« The weekender | トップページ | The weekender »

2015年1月31日 (土)

game/sega)さらば愛しきアンサーたちよ

game/sega)さらば愛しきアンサーたちよ
game/sega)さらば愛しきアンサーたちよ
game/sega)さらば愛しきアンサーたちよ
先日、1/30の午前4時を持って、セガのネットワーク対戦クイズ『アンサー×アンサー』シリーズのネットワークサービスが幕を下ろしました。2007年夏稼働開始の初代から7年半の稼働でした。

mixi日記をひっくり返すと、自分の初プレイは2007年7月15日、ひたちなか市のJAMJAMひたちなかだったようです。ほぼ初動からのプレイですね。その当時のQMAは4だった頃。
両方にガンガンクレジットつぎ込んでイケイケな頃でした。

早押しボタンはテレビっ子でクイズ番組好きだった人間にとってはロマンでしたからねぇw

初代ではプロまでいったものの、100万クイズパワーを数日で溶かしてしまい、再度プロテストを受け直すはめになったり…初代はプロになったあとは容赦なくクイズ力がマイナスにされましたね。3敗すればほぼマイナス20万されてましたし。

二代目(AnxAn2)からは従来の、4人で1対1の総当たりから、4人同時対戦に変わりました。早押しの解答権は最初先着2名だったのが後に先着3名になり、遊びやすくなりました。
2の時はプロ到達できずに時間切れだったか。

三代目(LIVE)は、全国対戦時にランダムに初代の総当たりバトルやサバイバルバトルが織り込まれたり、店内大会向けに4人店内対戦が盛り込まれました。
タワーイベント以外に、通常対戦でのポイント獲得イベントも多く発生したため、そのポイントで賞金やクイズ力を稼ぐことができました。
特定ジャンルのタワーイベントだと、問題が限られるので、問題の先頭数文字でボタンが押されるカルタ状態になってましたw

晩年はなかなかプレイできず、最終成績はCランクプロ(900万パワー手前)で終了となりました。ただ、2013年にCランクプロ昇格直前のセミプロ十段でカードを紛失してしまい、1から積み上げ直してのCプロなので、よくここまで来たなという感想です。

ジャンルポイントは、ものの見事に趣味雑学一辺倒に片寄りました。これは初代からほぼ変わらない傾向です。違うとすれば以前はもう少し、漫画アニメゲームのポイントは高かったような気がしますがw

AnxAnやQMAのおかげで、知り合いも増えたしコスプレもできたし、リアルクイズのオフ会や大会に参加したりもできたので、充実はできたかなと思います。
あ、でもスマートフォンのクイズゲームは、クイズ中にカードゲームの要素があるので、あれは要らないつか一ヶ月でアンインスコしましたw クイズやりながらデッキ構築とか相性考えながらカード切るとか面倒くさい。
つか、俺の衰えたアタマじゃ無理www

SEGAには、今後もとんがったゲームをつくってもらいたいと思いますし、公式サイトでは『アンサー協会は解散いたしません。』とのことなので、何かしらの進展があることをうっすら願いつつ、開発スタッフが最後に示したメッセージで閉めたいと思います。

サービス終了4日前からの、『今日の問題』の二択の選択枝を並べると…(○が正解)
4日前○『長い間』『いつも』
3日前○『オウエン』『セイエン』
2日前○『ありがとう』『さようなら』
1日前『いつか』○『また逢う日まで』
最終日○『AnswerxAnswer』『歴代スタッフ一同』

http://anan.sega.jp/topics.html#topics20150130
BlackBerry from NTTdocomo

|

« The weekender | トップページ | The weekender »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: game/sega)さらば愛しきアンサーたちよ:

« The weekender | トップページ | The weekender »