレイヤー自身に荷物を置いてもらう、取り出してもらう方式に変更。ただ、預け入れと引き出しが重なる14〜16時くらいは、特にクロークでのバーコード処理のために、預け入れ、取り出しの両方に列が出来てしまっていたりしましたな。

自分は昨日同様、昼過ぎまでは仕事。最初はクロークに居たのですが、女性の参加者を更衣室に誘導して、ビル入口で立っていたら・・・3時間経ってたwしかもサイフとか持ってきてないから、水も飲めない状態。
隣は有名なパン屋、反対側からはコロッケを揚げる匂いが・・・つらいのうw

昼過ぎに本部に戻って、コスプレ衣装に着替える。今日はアメリア先生一着のみ。
キャフフェスのスタッフさん(常磐街マスコットキャラのときたまの誘導をしていた)でユウ、女性の参加者にシャロンが居たなぁ。地方でクイズマジックアカデミーのコスプレはなかなか見られないんですよねぇ。

昨日と比べると、コスプレの受付をされた方々はほぼ倍になっていました。

アーケードの中は、空き店舗を活用して物販や同人誌即売会、地元作家さんの原画展なんかも行われていました。
シャッターが下りている店の前は、痛車が並んでいました。この辺も前回と同様でした。

特に気になったのは、後夜祭を担当している香川県内でオタク系クラブイベントを開いている、Ssselfさんの展示。
時間帯により、CGの書き方、リアルタイムのモーションキャプチャー、同人誌の作り方(製本、ペン入れ、トーン貼り体験と、アナログとデジタルとの両面から展示・体験会を開いていました。
確かに、今の自分でもPCでの原稿作成が当たり前になって、ペン入れとかトーン貼りとか、はもう死語になっちまうんだろうなぁ・・・とも思ってみたり。

コスプレ本部はライブステージ(ジャンヌガーデン)の反対側にあります。ステージの向きは商店街に対して並行なので、ステージ内の様子は見えませんが、音楽やステージ前の聴衆の反応が丸見えで、まさに特等席でした。
そんな中で、後半はスペシャルゲストの桃井さん、米倉さん、そしてトリは地元の香川アニプロ(アニメーションソングプロジェクト)。もうトリは香川アニプロさんじゃないと締まらない・・・みたいな。やっぱ最後は、skillで決まりでしたねw

どのアーティストも見事にステージを盛り上げてました。桃井さんはわざわざ、ステージから身を乗り出して真横にある我々コスプレ受付の方にも手をふってくださいました。
地元にアニソンをカバーする団体さんがあって、県内あちこちのイベントに呼ばれてステージを疲労しているようで・・・うらやましいなぁ。と思うこともあります。

さて、時間を少々戻して、女性更衣室前の立ち番から戻っても、明確に休憩ってのは取らなかったかな。
立ち疲れかなぁ・・・
戻ってもクロークの応援と、「撮影は一声かけて」の看板もって巡回とか。
あと、本部に飛び込んできたコスプレイヤーさんへの対応もあったか。
流石にコスプレイヤーも多いけど、一般の参加者も多いので、黙って写メしていく人は多いだろうと考えておりましたので。
撮影されているところを横から撮っている方を見かけると、やんわり声をかけて、注意を促してはいましたが、
別のケースでは、コスプレイヤーさんがそれに気がついて注意したにもかかわらず、止めない方とか・・・
(自分は直接遭遇していないけど、現場にはキャラフェスのスタッフさんも居ましたし、立ち去るところは自分も目撃しました。)
一般の方々に対して「盗撮だー!」ってのは余り言いたくはないですが、常習的にやっていそうな感じの方もいるので・・・そこら辺は見極め必要ですな。
他にも、ちょっと問題のある方々の情報もちらほら見かけました。
丸亀でも昨年も居られたのですが、本部付近にずーっと陣取っている眼鏡かけたおじさんが・・・いたんですよね。何が目的なんだろ。

ライブの盛り上がりを対面から便乗しつつノッている間に、イベントは終了。Ssselfさんの後夜祭を聞きながら片付けの時間へ。

片づけが始まってしまうと寂しいもんですな。そして1時間半くらいで後夜祭を含め全てが終了。
商店街に響く、FM815(FM高松)パーソナリティによる特別な放送が流れる以外は。

何時もスタッフの時には、時間配分が出来てなくて、見れていない・体験していないイベントは多いですが、それでも会場内を歩いていると楽しかったりしますね。
・・・たとえ自分の写真が一枚もなかったとしてもw 記録より記憶!w

イベント終了後は、キャラ★フェスの担当スタッフと代表に挨拶をして、高松を後に。
もちろんインター手前で、うどん屋に行くのは欠かさないw これで三回目の黒田家へ。
完全に定番コースに組み込まれてるw

地元の方々で、地元を盛り上げるイベントっていいなぁって思いますよ。
そこにコスプレピクニックも混ぜていただいているわけです。
また次回以降も、このキャラ★フェスに来ることが出来ますように。
後は、イベント抜きで高松には遊びに来たいですな。屋島や栗林公園は行ってみたいです。

また、追加で思い出したりしたら、4日の金曜日夜のUstreamでグダグダ喋ると思いますw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

0877)キャラ★フェス5in 丸亀に行って来たヤァヤァヤァ!

前回と全く同じタイトルじゃまいかw

ってことで、一年ぶりに丸亀市(JR丸亀駅〜丸亀市中央商店街(通町・富屋町・本町)〜丸亀城)でのキャラフェスでした。
昨年と違うのは、ステージがJR丸亀駅前に移動。って狭くないか?って思ってました。

更衣室はいつものようにスペース114(旧百十四銀行本町支店)でした。
スペース114の裏に新しい小屋が出来てたw野菜の直売もやるスペースのようですね。
キャラフェス以外も含めると、スペース114は今年3回目なんだけど・・・それでもあの、1時14分で止めてある時計に目をやってしまうwくそうw

徒歩で商店街内を通学している学生さんを横目に、設営。
前回金庫の前だったコスプレ受付は、入ってすぐ左へ移動。お向かいにはミニ四駆が入るので、コレならお互いの導線の邪魔にならない。

いつもと勝手の違うクロークはあっという間に荷物が一杯。昨年秋の丸亀より明らかに多かったかな?

着替える間もなく、クロークを続けていると、キャラフェスでしかお会いできない、現地のマイミクさん(澪奈さんとかトバリさんとか)もちらほら登場。
そして・・・、例のご近所の娘が登場w
俺はマリオじゃなかったので、多少不機嫌か?w
この娘はのちほど、知人から衣装を借りてイナイレのコスプレしてたね。

午後からはマリオに着替え。着替えた辺りで、商店街ではハロウィンパレードが始まった模様。
今年も市長さんは、水戸黄門でしたw

今回の丸亀開催は第5土曜日になったものの、通町商店街もそれにあわせて、定例のみたから市を一週ずらしてくれていたようです。(通常は第4土曜日)

スペース114の前には、奥で地元の有志がやっている喫茶店で作った、おこわ、焼そば、お好み焼き。
奥の喫茶スペースではカレーが作られていた。・・・カレー食べ損ねたorz

午後2時を過ぎると、2着目に着替える方々でクロークがちょっと忙しくなる。
追加で預ける荷物に「骨付鳥スナック」なるものが増えてくる。抽選会で当たったらしいけど・・・
買う余裕なかったorz 翌日の高松でも買えなかった。

「撮影は一声かけて」の札をもって、会場内を巡回。
駅前のステージ方面へ行くと、ステージ前には痛車が並んでいる。ライブの時には動かしたのかな。
暦女さんのトークステージでしたが、結構見てる人はいたかな。コスプレした人もあり、地元の学生さんもありで。たまに、「あ、マリオや」って声がかかったら手を振ったり、ジャンプしたりw
次回もまたマリオのコスプレでいいかもw
ステージは、この後は桃井はるこさんのライブへ移りますが、自分は商店街を通りぬけ丸亀城へ。

途中の市民ひろばでもちょいちょい撮影されている方々あり。丸亀城の公園内に入ってもちょいちょい折られたかな。流石にちょっと時間と体力がなかったので、本丸までは行きませんでした。
だって、標高差60mくらいあるんですよ。坂道を息を切らせながら登山10分はきついw
・・・って反対側(南側)の石段から登った方がちょっと楽ですけどね。
でも、その坂も石段も、地元の高校生は朝錬で走って上り下りしてるんだぜ・・・若いって凄いねw
(今年2月のヲタから市の翌日に見てきました)
園内は、盆栽展示会やってましたね〜 まったく見向きもされませんでしたがw

高松での開催に比べれば、展示スペース(使える空き店舗)が少ないので、物販もイベントも少なめではありますが、その分地元の商店街の方々ががんばって何かやろうとしているのが見えていいですね〜

ただ、通町から東へ延びる商店街は病院以外完全に店が閉まっていてゴーストタウン化していました。
西隣の富屋町商店街には、ゲームセンターやプリクラ専門店があった跡が残っていて、その前を学生さんが歩いて通るわけで・・・上手くマッチした店ができないもんかなぁと思いました。

イベント終了後、翌日の会場である高松へ移動して、トキワ新町で飲み会。
しかしやたらとハイボールの看板出している店が多いなw
そして、商店街の中のうどん屋は朝早くて昼過ぎたら閉める。日曜日も閉める。そんな店ばっかりw
開いているうどん屋は、チェーンのはな○うどんだけだしw

飲み会のあと、常磐街を通ってきたら・・・昼間丸亀のステージに立っていた地元アーティストさんたちが、中夜祭やってるライブハウスを発見。つかみんな元気やなあw

…そいや、今回は『ハイスクール万華鏡』のお知らせが来なかったなぁ。今年度はやるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

03/QMA)QMAKET Orchestra & more...

more...は モレ じゃねーぞ、モレじゃ。(何

ってことで、絶賛遅延中の日記ですが、日曜日はクイズマジックアカデミーオンリーの同人誌即売会「QMAKET Orchestra」へ行ってまいりました。

見慣れた寝床の稲荷町から、開場の浅草・都立産業貿易センター台東館までは銀座線でたった2駅。
たいした距離もないし、荷物も歩けないほど重くはないので、歩いていくことに。
表通りを歩いてもバスで何度も通っているので、あえて裏道へ。
北→東→北→東→…を繰り返して歩いていくのですが、東を向くたびに東京スカイツリーが見えるんですな、これが。
迷っても、とりあえずアレを目指せば浅草には着けるんですね。
でも、周辺の家々のアンテナはまだ、東京スカイツリーに背を向けています。
都内およびその周辺部で、アンテナの向きを変える作業が、ある時一斉に始まるんですかね~

20分程で、国際通りへ到着。見れば、すぐ北に浅草ビューホテル。あとはここから、花やしきの前を通り抜けて、まっすぐ東で到着。

会場到着は9:40。入場列の4列目最後部についてしまったw

11時に開場、とりあえず列で入場するものの、外周を廻って18禁ゾーンへ流し込まれる手前で離脱。
マイミクのさくらうさこさんの所と、その隣を見たら・・・サークル巡回と同人誌購入終了(おぃ 何のためにオンリー行とんねんw

何のためにと言われれば…もはや同窓会状態なんだよね。mixi内「QMAコスプレ部」のw

暫くコミケにも行ってなかったので、久々に会う人もいるしね~
特に、初日さんとか、ティナさんとか。お二人のQMAコスを見るのは何年ぶりなんだかw

・・・で、殆どコスプレスペースで立ち話ばっかりしてたな~
他のコスプレイヤーさんを撮りに行ったりとかもしなかったし・・・相変わらずコミュニケーション能力が足りてません。
「近頃の若いレイヤーは仲間内で固まって交流しようとしない」とか、他人の事をとやかく言えたもんじゃないな(;´Д`)

最終的には、コスプレイヤーは何人居たんだろう?集合写真見てると60人くらいかな~
自分は、帽子の上だけしか写ってなかったw

そんなこんなで、ぷらむ~さん作のユウ柄のクッキーをいただきつつアフターイベントへ突入。

青くてキモスな早押しクイズ大会は、第一ラウンドの○×クイズの最終問で脱落。
まあ早押し台に行けたとしても押せる問題は少なかったなぁ・・・。声優の名前をフルネームで答えるのは無理ゲーですw まあ声優じゃなくても、人名フルネームはきつい。

その後の抽選会とじゃんけん大会は、抽選会でe-passをゲット。
って未だにデフォルト赤カードと、5のカード使ってるけどw

じゃんけん大会終了で、アフターイベントも終了。
まさか撤収の音楽が盆回しとわw
つか、BGMのセレクトがアラフォーホイホイ過ぎるだろw

イベント終了後は、6人で浅草の何処かにあるという地下サイゼリアへ。相変わらず目立たないので空いてるw

QMAKETが行われるようになってから6年が経ち、自分がQMAコス部へ入ってからも、6年。
(QMAKETの初回は行けてないはず。。。)

時間が経つにつれ、直接会えない方々との人間関係は風化しやすいものですが・・・緩くゆる~くでいい、繋がっていたいなぁ・・・と思う次第でした。
今年になって、自分の周囲でもやたらと風化が進んでいることに気がついたので・・・。

本当は、イベント以外でも遊んだりしたいのですが、まずそう簡単に上京できないのと、自分の企画が独りよがりなので、楽しくないんだろうな~と思っています。

まあ・・・あとは、「関西へ遊びに来てくださいな。待ってまっせ~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

07x/08x)瀬戸内の車?窓から。

まずは、始発の新幹線で岡山入りして、マイミクの吉野さんと合流して、宇野港へ向かいます。
フォト
フォト
フォト
フォト
快速マリンライナーと宇野線を乗り継いで、宇野駅到着。
宇野港には、瀬戸内海の小島を結ぶフェリーと、四国を結ぶフェリーが発着しています。
宇野-高松の航路には、2社のフェリーが走っています。
四国フェリーと、宇高国道フェリーです。
フォト
フォト
岡山に台風が上陸するときは、必ずといっていいほど中継映像に、宇野港のこの国道フェリーのネオンが目立ちます。
フォト
お向かいに、自動販売機コーナーがありましたが、そこには最近目撃数が減ったカップヌードルの自販機が。
中には、「出前一丁」のカップや、西日本エリアなのに「(E)」と書かれた見本が入ったきつねどんべぇがあったりw
フォト
フェリーの待合所は、ヤマザキYショップもかねています。
店内のお土産品の中に「じゅれみっくす」があったw
宇高国道フェリーは、「マリンチャン」というキャラクターが居ます。
タオルやステッカーになっています。
フェリーの乗り場自体は小さいです。たこフェリーの明石港よりも狭い。
つか、乗船待ちの車の列が路上に出来るくらいw
そして、旅客の乗船通路が別にあります。
たこフェリーとか宮島フェリーと行った、短距離のフェリーしか乗ったことが無かったので、これはちょっと意外でした。
フォト
フォト
フォト
フェリーが出航しました。瀬戸大橋や高松駅前のシンボルタワーを見ながら船は進みます。
今日は、あのタワーの中にマイミクさんが何名か居られたらしいw
(コスプレイベントがあったようで・・・駅前からでもビルの窓際で撮影するコスプレイヤーさんを見かけました)
フォト
フォト
フォト
フォト
1時間で高松港到着。ここから10分も歩けば、JR高松駅・ことでん高松築港駅です。
フォト
フォト
お昼は当然うどん。片原町駅近くのゴッドハンドにて。
半年前に、「大盛り」にして懲りたのをすっかり忘れて、中盛りにして自爆orz
フォト
片原町駅近くで撮影。アーケードの間を電車が渡っていきます。
フォト
日本一アーケードの総距離が長い、高松中央商店街を移動。
片原町→丸亀町→南新町→常磐町と移動して、また来月末に来る、ジャンヌガーデンに行く。
今日は何もイベントやってなかったけど、結構ここを使うイベントは多いようです。
来月末には、モモーイや香川アニソンプロジェクトの皆さんがここで歌うんですよね。
フォト
駆け足で瓦町駅から高松に戻り、特急うずしおで徳島へ移動。
フォト
フォト
徳島は、ちょうど今日から「眉山山頂秋フェスタ マチ★アソビ」Vol7が開催。
9/23~10/10まで。年に3回あるイベントなんですな。
メインは当然三連休だけど、今日から川沿いにufotable cafeが出来たりするそうな。
フォト
徳島駅周辺のビル街。特に「徳島CITY」は完全に南海の資本の香りがするw
フォト
フォト
フォト
徳島といえば阿波、阿波踊りがポストや街灯の飾りにまで。
フォト
フォト
ここが徳島のヲタロードw ポッポ街商店街。
このポッポ街を挟むビルの二階には、アニメイトと南海ブックスがあります。
フォト
フォト
そごうの裏方向にあるのが、眉山(びざん)。
フォト
そんなこんなで徳島も滞在時間は1時間なかったwバスで徳島港へ移動。
南海フェリーも萌えキャラ戦略。しかもPOPにタオルかと思いきや、出番はチラシだけでなくて、まさかの船体や船中のポップもこの二人だった。
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
名残惜しいが、徳島を離れ、大鳴門橋を横目に見て、船は和歌山港へ到着。
ここから先は、南海特急でスタコラサッサでした。
フォト
フォト
フォト
フォト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

078/cos)旧二葉小学校でコスプレイベント

078/cos)旧二葉小学校でコスプレイベント
078/cos)旧二葉小学校でコスプレイベント
078/cos)旧二葉小学校でコスプレイベント
今日は、神戸市長田区の神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)で行なわれたコスプレイベントへ行ってきました。

場所は、JR新長田駅から南、地下鉄海岸線駒ヶ林駅から西にある、大正筋商店街のアスタくにづか6番館の西側。

会場自体は、平成18年に閉校になった二葉小学校そのもので、現在は一部の教室が地域人材支援センターとして使われています。
建物自体は古いので、自分が通っていた頃の小学校などとは外観が違っていました。

当然更衣室も教室ですが、大人になってから入ってみると、「こんなに狭かったっけ?」と思うほど。自分の時代は42人クラス(横6人縦7列)でしたけど・・・そんなに入る教室か?と思いました。

校内は、主に校庭、2階教室、3階音楽室・講堂、屋上、階段で撮影が行なわれていました。
学校という背景上、エンジェルビーツ、イナズマイレブン、スタードライバー、らき★すたが多め、あとは、ボカロかな。

校庭には、イナズマイレブンの面々が、講堂にはエンジェルビーツの面々が多かったです。

教室は5〜6部屋あるのですが、着替え終わった頃には既に各教室ともいっぱい。
黒板とか一部は空いていたりするのですが、その閉じたドアを開けて中に入る勇気がわかないチキンっぷりを発揮w

音楽室には、ドラムセットやオルガンがあり、普段も使われているようなのか、防音設備が整っていました。
(ガラス窓の手前に木窓があったり、ドアはがっちりロックがかかるタイプだったえりとか。9
他にも、休憩室は家庭科室もかねていて、調理器具があったりとか。

講堂に行くと、ステージと、跳び箱2つ、卓球台がありました。
もう学校じゃないこともあるのか、各部屋冷暖房完備w
でも、講堂だけやたらと設定温度が高いと感じたのはなんでだろうか。

屋上にも上がれて、屋上からは新長田の再開発ビル群や、ホームズスタジアム、長田港、鷹取、鉢伏山の合間から名谷が見えていました。

講堂でひとしきり写真を撮った後は、大正筋商店街へ繰り出す。

イベントでは大正筋商店街と六間道商店街(駒ヶ林駅より西側のみ)の62店舗で使える500円の商品券が渡されており、イベント中は商店街へ出ても良いとなっておりました。
商品券が使える店は、個人商店だけでなく、携帯電話キャリアショップやコンビニ、仏壇・仏具店まであるのは驚きましたw

商店街にある、三国志関連の象やバナー、震災時の写真パネルを眺めていると、商店街の向こうから、鼓笛隊の演奏が聞こえてくる。
それは、三国志なりきり隊とヴィッセル神戸の先頭に、鼓笛隊を従えた献血ルームの利用を宣伝するパレードでした。
そのパレードを写真に撮っていると、パレードに付き添っている方々から逆に写真を撮られる光景w
校庭や商店街でおばちゃん方から、色々と聞かれる。
変な偏見とか持ってるわけでもないので(持ってたらそもそも話すらしないと思うけどね。)
「あら、全員男なの?女性かと思った〜」
そのお言葉ありがたく頂戴いたします。(笑)
ある意味お約束の言葉だけど、言われて悪い気はしませんからね〜

商店街でパレードを見ている間に、ぼっかけコロッケを買い食い。
それをみんなで分けて食べる。先生公認で買い食いですw

外に出た時間が遅かったのか、他の方々は飲食店へ入っていたのかわかりませんが、商店街で見かけたコスプレイヤーさんは少なかったですね。
もうちょっとコスプレイヤーが外に出られるきっかけって、作れないもんですかね〜

大正筋商店街のビル(アスタくにづか4号館)の2階には、既にアニメスタジオがあるのが看板でも分かりました。
ここで作品が作られるようになったら、ここも巻き込んでイベントやる日が来るのかなぁ〜

これから暫くの間はほぼ毎月開催らしいので、またタイミングあったら来たいですね〜
あとは、教室に入る勇気を持ちたいですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

078/イロヤサシク)神戸新聞のいまいち萌えない娘

ITmedia記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/19/news035.html

神戸新聞 アルバイト募集に多数の応募ありがとうございました。
http://www.kobe-np.co.jp/recruit/news/part_pref.html

先週金曜日から、オタク系ネットニュースで話題となった、神戸新聞社のアルバイト募集広告
「このキャラクターがいまいちいけて(萌えて)いない理由を3つ書きなさい」のキャラクターこと、「神戸新聞のいまいち萌えない娘」がTwitterのアカウントとして登場。
公式だそうです。
しかも、いきなり二次創作OK宣言。つか、5日もしないうちにMMD動画も作られてますしねw

確かに、何かが足りないような気がするんですが、何が足りないのか3つくらいでは言い表せないような・・・
青一色が・・・とか、目に瞳がない・・・とか、服装が変とか・・・。
これは見る人それぞれに違って当たりまえなんでしょうね。
インタビューにも「答えは用意していません。」と明言されてますし。

広告としては、多くの興味を引いたという点において完璧に仕事したキャラですねw

で、今回のアルバイト募集の目的としては、「兵庫県におけるサブカルツーリズム」というテーマのサイト作りだそうで。

アニメやマンガ、ゲームに限って言うと、
聖地巡礼的なものとしては、ハルヒがあったり、Fateがあったり、マンガなら「神戸在住」なんてんもありましたね。
他にも、年間のアニメーション表彰式である「アニメーション神戸」があったり、
アニソンライブがあったり(以前、ポートアイランドのメガ神戸でやってましたね)、
最近は、神戸にアニメ製作スタジオを作る動きもあるみたいです。
(昨年夏の青春ラジメニア(ラジオ関西)の公開放送で、神谷明氏が話題にしておりました。)
あとは、六甲アイランドでのコスプレイベントで、神谷明氏率いる一団のライブや、コスプレパフォーマンス大会の審査員をやって貰ったりしているそうですし、ファッション専門学校でコスプレ衣装を学ぶ学科や、電子系の専門学校にアニメ・CG・声優の学科ができたりと、アニメ等を発信する側になろうという動きが見えてきているようです。

是非、その辺りを発信するサイトを作っていただきたいのと・・・

Webサイトだけでなく、「神戸新聞のいまいち萌えない娘」が神戸新聞の文化面を青く染める日が来る事を、一読者として楽しみにしておりますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

077/cos)錦織車庫へ行ってきました。

今日は、コスメルのコスプレイベントで、京阪電車石山坂本線の錦織(にしごおり)車庫へ行ってきました。

まずは、入場すると昔三条京阪~浜大津の路面区間を走っていた80系とご対面。
ただし、この車両は今回のイベント対象外。

撮影可能場所は奥の留置線。
女性更衣室は、京阪京津線の地下鉄乗り入れ対応800系。
男子は事務所。
撮影用に、600系の606-607の編成が開放されていました。
今日持って行った衣装は、マリオとアメリア。
まずは、合わせのためにマリオから。
ルイージはK.K.K.さんです。

写真自体は、フォトアルバムからどうぞ~

・・・ってことで、割と早い時間に新聞社の取材が入った訳でw
確か、毎日新聞と読売新聞でした。近畿ローカルの紙面で収まって欲しいけどなw
【毎日新聞webサイトより】
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/11/21/20101122k0000m040024000c.html
そいや、取材に対して、「コスプレは遊び」って答えたんだよな。
それが一部記事の内容に使われてるけど。
「趣味」でも良かったんだろうけど、この辺はmixi日記読んでても5%前後の反論があるねぇ。
(毎日の記事上では自分の発言とはなってないけど。読売はどう書くだろうか。)
個人的には、「コスプレも、ピン(着ることが商売)からキリ(とりあえず着てみた)まであってもいいじゃないか、人間だもの。『遊びって言うな趣味と言え。』ってご意見もあろうけど、遊びじゃ何がいけない?」ってスタンスです。

で、後半戦はアメリアに・・・
って、何で電車の社内に、求人広告誌のラックがあるんですか!
しかもanの表紙は、「オテンキ」の三人じゃないですか!
・・・って「伊集院光のばんぐみ」を見ていた人以外には、お馴染んでないわけですがw

詳しくはアルバムでっ!w

いつものように、ネタ写真多かったけど・・・
楽しかったわぁ~w

ただ、ちょっとテンション上がりすぎてるのか挙動不審な方も居られました・・・
こっちから頼んでもいないのに「Webに掲載してください」とか、面識も絡みもないのにマイミク申請とか・・・勘弁して欲しいわorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

087x/cos)キャラ★フェス3in丸亀・高松 メディアの反応

10月23日、24日に丸亀市と高松市で行われた、ブリスクさんの「キャラ★フェス3in丸亀・高松」について、メディアでちらほらと取り上げられたみたいなので、ちとまとめてみますた。

まずは、TV。地元高松の西日本放送(RNC)。
http://www.youtube.com/watch?v=0OZcG6DZ1A8&feature=player_embedded
町おこしでどれくらい人出があったか・・・?
賑わいについては一番分かりやすいですな。

オタク系イベントということで、webメディアでも反応が。
ascii.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/568/568226/
こっちもTVと似たような切り口だけど、オタクイベントの紹介が多いか。

そして、紙媒体は、11月10日朝刊の地方紙の特集記事。
47NEWSに加盟する52新聞社では掲載されてるのかな。
「地域再生2 第5部」の特集記事にありました。(神戸新聞では4面でした)
「若者を集める商店街の秘策」と題してブリスク流の、高松中央商店街流の活性化を伝えています。
webは、こちらに掲載されると思います。
http://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/

次のキャラ★フェス4も俄然楽しみになってきましたが、
その前に地元の高校生たちがいかに丸亀中央商店街を盛り上げるのか、
「万華鏡」(11/1/29,30)もちょいと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧