カテゴリー「携帯・デジカメ」の33件の記事

2012年11月 9日 (金)

Phone/docomo20th)端末バカ遍歴

NTT Docomoの20周年記念サイトで、今までの端末のアーカイブが出てました。

http://walkwithyou.jp/thanks/PC/collection/index.html
(全部が出ているわけではないようです。)

なので、写真を見ながら持ってた記憶のある端末を並べてみた。
途中、NTTパーソナルの端末も併記。たぶん所有順。
一時期、206→201への逆行をしたこともある。
確か、携帯が10桁→11桁に変わったときだったかな。
206シリーズは漢字電話帳使えなかったのに、SH201だけそのときから漢字電話帳だったので、わざわざ逆送したもんでさぁねw

by TOSHIBA TS101
パルディオ 312S
パルディオ 314S
by SHARP SH206
N206 HYPER
by SHARP SH201
パルディオ 331S
パルディオ 611S
SH601em
SH821i(ドッチーモ)
P501i HYPER
D503i HYPER
D504i
SH251i
SH505i
SH900i
SH901is
SH903i
SH906i
SH-04A
SH-03B
BlackBerryBold9900

これで全部だっけ・・・(おぃ
途中からものの見事にSHARP病にかかってるなw

そりゃ、こんだけ買い替えまくってればカネもなくなるわな・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

BB)充電!

BB)充電!
BlackBerryを使っていれば、当然電池が減ります。
ただでさえ、BlackBerry Bold 9900は電池容量が1230mAhと少ないです。
しょっちゅうWebを使えばあっという間に減ります。

そこで、充電をするわけですが、コンセントからUSB二口に充電できるケーブルで充電しようとしたら、『充電できません!』的な警告メッセージが。
バッテリーステータスを表示するアプリを起動してみると、ステータスがChargingにならない。

元々付属のACアダプターを見てみれば、出力(output)は5Vで750mAの表示が。
前述のケーブルは普通のUSBと同じで、5Vで500mAまで。電流が足りてなかったのか。

家にあるモバイルバッテリーを集めて確かめてみたところ、充電できたのはeneloopの第三世代(KBC-L54D)だけだった…USB一口だけで使ったときは、5Vで1500mAまで出力できるので余裕でした。

一世代前の、KBC-L2Bは、5Vで1000mAまで出力できるはずなのですが、なぜか充電はうまくいきませんでした。誤差があるのかな。

ただ、これではっきりしたのはうちにあるモバイルバッテリーはBlackBerryの充電には使えないと言うことorz ニンテンドー3DSしか充電できん…

電池か充電式で、5Vで1000mA以上出力できるのモバイルバッテリー探すかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

BB/Mobile)Welcome to BlackBerry Bold 9900

Img_20120405_011857
Img_20120405_011824
Img_20120405_011836

最近とみに、BlackBerry、BlackBerryとうわごとのように言っていましたので・・・
先週の木曜日4日に買いましたw

NTTDoCoMoスマートフォンNEXTシリーズ BlackBerry Bold 9900をw
メーカーはカナダのResearch In Motion. 略してR.I.M.
組み立てはメキシコでした。同じdocomoの端末でも、Kの国やCの国で企画・製造されていないのを見るとほっとするやらため息やらですねぇ・・・

NTTDocomoのサイト
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/blackberrybold9900/

BlackBerryのサイト(メーカー)
http://jp.blackberry.com/

ファンサイトから「BlackBerry Bold 9900を買うべきかどうか迷っている人に向けて」
http://bbfansite.com/wp/?p=19386

大きさ的には、高さ115mm×幅66mm×厚さ10.5mmで、重量130g。
大きさ的にはポケットティッシュ一個分を少し薄くした感じ。高さ幅は殆ど同じでした。

何決め手でBlackBerryにしたかといえば、なんと言ってもキーボード。
ロートルなもんですから、物理的にキーがないと安心して長文が打てない・・・ソフトキーボードじゃ誤タッチが多くて・・・

キーボード以外にも、真ん中のトラックパッドに加えて、タッチパネルも使用可能になっている。
でも、殆どタッチパネルなしで操作できるのが魅力。
日本向けの、おサイフケータイ、赤外線通信、カメラのバーコードリーダー、ワンセグは一切無し。
flashも非対応。
アプリは、無いことは無いけど基本的に英語。お遊び系のアプリは皆無に等しいですな。

BlackBerryの利点の一つは、携帯キャリアのメールや、PCメールをBlackBerry一台でほぼリアルタイムで本文が自動受信(PUSHで配信される)できることですかね。
現在は、元々のimodeメール、プロバイダのメール、gmail、hotmailと全てのメッセージ受信にあわせて受信できます。
送信も、端末のアドレス帳から選んで、本文書いて、送る時につかうメールサーバを選べるのがいいですね。メールアドレスが複数あっても送信先はBlackBerryのアドレス帳で管理できる。

一応カテゴリー上は「スマートフォン」なので、スマートフォン向けと書いてあるサイトには対応して欲しいんですが・・・世間やコンテンツプロバイダ様にはBlackBerryはスマートフォンと認められていないらしいのでw
PCサイトに強制移動(リダイレクト)されるならまだマシな方で、「お使いの機種は対応していません」の一言で片付けてくれるサイトもあるかも知れませんねwww
思いっきりソウルジェムが濁るぜ濁りまくるぜw

まだまだマニュアル見ている段階なので難しそうだけど覚えてみればこれはこれでいいやw

さて、まだまだ使いこなすにはまだまだ遠く及ばないけど、色々できるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

Mobilephone)BlackBerryを迎えるにあたって

NTTdocomoがようやく、BlackBerry Bold 9900の発売日を白状しました。
3月30日(金)だそうで。
NTTDocomoのサイト
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/blackberrybold9900/
BlackBerryのサイト(メーカー)
http://jp.blackberry.com/

ファンサイトから「BlackBerry Bold 9900を買うべきかどうか迷っている人に向けて」
http://bbfansite.com/wp/?p=19386

主な用途がメールとWeb(しかもTwitterが殆ど)だし、 BBBだけで、PCアカウントのメールもiモードメールも全て送受信できるというのが引かれました。
実際、スマートフォンスクエアで実機を何度も触って、買う気は満々なのですが・・・ まず、「買う」だけでもハードルが高いというか、docomoも売る気がないというのか・・・

今日の仕事帰りに、2件のドコモショップで条件と値段を確認してみました。
A店 「在庫は置きません。BlackBerryはキャンセル不可の予約注文になります。今から予約をしてもいつに成るかは分かりません。」
機種変の値段:2100円×24回+頭金5250円=55650円 ここに、サポートで-1050円×24回が着くので、実売は30450円

B店 「在庫はあります。当店では新機種は全て在庫を用意しております。予約はそれほど入ってないので、当日に機種変更可能です。」
機種変の値段:2100円×24回+頭金10500円=60900円 ここに、サポートで-1050円×24回が着くので、実売は35700円
確かにB店は頭金が高いけど、よく店内を見渡すと、B型番(1年前の端末)や、同じBlackBerryのCurve9300も置いてあるんですよね~
量販店だとポイントつくから安くなる・・・?いや、そもそも「売れないから置かない」って店もあるんだろうなぁ・・・ BlackBerryを買うこと自体のハードル高いなぁ・・・

R.I.M.と契約して、BlackBerry使いになったら、魔女ならぬ、マゾになるのかも知れんなw

分かっていながらも「スマートフォン対応サイト」と書かれた、サイトにアクセスして、見事にPC版のページにリダイレクトされるのを見てソウルジェムを濁らせ。
それならまだしも「このサイトはお使いのデバイスに対応しておりません」などと表示された日には、一気にソウルジェム濁るぞw
そして、「スマートフォンに対応」って書かれたサイトにアクセスして、スマートフォンサイトに繋がらなかったところを片っ端からJAR○に通報したり、「「iPhoneとAndroidにのみ対応しています」とか「弊社ではBlackBerryやWindowsPhoneはスマートフォンとは認めません」とか書けやゴルァ!」とクダ巻いてみたり・・・
そしてソウルジェムが完全に濁りきったら諦めがつくw ・・・
いや、最初からそれを諦めてない奴がそもそも買うなった話だよな。

まあ、今でもWindowsMobile6.0搭載のwillcomスマートフォンW-ZERO3/Advanced[es]を所有している人間としては、世間からハブられるのは今更屁でもない・・・つもり(強がり

まあ、でも買う。とりあえず、Webからエクスプレス予約とビジネスホテルの予約が出来ればほぼ何も問題もないんだけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

昔の機体(でんわ)で出ています

先日の日記にあったとおり、使っていた携帯電話SH-04Aが、デスランプ(起動時赤点灯)で完全ホールドならぬフリーズ状態。
なので、ドコモショップに修理を依頼。予定は10日から2週間ってことらしいので、天皇誕生日あたりの連休中になるのかな。
修理といっても、Webサイトなどで情報を見ていると、基盤丸ごと交換になりそうだなぁ。
SHARPの初期ロットはなんか不良が多い感がぬぐえないんだよな。(うちのSH-04Aは中古で買って、初期ロットではなかったけど)
同じSHARPのW-ZERO3/Advanced[es]は、初期不良で無線LANが有効にならんかったし・・・かって一週間以内で即交換に出してきました^^;

修理に出している間は、なぜか処分をしていなかった以前に使用した機種SH906iにSIMカードを指して使用。
自分のズボラさもあって、アドレス帳やbookmark、アプリ類は何も削除していなかった。
アドレス帳は、有料サービスの電話帳おあずかりサービスを利用していたので、殆ど現行どおりに。
bookmarkは、ビジネスホテルの公式予約サイトなど、後から増えたものだけ追加すればなんとか元通り。認証系のサイトも殆どそのままでした。

問題なのは、おさいふケータイ。前の機種から読み出しすらも出来ないので、移動がちょっと面倒。
Edyは、修理後に書面を提出すれば手数料を引いた残りを、元の携帯に入れなおしてくれるとの事。
モバイルSuicaは、PCと携帯両方からの操作が必要になるんですな・・・
他には、おさいふケータイを使っていなかったはずだけど。
nanacoは、セブンイレブンでICOCA/Suicaが使えるようになった時点でやめたw

フルキーボードの端末に慣れていたので、テンキーに戻って大丈夫かと不安があったけど、基本携帯のサイトは、アクセスキーで操作しているのが多かったので違和感なし。
ただし、長文を打つのが面倒くさくなっているのは確かなので、暫くは携帯からのメールや日記投稿は文面がかなり短くなると思われますw

2年近く塩漬けにしていた端末なので、電池の劣化具合と二軸ヒンジのぐらつき具合が気になるなぁ・・・

これでSH-04Aが直らなかったらどないしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

willcom)willcomを買うと、もう一台willcomがついてくる?

willcom「もう一台無料キャンペーン」
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2011/02/16/index.html
http://www.willcom-inc.com/ja/cp/plus_one/index.html

ってことで、契約回線数が毎月3~4万回線づつ減っていく状態のwillcomが、つい先日の「誰とでも定額」(1通話10分までかつ月500通話までの国内通話(相手問わず)が無料。)の次に打ってきたのが、このキャンペーン。
「誰とでも定額」の効果なのか分かりませんが、1月の契約回線数の減少は、-400で収まっているようです。

新規または既に「新ウィルコム定額プランS」(\1450/月)とオプションの「誰とでも定額」(\980/月)に加入している人が、
2台目(新規購入必須)として、「新ウィルコム定額プランS」を契約すると、
「新ウィルコム定額プランS」の月額基本料金、新規契約事務手数料、ユニバーサルサービス料金、契約解除手数料が0円になるというもの。
端末代金だけ支払えば後は、基本料金以外のオプション分だけ支払いが必要っと・・・
あれ?そういえばパケット代(メールのパケット代は元々無料)については何も表記が無かったな。やっぱり0~上限2800円の支払い必要なんだろうな。

これで、どれだけの既存ユーザが2回線持ちになるか分かりませんが、契約回線数は増加にはなりそうですね。

2台目用の端末は新規購入に限定されているので、古い端末を安く放出して在庫も減らせるし、事実上の3年縛りの契約(2台目については3年以内に解約しても9975円の手数料は無い模様)も手に入れることが出来るので、willcomとしては短期的にはそれなりにプラスになるのかな・・・?少しでもwillcomが巻き返してくれればいいんですが。

willcom同士の通話は元々0円(ただし一通話2時間45分まで)なので、1台目⇔2台目でしか通話しなければ、2台目のプランに「誰とでも定額」は要らないし、パケット代についても、メールだけならパケット代もかからない。

実際の利用面から言えば、恋人やら家族に持たせるのを想定しているんでしょうな~
ただ、支払いは1台目の請求元と同じになるので、「あんまりWebを見てくれるな、willcom以外に通話をするな」って条件を飲んでくれる人に2台目を持たせないと、1台目を持ってる奴だけが泣く話になるよなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

willcomの支援スポンサー企業決定

ソフトバンク、ウィルコムのスポンサーとして契約を締結 ~ PHS事業を直接支援
http://www.rbbtoday.com/article/2010/08/02/69573.html

willcom公式サイトのプレスリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2010/08/02/index.html

是非、「カネは出す、クチは出さない」のスタンスでいって欲しいが・・・そんなもん期待するだけ無理だなw 
企業だから当然何かしかのメリットがなきゃそんなもん引き受けたりしないわけでして・・・

XGP用の帯域を持っていかれるのは規定路線なんだろうな。

あとは、スポンサーを脅かすような料金プランの決定もできないだろうしねぇ。
(willcom沖縄の「誰とでも定額」の本土展開とか)
オプションプラン「誰とでも定額」
http://www.willcom-inc.com/ja/okinawa/corporate/press/2010/05/31/index.html
月額980円で、willcom沖縄発→携帯電話・一般加入電話・IP電話への国内通話料
1通話10分以内なら月1000回まで無料

とりあえず、willcom持ちとしては、今は新機種を望んでいる場合でもないので、
今の料金プラン(新つなぎ放題(パケット完全定額)3880円+話し放題980円)が維持できるのであれば幸い。

後は、医療関係とかのニーズを拾いつつ、そこから新しい物が出てきてくれたらなぁ・・・と思う次第ですな。

willcomが死ぬも生きるも、あのオッサン次第ってことになったんですな。
ツイなんとかで、「殺りましょう」っていわれたら、支援も終わるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

cos/078)旧国立生糸検査所

今日は、コスプレイベント「コスメル」で、
旧国立生糸検査所へ行ってきました。
フォト
場所は、神戸税関から国道174号挟んで西隣。
各線三宮駅からフラワーロード南下で20分。
高松ゆきジャンボフェリー乗り場のすぐ目の前になります。

wikipedia「旧国立生糸検査所」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E7%94%9F%E7%B3%B8%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E6%89%80

神戸新聞2010年6月18日記事
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/0003104467.shtml

2008年まで使っていたものの、現在はポートアイランドへ移転。
その跡地をどうするかで、市が買い取ってデザイン関連の拠点に改装するようです。
その改装(今年11月から)までの間、スペースを貸し出そうということになったそうです。

で、今回コスメルが、8月8日はCOSPARAがここでコスプレイベントを開いたようです。

ぶっちゃけ今日は、コスプレそのものよりも建物自体を見物したかったw
実際、コスプレとは無関係にカメラを持った一団「廃墟探検隊」の方々も居たようですw

入ってみると、建物は古い。そりゃ一番古い正面部分は1927年。増築部分でも1932年だとか。
入ってみると、中で使っていた機械は残っていたり居なかったり。
それがまた不思議な雰囲気をかもし出してます。
広告だと「センイシティの17倍」と言うとおり、かなり広い・・・けど廊下と壁で仕切られているのでそんなに広くは感じないけど・・・廊下が長い w

フロアによってはレトロな雰囲気が、また別のフロアは化学薬品系の匂いがちょっと残っていたり、なんか怪しげな事をしていたかのような雰囲気が出 ます。
それもあってか、AngelBeatsのコスプレイヤーさんが結構いたような。
学校っぽく見える部分もありますからね。
個人的に好きな空間は、新館4階の廊下。両側はパーティションで出来た廊下なので綺麗なのですが、余り人が来ないエリアなので、廊下のど真ん中で 写真を撮ると、奥まで突き抜けるような空間が撮れるんですよね。

この辺りは、今まで大阪近辺で「廃墟」と呼ばれてきた、住之江区北加賀屋の「名村造船所跡」とは違うんですよね。
向こうは、こういう機材類は一切撤去されてるし、区切られた部屋がなかったので、1フロア完全に見渡せてしまうんですよ。

・・・って完全一人で行って来たので他のレイヤーさんに声かけられない。みんな、仲間内撮影に夢中w
ってことなので、悠久幻想曲のアレフ風の何かをセルフタイマー撮りした写真と、その他館内の写真はアルバムにて。

http://rastyelnard.txt-nifty.com/photos/20100619in/

8月8日も来て見たいけど、何を着るべきか。
ただ、難点のひとつは・・・当然空調がないけど、窓を開けられなかった。窓が大きくてかつ低い所にあるので転落防止だとは思うけど。でも風がない と蒸し暑くて・・・
これは8月8日開催のスタッフがどういう判断をするかに注目w

10月まで適宜貸し出しで、11月からは改装に入ってしまうようですが、それでもある程度は貸し出しできるようなスペースとしての運用も検討して いただきたいものですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

Docomo)モバイルルーターキタコレ!

ドコモ3G対応「ポータブルWi-Fi」は3万7000円、6月24日発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/18/news108.html

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1005/25/news017.html

いやー、待ってました!
Docomo回線を使ったモバイルルーターがついに登場!
しかも、購入時に回線契約なくてもOK=DocomoのSIM(MVNO含む)ときたもんだ。
今のFOMAで使っているSIM差し替えでOKなら使いまわせるね。
しかも、3G回線だけじゃなく、有線LANや無線LANスポットも中継できるとは。
PCやニンテンドーDS側の設定をいちいち変えなくても良くなるね。
その分価格がお高いのは仕方ないか・・・

ただ、問題は月額の使用料金だよねぇ。

今現在、自分のモバイル環境は、
FOMAの携帯電話(iモード機、フルブラウザ未使用)と、
Willcomのアドエス、どこでもWI-FI、nine+、USB-WSIM。
特にWillcom側は回線速度は遅いものの、
CLUB AIREDGE(or@nifty)-W-SIM-ANY(ノートPC、ニンテンドーDS、アドエス)で
なんぼ使ってもパケット代は新つなぎ放題で3880円ぽっきり。

さて、問題はDocomo側の料金プランがよーわからんのです。
今は、Docomo網-iモードブラウザで、パケホーダイで3900円なのですが、
上記のFOMAパケット通信に加えて、携帯からSIMを差し替えて、
moperaU-モバイルルータ-ANY(ノートPC、ニンテンドーDS、アドエス)
の場合、どの料金プランになるんだろう、そして月額はおいくら万円するんだろうか?
PCなどで使う場合の料金上限って13000円くらいになるよね?どのプランが適用されるんだろうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

06)NTTドコモ新製品内覧会いってきますた

大阪梅田・桜橋のサンケイブリーゼで行われた、NTTドコモ夏の新製品内覧会(プレミアユーザ、iDユーザ対象)に行ってきました。

今回展示は20機種。データカードやモバイルルーターがないのは残念だけど、アクセスポイントモード(Wi-fiルーター)機能付き端末が3種類出ていました。

新機種の内訳は、STYLE10機種、PRIME4機種、SMART2機種、PRO1機種、スマートフォン3機種。
今回からスマートフォンは別枠でした。


今回のモデルで個人的に気になるものだけピックアップしてみました。

STYLE L-04B(LG電子製)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/style/l04b/index.html
FOMAではかなり珍しくなったストレート端末。700i番台、900i番台でストレート端末ってあったっけ?
ただし、完全には真っすぐではなく。176度の角度がついてる。電話を伏せて置いても取りやすい形になってます。

PRO N-08B(NEC製)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/pro/n08b/index.html
個人的には今回の目玉端末。80×180×18.1で4.6インチ液晶で300gの端末。この大きさで12.7mmピッチのフルキーボード付き。シグマリオン3よりも高さがあったな。
これでiモード対応、Wi-fiでアクセスポイントモード機能あり。
残念ながらでかいので、電話自体はBluetoothかイヤホンマイクで。置いたままでもマイクとスピーカーついてるのでテレビ電話も可能。
完全に『電話』を無視した端末だよなw

他にアクセスポイントモードが付いているのは、PRIMEのF-06BとN-04B。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/f06b/index.html
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/n04b/index.html

しかし、この端末見てると、シグマリオン以上にアレを思い出すんだよね。
出るのが8年早過ぎた、SH2101V。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/sh2101v/index.html
まだこの頃はFOMAはiモードが使えない時代だったっけ。


スマートフォンは3種類。
LYNX SH-10B(シャープ製 折り畳み OS:Android)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sh10b/index.html
Dynapocket T-01B(東芝製 スライドキーボード OS:WindowsMobile)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/t01b/index.html
BlackBerry Bold 9700(ストレート OS:BlackBerry)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/blackberrybold9700/index.html
こっちは当然iモードは非対応。なんでこっちにモバイルルータ機能持たせなかったんだろうか。

個人的には、LYNXのポインタはちょっと感覚が会わなかったなー。ボールみたいに回るといいんだけど、まわらないとうまく反応してないような感じになる。カーソルキーもあるし、タッチパネルもあるので好きな方法で…って感じですかね。
Dynapocketは外見とボタン配置が、e-mobileっぽい。ただ、縦型で使うのが基本っぽいな。
ポインタはなく、画面タッチかカーソルキーで。

唯一タッチパネルのないBlackBerry。これもポインタが小さいので、カーソルを動かすつもりがクリックをしてしまうことが多かった。
説明員はポインタの隣にクリアキー(戻るキー)ありますから大丈夫ですよ、って言ったけどそういうもんじゃないだろw
ハードキーにはカーソルキーがないので操作がチマチマになってしまう。
説明員の方とお話してたのですが、端末固有の機能については操作性くらいしかないんですよね。
あとは、iモード以外(フルブラウザとかPCに繋いだ場合の料金とか)の通信料金が高いことなんですよね。
せっかくのアクセスポイントモードがあるのに、一番高い『パソコン・PDA等を接続したとき』の料金体系が適用されちゃうんですよね。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/2010summer_feature/index.html#accesspointmode

せっかくのSIM搭載なんだから、1回線契約でその辺の端末間を差し替えて渡り歩けるような料金形態になるといいのになぁ。

Willcomのパケット定額制見たいに、電話機単体でもフルブラウザ使っても、PCに繋いで通信しても(パケット対応のアクセスポイントに繋ぐ場合のみ)全て定額(新データ定額で3800円)とか判りやすくして欲しいです。
あとは、長いことiモードとの付き合いがあるせいか、スマートフォンでもiモードのコンテンツが使えるようにしてほしいなとは思う。

『それじゃスマートフォンの魅力半減やんか』ってご意見もありますでしょうが、今までの資産が使えないってのもなんだかなーとは思うのですよ。

先ほどのSH2101Vの話じゃないですが、あの当時は、PDCのiモードと、FOMAのiモードは別物だったような気がしましたが…記憶違いかな。

とりあえず、アクセスポイントモードやモバイルルーターが気にはなるものの、当面は様子見です。先立つモノがないしなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)