« The weekender | トップページ | The weekender »

2015年1月11日 (日)

2784+)降下訓練初め

2784+)降下訓練初め
2784+)降下訓練初め
2784+)降下訓練初め
陸上自衛隊第一空挺団の降下訓練初めが習志野駐屯地演習場で行われたので行ってきました。
駐屯地自体は夏祭りとかで入れますが、演習場のラグビー場より奥に入れるのはこの日くらい。

成田街道側の入り口から、演習場の奥まで歩くと30分くらいかかったw

降下訓練初めの始まる3時間前に開門するのですが…開始1時間前についたら既に立つ余地すらない状態。とりあえず一般観覧エリアの一番奥の方で立ってみることに。

まず、少し低空から空挺団代表メンバーの降下デモ。その後、同じ輸送ヘリから視察した防衛大臣や幕僚長が降機。アナウンスで拍手でお迎えくださいって言っても誰も拍手しないw 全員写真とるのに必死だしw

降下訓練初めの演習展示は二部構成。
第一部は空挺団の降下展示。
各種輸送機からの降下。都度都度、機体や使用しているパラシュート機材の説明が入ります。12式と13式とあるんですね。自由落下で降下するのって早いっすね。
第二部は降下を含めた拠点奪還の演習展示。
防衛大綱に基づいて占拠された離島の拠点を奪還するシナリオの演習です。
陸海空の自衛隊総出の想定です。

まずは偵察部隊が降下、偵察部隊の誘導により地上部隊や機材を輸送し、攻撃ヘリを投入。最後は、海上輸送された想定の戦車等を導入して拠点を奪還する…という演習でしたが、正直陸上での行動は全然見えなかったw
空砲を撃つときの衝撃音が離れてるはずなのに体に響いたことくらいかな。
演習展示後は防衛大臣の訓示をもって降下演習初めは終了。

演習展示で使用した機材や機体は、演習場内の滑走路に展示されていました。
攻撃ヘリ、輸送ヘリ、戦車、榴弾砲、迫撃砲、対空ミサイルetc
観覧客からの質問についても隊員の方々が丁寧に答えてました。

うちのすぐ近所でこういう訓練してるんだなーと思う次第でした。

写真はまとめて後で載せますかね。


BlackBerry from NTTdocomo

|

« The weekender | トップページ | The weekender »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2784+)降下訓練初め:

« The weekender | トップページ | The weekender »