カテゴリー「パソコン・インターネット」の77件の記事

2013年10月26日 (土)

Mobile)BlackBerryMessenger(BBM) がキター!

Mobile)BlackBerryMessenger(BBM)<br />
 がキター!
Mobile)BlackBerryMessenger(BBM)<br />
 がキター!
…いや、もともとBlackBerryではずーっとバックグラウンドで常駐してますけどねw

今回来たのは、BlackBerry Messenger(略称BBM)のAndroid用とiOS用。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/179/179564/

一応BlackBerryでも、メッセンジャーソフトとしては、Yahoo!messengerとかMSN messengerとかLINEとかWhats appとか使えますが、標準で入ってるものは使いたいじゃないですかw YahooとMSNは試したので…
(YahooとMSNは非常駐)

ようやくBlackBerryのメッセンジャーが、余所様のOSにも対応となったとのことで、早速SHARPのAQUOS PAD SH-08Eにインストール。
タブレットは未対応って話でしたが問題なく登録まで、進みました。
登録画面でメールアドレスを送信して…から丸2日後wようやく登録完了のメールが。
公開した初日のDL数が1000万DLってことで、とりあえず世界的には待ってる人多かったんだなと。日本は…orz

登録後、チャットへの勧誘申請がどうも通らない。
BlackBerryからAndroidへの申請は、BB側が『承認待ち中』、Android側は何も着信していない状態。
逆に、AndroidからBlackBerryへの勧誘申請は、Android側では送信即『勧誘は辞退されました』となったけど、BlackBerry側へは勧誘申請が着弾。許可を押しても何にも起こらず。
NFCを使って申請しようとしても同じ事象に。

原因は、Android側で、変にスクリーンネームをいじったら既に登録済みで被っており、システムへの認証保留状態になっていたようで…
それに気がつくまで丸1日費やしましたw

スクリーンネームを直したら、チャットへの勧誘申請も通ったので、レッツチャット。

ひとりで端末を2台並べてもくもくと何やってんだかw って気にはなるけど、まあ実験実験。
チャットとそれに画像ファイルを添付することはあっさり成功。
家の中のwi-fi下だったからだろうけど、すこぶるスムーズでした。

スクリーンショットは、横長がBlackBerry版(BOLD 9900)、縦長がAndroid版(SH-08E)

変なゲームとかも今のところはないので、チャットだけのクライアントとしては良いかもですよー?

何、ステマ乙だと?!

ステマじゃねーよ!日本での知名度上がってほしいからやってんだよwww

アプリのダウンロードは、先頭の週刊アスPLUSの記事ページの一番下にありまする。(__)

BlackBerry from  NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳内にコポコポ沸いてるものを汲み上げて、投影できる時が来るかもしれない。

えらい長いタイトルになりましたがw
元日記は、去年の今頃の日記から。
「脳内にコポコポ沸いてるものを汲み上げる」2012/10/08
http://rastyelnard.txt-nifty.com/diary/2012/10/post-d5bf.html 

前述の日記の中で、「・時計or指輪っぽいものに、妖精とか精霊のようなものが封印されている。 」っていうくだりを書きましたが、

今現在の技術力で、妖精とか精霊とか・・・に該当するようなものは、流石にまだ無理でしょうがw

昨今のウェアラブルデバイスの進化を考えると、そのうちちょっと平たくて大きい腕時計サイズ(10cm角くらいとか)なら、メガネとかなしでホログラム的に立体映像が映し出せるのも可能なのかな?と思ってみたり。

ただ表面は10cm角でも、厚みも10cmとかだったりするかもですが…そんな立方体腕に付けられませんがなw

まずは、表面だけじゃなくて、壁とかに投影できるプロジェクターのようなものが組み込めるかですよね。

ってなことを思い出してしまったので一応書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

willcom・・・

@niftyで、モバイル接続サービス「AIR-EDGE対応PHS端末接続サービス」が終わるorz
http://www.nifty.com/dokodemo/mobile/airedge_news.html

今年の6月30日で終わりかぁ。今実家に置いてある「どこでもwi-fi」の設定が、確かこのアクセスポイントになってたはず。GWに帰省した時に、デフォルトに戻しておかねば・・・

他には、こんな新機種とプランが発表に。

http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2012/04/12/index.html

PHS電話+3Gモバイルルータですか。
しかも、料金プランは新設のウィルコムプランW。

3Gモバイルルータといっても、「ULTRA SPEED」のメインエリアだけで、ソフトバンク3Gは使えないし、
PHSもパケット通信はメールのみ。(ブラウザ自体が搭載されていない)
wi-fiで飛ばせるのも、当然早いほうの3G側だけ。

今まであった、ウィルコムプランGSの「PHSパケット無料」を完全に使えなくした形ですなw
ウィルコムとしては、PHSパケットは完全にメールのみの使用に変えていくのかな。

PHS電話機+XGPの電話機が出たらいいのになぁ・・・なんて夢見ていた頃もあったなぁ。
XGPは、ソフトバンク4Gにとって変わられてしまったけど。

PHS+4Gの端末が、エリア的にまともに使えるようになるのはまだあと数年先かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

BB)充電!

BB)充電!
BlackBerryを使っていれば、当然電池が減ります。
ただでさえ、BlackBerry Bold 9900は電池容量が1230mAhと少ないです。
しょっちゅうWebを使えばあっという間に減ります。

そこで、充電をするわけですが、コンセントからUSB二口に充電できるケーブルで充電しようとしたら、『充電できません!』的な警告メッセージが。
バッテリーステータスを表示するアプリを起動してみると、ステータスがChargingにならない。

元々付属のACアダプターを見てみれば、出力(output)は5Vで750mAの表示が。
前述のケーブルは普通のUSBと同じで、5Vで500mAまで。電流が足りてなかったのか。

家にあるモバイルバッテリーを集めて確かめてみたところ、充電できたのはeneloopの第三世代(KBC-L54D)だけだった…USB一口だけで使ったときは、5Vで1500mAまで出力できるので余裕でした。

一世代前の、KBC-L2Bは、5Vで1000mAまで出力できるはずなのですが、なぜか充電はうまくいきませんでした。誤差があるのかな。

ただ、これではっきりしたのはうちにあるモバイルバッテリーはBlackBerryの充電には使えないと言うことorz ニンテンドー3DSしか充電できん…

電池か充電式で、5Vで1000mA以上出力できるのモバイルバッテリー探すかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

BB/Mobile)Welcome to BlackBerry Bold 9900

Img_20120405_011857
Img_20120405_011824
Img_20120405_011836

最近とみに、BlackBerry、BlackBerryとうわごとのように言っていましたので・・・
先週の木曜日4日に買いましたw

NTTDoCoMoスマートフォンNEXTシリーズ BlackBerry Bold 9900をw
メーカーはカナダのResearch In Motion. 略してR.I.M.
組み立てはメキシコでした。同じdocomoの端末でも、Kの国やCの国で企画・製造されていないのを見るとほっとするやらため息やらですねぇ・・・

NTTDocomoのサイト
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/blackberrybold9900/

BlackBerryのサイト(メーカー)
http://jp.blackberry.com/

ファンサイトから「BlackBerry Bold 9900を買うべきかどうか迷っている人に向けて」
http://bbfansite.com/wp/?p=19386

大きさ的には、高さ115mm×幅66mm×厚さ10.5mmで、重量130g。
大きさ的にはポケットティッシュ一個分を少し薄くした感じ。高さ幅は殆ど同じでした。

何決め手でBlackBerryにしたかといえば、なんと言ってもキーボード。
ロートルなもんですから、物理的にキーがないと安心して長文が打てない・・・ソフトキーボードじゃ誤タッチが多くて・・・

キーボード以外にも、真ん中のトラックパッドに加えて、タッチパネルも使用可能になっている。
でも、殆どタッチパネルなしで操作できるのが魅力。
日本向けの、おサイフケータイ、赤外線通信、カメラのバーコードリーダー、ワンセグは一切無し。
flashも非対応。
アプリは、無いことは無いけど基本的に英語。お遊び系のアプリは皆無に等しいですな。

BlackBerryの利点の一つは、携帯キャリアのメールや、PCメールをBlackBerry一台でほぼリアルタイムで本文が自動受信(PUSHで配信される)できることですかね。
現在は、元々のimodeメール、プロバイダのメール、gmail、hotmailと全てのメッセージ受信にあわせて受信できます。
送信も、端末のアドレス帳から選んで、本文書いて、送る時につかうメールサーバを選べるのがいいですね。メールアドレスが複数あっても送信先はBlackBerryのアドレス帳で管理できる。

一応カテゴリー上は「スマートフォン」なので、スマートフォン向けと書いてあるサイトには対応して欲しいんですが・・・世間やコンテンツプロバイダ様にはBlackBerryはスマートフォンと認められていないらしいのでw
PCサイトに強制移動(リダイレクト)されるならまだマシな方で、「お使いの機種は対応していません」の一言で片付けてくれるサイトもあるかも知れませんねwww
思いっきりソウルジェムが濁るぜ濁りまくるぜw

まだまだマニュアル見ている段階なので難しそうだけど覚えてみればこれはこれでいいやw

さて、まだまだ使いこなすにはまだまだ遠く及ばないけど、色々できるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

でじたる★ディバイド

ひらがなで書いても、★つけてもかわいくねぇぞゴルァ!

それはさておき。

実家の両親にWillcomの電話機を持たせているのですが、最近迷惑メールか電話(「なんかピカピカ光って、公衆とか通知なしとか出ている」としか聞き取れていないので、多分電話だとは思いますが)が多く、夜中にも着信しているとの電話が。
持たせてるのはこれ(WX330JE)
http://www.jrc.co.jp/jp/product/comm/air-edge/wx330je/index.html

電話越しに、迷惑メール対策だとかを説明して操作してもらうのは、ほぼ無理だと思っていたので、とりあえず電源を切っておいて貰うことに。番号教えてあるのは兄弟だけなので何の支障もないし。

と思ったら、「電源を切る」操作を説明するにもまた一苦労。
「電源ボタン(オンフックボタン)を「長押し」すると、電源を切っていいか聞いてくるから、「はい」を選んで「決定ボタン」押せば電源切れる」
って言って通じるのであれば問題はないのですが、
(1)「電源ボタン」ってどれ?
(2)「長押し」って何?
(3)「はい」を選ぶってどういう意味?
(4)「決定ボタン」って何?
説明を一からやり直しです^^;;;;

「受話機を置くボタン(電話切る)を何秒か押し続けると、「電源を切りますか?」って表示されて、そこに「はい」「いいえ」が表示されてるでしょ?
そしたら、真ん中のボタン(決定ボタン)の周りを、上か下に押すと、「はい」「いいえ」の色が変わるでしょ?
何回か、上か下かを押して、「はい」の色が変わったところで、真ん中のボタン(決定)ボタン押せば電源切れるから。」

これでようやく通じるわけですよ・・・

確かに、実家には
・ボタンを長押しする機器
・カーソルで何かを選んで決定する機器
ってないんですよね。
1ボタン=1機能なものしか無かったので、前述の2つの操作については戸惑うと思うんですよ。
厳密には、地上デジタルのテレビがあるので、番組表を見たりするのにはカーソルで選択する必要があるのですが・・・帰省中に使っているところを見たことが無いw
チャンネルのダイレクト選択ボタンか上下で切り替える操作以外見たことない。
メールの打ち方とかを教えたら、頭混乱するんじゃないかな〜^^;

それでも親は最近、Eテレの影響なのか、なぜかパソコンを購入して、インターネットの荒波にもまれてますが・・・(yahooを見るだけで精一杯のようですが)
やはり電源を切る操作(スタートメニュー→シャットダウン)を覚えてくれないので、電源ボタンを押したらシャットダウンするように設定して、終わるときは電源ボタンを押すように教えました。
そりゃ、電源ボタンを押して起動したんだから、電源ボタンを押して終わるもんだと思いますよねぇ・・・

この辺りに、自分と両親の間のデジタル・ディバイドが存在してますねぇ。

かくいう自分も使っている携帯電話やノートPCの操作に慣れてしまったせいで、昨今のスマートフォンやタブレットの操作に違和感を覚えてしょうがないんですよね。

特にスマートフォンやタブレットに、文字入力をする物理キーがないのが一番のカルチャーショックですね。
ソフトウェアキーでキーボードが表示されるものの、誤タッチや隣のボタンをタッチしたり、指を動かしている時に指を移動させた軌跡上の全てのキーが反応していたりと、げんなりしております。
フリック入力も、何秒間キーを押していればいいのか、何秒でキーを離していいのかが分からなくなり、入力速度が極端に遅くなってしまいます。

ゲームセンターのクイズゲーム(クイズマジックアカデミーとかAnswer×Answer)とかでも、フルタッチパネルでの文字入力はありますが、文字数も少ないしボタンも大きいので誤タッチは少ないです。
あれでメールとかの長文を打つのは、まだ慣れないですね・・・

と、自分自身もデジタル・ディバイドがあるな〜と思っています。
・・・自分の場合は、デジタル・インターフェース・デバイドかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

mixi)表示させるコンテンツは選ばせてくれ

まあ、表示の仕方だけの不満なので、「クソ運営」とか「運営死ねば」とかは言いませんけどねw
mixiくらいしか総合的に集約された居所が見つけられてないもんでw

mixiのトップページに表示される「友人の動き」が激しくウザい。
表示offにも出来ないし。
特に自分が参加していないmixiページの投票内容とか見せられても何の意味もない。

「足跡」とか「今のmixi」についてとかは、皆様大変ご不満な様子なのでw 投票がガンガン進むんよね。(そんなに不満ならmixiやめりゃいいのに(ry とか思っちゃうので、非表示にしたいんですよ。オレのソウルジェムが濁るからw


慣れればいい問題なんだろうけどさ、せめて非表示にさせてくれ。

あと、「友人のコンテンツ更新」もできれば、コンテンツごとの表示の方を、スタンダードにして欲しいなぁ。

以上 日曜昼下がりに家に引きこもっている奴の戯言でしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

07x/08x)瀬戸内の車?窓から。

まずは、始発の新幹線で岡山入りして、マイミクの吉野さんと合流して、宇野港へ向かいます。
フォト
フォト
フォト
フォト
快速マリンライナーと宇野線を乗り継いで、宇野駅到着。
宇野港には、瀬戸内海の小島を結ぶフェリーと、四国を結ぶフェリーが発着しています。
宇野-高松の航路には、2社のフェリーが走っています。
四国フェリーと、宇高国道フェリーです。
フォト
フォト
岡山に台風が上陸するときは、必ずといっていいほど中継映像に、宇野港のこの国道フェリーのネオンが目立ちます。
フォト
お向かいに、自動販売機コーナーがありましたが、そこには最近目撃数が減ったカップヌードルの自販機が。
中には、「出前一丁」のカップや、西日本エリアなのに「(E)」と書かれた見本が入ったきつねどんべぇがあったりw
フォト
フェリーの待合所は、ヤマザキYショップもかねています。
店内のお土産品の中に「じゅれみっくす」があったw
宇高国道フェリーは、「マリンチャン」というキャラクターが居ます。
タオルやステッカーになっています。
フェリーの乗り場自体は小さいです。たこフェリーの明石港よりも狭い。
つか、乗船待ちの車の列が路上に出来るくらいw
そして、旅客の乗船通路が別にあります。
たこフェリーとか宮島フェリーと行った、短距離のフェリーしか乗ったことが無かったので、これはちょっと意外でした。
フォト
フォト
フォト
フェリーが出航しました。瀬戸大橋や高松駅前のシンボルタワーを見ながら船は進みます。
今日は、あのタワーの中にマイミクさんが何名か居られたらしいw
(コスプレイベントがあったようで・・・駅前からでもビルの窓際で撮影するコスプレイヤーさんを見かけました)
フォト
フォト
フォト
フォト
1時間で高松港到着。ここから10分も歩けば、JR高松駅・ことでん高松築港駅です。
フォト
フォト
お昼は当然うどん。片原町駅近くのゴッドハンドにて。
半年前に、「大盛り」にして懲りたのをすっかり忘れて、中盛りにして自爆orz
フォト
片原町駅近くで撮影。アーケードの間を電車が渡っていきます。
フォト
日本一アーケードの総距離が長い、高松中央商店街を移動。
片原町→丸亀町→南新町→常磐町と移動して、また来月末に来る、ジャンヌガーデンに行く。
今日は何もイベントやってなかったけど、結構ここを使うイベントは多いようです。
来月末には、モモーイや香川アニソンプロジェクトの皆さんがここで歌うんですよね。
フォト
駆け足で瓦町駅から高松に戻り、特急うずしおで徳島へ移動。
フォト
フォト
徳島は、ちょうど今日から「眉山山頂秋フェスタ マチ★アソビ」Vol7が開催。
9/23~10/10まで。年に3回あるイベントなんですな。
メインは当然三連休だけど、今日から川沿いにufotable cafeが出来たりするそうな。
フォト
徳島駅周辺のビル街。特に「徳島CITY」は完全に南海の資本の香りがするw
フォト
フォト
フォト
徳島といえば阿波、阿波踊りがポストや街灯の飾りにまで。
フォト
フォト
ここが徳島のヲタロードw ポッポ街商店街。
このポッポ街を挟むビルの二階には、アニメイトと南海ブックスがあります。
フォト
フォト
そごうの裏方向にあるのが、眉山(びざん)。
フォト
そんなこんなで徳島も滞在時間は1時間なかったwバスで徳島港へ移動。
南海フェリーも萌えキャラ戦略。しかもPOPにタオルかと思いきや、出番はチラシだけでなくて、まさかの船体や船中のポップもこの二人だった。
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
名残惜しいが、徳島を離れ、大鳴門橋を横目に見て、船は和歌山港へ到着。
ここから先は、南海特急でスタコラサッサでした。
フォト
フォト
フォト
フォト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

078/TV)サンテレビの受信ガイドがすごい

ツイッターで、サンテレビの中の人(@suntv3)が、
「サンテレビのホームページの下の方…何か増えてるのお気づきでしたか…? http://www.sun-tv.co.jp/index.html
というので、早速覗きに行ってみると、ページの一番下で、小さいおっ!サンがちょろちょろしとりましたw

その、小さいおっ!サンが見え隠れする位置の所に「受信ガイド」と書かれたリンクがありました。
そのリンクをたどってみると・・・
http://www.sun-tv.co.jp/jusin/index.html

兵庫県内各市町での、サンテレビの受信方法が事細かに書かれていました。
しかも、自治体内の字・町・丁目単位まで!

・アンテナの角度(水平または垂直)
・方向および目安ランドマークとチャンネル
・共聴やCATV受信の有無
・難視聴の地域名

ここまで至れり尽くせりの受信ガイドを書いているテレビ局ホームページってあまり見ないですね。
よくて、地図に受信可能エリアが書かれていて、各中継局のチャンネルが書かれている程度。

*在阪各局で受信可能エリアを表示していたのは、テレビ大阪くらい。他の準キー局4局はまったく表示なしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

078/イロヤサシク)神戸新聞のいまいち萌えない娘

ITmedia記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/19/news035.html

神戸新聞 アルバイト募集に多数の応募ありがとうございました。
http://www.kobe-np.co.jp/recruit/news/part_pref.html

先週金曜日から、オタク系ネットニュースで話題となった、神戸新聞社のアルバイト募集広告
「このキャラクターがいまいちいけて(萌えて)いない理由を3つ書きなさい」のキャラクターこと、「神戸新聞のいまいち萌えない娘」がTwitterのアカウントとして登場。
公式だそうです。
しかも、いきなり二次創作OK宣言。つか、5日もしないうちにMMD動画も作られてますしねw

確かに、何かが足りないような気がするんですが、何が足りないのか3つくらいでは言い表せないような・・・
青一色が・・・とか、目に瞳がない・・・とか、服装が変とか・・・。
これは見る人それぞれに違って当たりまえなんでしょうね。
インタビューにも「答えは用意していません。」と明言されてますし。

広告としては、多くの興味を引いたという点において完璧に仕事したキャラですねw

で、今回のアルバイト募集の目的としては、「兵庫県におけるサブカルツーリズム」というテーマのサイト作りだそうで。

アニメやマンガ、ゲームに限って言うと、
聖地巡礼的なものとしては、ハルヒがあったり、Fateがあったり、マンガなら「神戸在住」なんてんもありましたね。
他にも、年間のアニメーション表彰式である「アニメーション神戸」があったり、
アニソンライブがあったり(以前、ポートアイランドのメガ神戸でやってましたね)、
最近は、神戸にアニメ製作スタジオを作る動きもあるみたいです。
(昨年夏の青春ラジメニア(ラジオ関西)の公開放送で、神谷明氏が話題にしておりました。)
あとは、六甲アイランドでのコスプレイベントで、神谷明氏率いる一団のライブや、コスプレパフォーマンス大会の審査員をやって貰ったりしているそうですし、ファッション専門学校でコスプレ衣装を学ぶ学科や、電子系の専門学校にアニメ・CG・声優の学科ができたりと、アニメ等を発信する側になろうという動きが見えてきているようです。

是非、その辺りを発信するサイトを作っていただきたいのと・・・

Webサイトだけでなく、「神戸新聞のいまいち萌えない娘」が神戸新聞の文化面を青く染める日が来る事を、一読者として楽しみにしておりますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧