« 2014年4月13日 - 2014年4月19日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »

2014年4月20日 - 2014年4月26日の2件の記事

2014年4月25日 (金)

The weekender

The weekender
おうっ!やるぞやるぞ!
グダグダWebラジオ
『青砥千樹のにーさんすーごー』第266回。

いつも通り金曜23:45から生放送です。

今日は『エンタイトルノーベース、いわゆる無題』です。

今週忙しすぎてなにも考えてねーw

そんな訳で、今夜は『エンタイトルノーベース、いわゆる無題』のお噂です。

【おしらせ:コスプレピクニック関連】
コスプレイベント『コスプレピクニック』
http://cospic.org

5月4日(日曜祝日) 【福岡】博多どんたくコスプレパレード2014&コスプレダンスパーティーNEXT(場所未定)
5月18日(日曜) 【福岡】in門司港レトロ15
門司港レトロ地区一帯(北九州市門司区)
6月8日(土曜)9日(日曜) 【福岡】inうみなか19(福岡市海の中道海浜公園)

コスプレピクニックのスタッフも募集中ですよ〜
特に女性スタッフは切実に募集中ですorz
詳しくは、イベントHPでご確認ください。
イベント現地に近い方もよろしくお願いいたします。
BlackBerry from NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

俺NN sports news )千葉ジェッツ ホームゲーム最終節

俺NN sports news<br />
 )千葉ジェッツ ホームゲーム最終節
俺NN sports news<br />
 )千葉ジェッツ ホームゲーム最終節
俺NN sports news<br />
 )千葉ジェッツ ホームゲーム最終節
この土日は、バスケットボールのシーズンも大詰め。
NBLの千葉ジェッツは今節がホームゲームの最終節になりました。相手は東地区首位の東芝ブレイブサンダース神奈川。

千葉ジェッツのメインアリーナである船橋アリーナで土曜日に観戦してきました。
18時試合開始なのですが、プレイベントで3on3大会があったため、開場15時20分(一般)。今回は開場直後から入って見ていました。
プレイベントでは、ジェッツの非公認揺れ(?)キャラのマスク・ド・オッチーが担当。
3on3開始直前に、オッチーの中の人が見えた気がしたけど、あれは幻だったということにしておこう。
スポンサーから出てきたチームが負けそうになると、『ここからポイント3倍』とか、お約束付きクイズ番組みたいなことになってましたw
結局、スポンサーチームは負けてしまいましたがw

3on3が終わって、試合が始まるまでの間に、次のシーズンのブースタークラブ会員に申し込み。今までが初心者向けレッド会員だったので、ステップアップしてゴールドにしてみました。1階自由席のチケットが2枚つくらしいので、来秋から誰か見に行きませんか?w

90分前くらいから選手が出てきてウォーミングアップ開始。
40分前くらいに、オープニングセレモニーが始まって、両チームの選手が入場。
あれ、スタージェッツ9人しかいないぞ。奇数人数だからちょっと左右非対称になってるなぁ。

試合開始前に、デーゲームで試合をしていた、トヨタ自動車アルバルク東京と日立サンロッカーズ東京の試合結果のツイートが流れてきた。100-67でトヨタ東京の連勝。これでトヨタ東京は28連勝中。
と、なると東芝神奈川がトヨタ東京に追いつかれた形になるので今節で負けるわけにはいかないでしょうなぁ。最終節が東芝とトヨタの直接対決なので。
逆に、日立東京は連敗で千葉ジェッツと同じ勝敗数まで落ちてきた。直接対決も3勝3敗で引き分けてるので、直接対決時のゴールアベレージの差(得失点差みたいなもの)で日立東京が辛うじて上位。
ここで、千葉が勝てれば5位への浮上もありうる…

再度ウォーミングアップのあと、10分前に応援練習して、5分前くらいに再度選手入場。
その後、今回のティップオフセレモニーとして、ソウルシンガーのNAO YOSHIOKAさんによる、国歌独唱が行われた。

国歌独唱なんて、TVでしか見たことなかったので生で聞けるとは思わなかった。NAOさんの声が響くんよねぇ〜


で、土曜日の試合の結果は、
千葉58-74東芝神奈川
第1ピリオド:11-23
第2ピリオド:18-21
第3ピリオド:17-14
第4ピリオド:12-16

1Pの12点差が全てかなぁ。20点差以上に広がらなかっただけよかったと思うしかないか。
東芝のファジーカス選手が高すぎてブロックショットされるわ、リバウンドも簡単にとられるわ、ジャンプせずに手首のスナップだけでシュートを決められてしまうという…
それこそ、『なんとかの巨人』ですよ。

自分は、日曜日は試験で試合観戦できないのでこれがホーム最終戦になったわけですが、
来週はなんとか仕事に都合つけて、本当の最終戦、リンク栃木ブレックスvs千葉ジェッツを、宇都宮まで見に行くつもりです。NBL内でも企業動員チームを押さえて、最高の観客動員数を誇りますからねぇ…アウェイの肩身狭そうだなw
そして、栃木もまだ4位のレバンガを振りきれず、プレーオフ進出が確定しない状態で迎えるので、次節は絶対落としたくない試合になるでしょうね。

試合終了後、選手とハイタッチしたあと、しばらく残ってふれあいコーナーで選手からサインをいただきました。チケットホルダーに、#1一色選手 のサインをいただきました。

帰り際、NAOさんのファーストアルバムを買ってしまったりもしましたが。

日曜日も同じカードですが、デーゲームなので観戦できず。
試験終了時点から、Twitterで追いかけるしかできず。
前半終了で、東芝5点リード。3ピリオド終了時点で東芝4点リード…もしかして!

千葉74-83東芝神奈川
第1ピリオド:14-22
第2ピリオド:18-15
第3ピリオド:23-22
第4ピリオド:19-24

残念、9点差。最終戦も勝てなかったけど、この点差に押さえられたのはいい試合だったと思う。

試合の動画、セレモニーやヘッドコーチ、選手のインタビューとかは明日以降のNBL.TVで見るかな。

これで半年ほど、船橋アリーナとは縁がなくなるなぁ…アリーナのプールにでも通うようにするかな。

で、予想通り混沌としたまま最終節を迎えることになりました。結局順位が確定したチームが1チームもないまま最終節へ。

http://www.nbl.or.jp/games/standings/

順位 チーム名 勝敗(ゲーム差)
1位 東芝神奈川 45-7
2位 トヨタ東京 44-8(1.0)
3位 栃木 30-22(14.0)
↑ここまでPLAY OFFS進出↑
4位 北海道 29-23(1.0)
5位 日立東京 18-34(11.0)
6位 千葉 17-33(1.0)

来週の最終節は、
東芝神奈川vsトヨタ東京
*トヨタ東京が2連勝(=東芝神奈川2連敗)すれば、首位逆転
それ以外は、東芝神奈川が首位で逃げ切り

栃木vs千葉
日立東京vs北海道
*千葉が2連勝(=栃木2連敗)かつ日立東京が2連敗(=北海道が2連勝)の場合、3位北海道、4位栃木、5位千葉、6位日立東京。
それ以外は、現状の順位変わらず。
(栃木と北海道、日立東京と千葉はそれぞれ直接対決は引き分けですが、当該チーム間ゴールアベレージが栃木>北海道、日立東京>千葉なので勝ち数が上回らない限り順位逆転はない。)

さて、来週宇都宮に行けるように頑張りますかねぇ。

BlackBerry from NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月13日 - 2014年4月19日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »