« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »

2013年9月29日 - 2013年10月5日の5件の記事

2013年10月 5日 (土)

The weekender

The weekender
おうっ!やるぞやるぞ!
グダグダWebラジオ
『青砥千樹のにーさんすーごー』第240回。
今夜は通常通り、23:45から生放送です。
さっくりやってさっくり終わりますw
今日は『萌え酒』です。

先週の日曜日に萌酒イベントへいってきたので、その辺りのお話とかしようかなーと思ったりしてます。

そんな訳で、今夜は『萌え酒』のお噂です。

【おしらせ:コスプレピクニック関連】
コスプレイベント『コスプレピクニック』
http://cospic.org

10月19日 【香川】onキャラ★フェス8(丸亀市中央商店街周辺一帯)
10月20日 【香川】onキャラ★フェス8(高松市常磐町商店街周辺一帯)


コスプレピクニックのスタッフも募集中ですよ〜
特に女性スタッフは切実に募集中ですorz
詳しくは、イベントHPでご確認ください。
イベント現地に近い方もよろしくお願いいたします。
BlackBerry from NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

TV)10月からのアニメupdate1

ソースはいつもの、( ´∀`)アニメワショーイさんから。
http://www.tsundere.com/newprog/

今朝見たばかりなので、どれを見るとか決めてないw
二期目とかだと、ISとフリージングですかね、あとはNHKのログ・ホライズンがちょいと気になり気味。

あとは、テキトーにつまみ見ってことですかねw
BlackBerry from NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月30日 (月)

047+3)俺の知っている市川市と違うwww

047+3)俺の知っている市川市と違うwww
047+3)俺の知っている市川市と違うwww
047+3)俺の知っている市川市と違うwww
土曜日昼間は、市川市真間のギャラリーで行われていた、『京成電鉄展』を見に行くついでに、久々に市川〜八幡間をぶらぶらしてみました。極端にいったら15年ぶりかしら。

まずはJR市川駅南口…駅前の狭小ロータリーとアーケード街は一掃され、i-linkという公共施設も入った、タワーマンション二棟が鎮座していました。
ウエストタワーは、3階に図書館があり、45階はNHK学苑と展望スペース。展望スペースからは屋上に上がれます。

これこそ、俺の知ってる市川駅南口と違うwww

ボロいアーケードと場末の20円ゲーセンの面影は全くないwww

45階の展望室に上がると、東面だけは寄り付き禁止。なぜなら、同じi-linkのイーストタワーもマンションだからw

さすがに45階まで上がると遠くまで見えますなー
霞んでますけど、横浜ランドマークタワー、東京湾アクアライン、筑波山、スカイツリーの背後に小さく見える東京都庁…

そして住宅街をぶち抜いて建設されている、外環道…
そして足元を見やれば、相変わらず低層の住宅が多い市川市街…

i-linkを降りて、ギャラリーで京成電鉄展を見て…ギャラリーでエンドレスで流れていたかつてのCMソング『グングン京成』に完全にやられましたw 

ギャラリーから歩いて、京成菅野駅へ。
ここも外環道の工事で完全に風景が変わっていました。
菅野駅自体は変わっていないものの、上空には工事車両専用の陸橋ができ、駅の直下ではアンダーパスのトンネルを建設中。その周囲にあった住宅や私立の学校は姿を全く消していました。たしかこの工事区域に知り合いのアパートがあったような気がしたけどなぁ…

さらに歩いて、京成八幡駅へ。
こちらも、京成百貨店が取り壊され、新しい京成本社が完成していました…って以前の京成百貨店よりも高さも床面積も小さく見えるんですがw
問題は、その周囲。国道14号から京成本線の間の区域がすべて再開発されていて、ターミナルシティという地域になっていました。
京成八幡の路地裏に、十字屋ショッカーって店があったことはもう忘れてるよねw
都営地下鉄の出入口も増設されていました。
そして、再来年にはショッピングモールもできるとか。
そして、なにげに京成八幡駅のサインも変わってましたね。
駅内のサインでは京成上野と京成津田沼以外では京成を省略していたのですが、今回設置された案内サインでは全て『京成八幡』の表示になっていました。そして文字は大きくて見やすかった丸ゴシックではなくなり、中国語と韓国語の駅名が追加されていました。

20年前に上京した頃とは偉く変わったもんだなぁと思った土曜日でした。
BlackBerry from NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2784)自転車で見に行けるプロスポーツ

2784)自転車で見に行けるプロスポーツ
2784)自転車で見に行けるプロスポーツ
2784)自転車で見に行けるプロスポーツ
市川を夕方になる前に離脱。
いそいそと北習志野へ向かい、駅から自転車で10分弱。向かった先は、船橋アリーナ。

今日は、NBLに所属する地元バスケットボールチーム『千葉ジェッツ』の開幕戦。
http://www.chibajets.jp/
相手は、日立サンロッカーズ東京。
昨年までBJリーグに所属していたジェッツは、今年からNBLに移籍。
http://www.nbl.or.jp/

バスケットの試合自体を見るのが初めてだったのですが、近くで見たかったので、いきなり一階自由席で観戦。とはいうものの、入場が試合開始15分前だったので、コート正面ではなく一階席の一番端っこでしたがw

出店で、吉野家の牛丼弁当と飲み物を買い観戦開始。
やはりジェッツのホームだけあって演出が多いです。この辺は野球でも同じですね。
開幕戦なので、地元の船橋市長の挨拶がありました。

ジェッツと名を打つだけあって、スタッフ(チアガールやブースター)のことをフライトクルーと呼んでます。試合開始もTAKE OFFってなってました。

試合は、1ピリオド10分で4ピリオド制。2ピリオドと3ピリオドの間で、ハーフタイムショーが20分間あります。

試合は前半1、2ピリオドでは、日立東京が先行する形。3ポイントシュートがわりと簡単に決まってしまって、点差が広がっていきます。
前半終了時点で、33-40と7点リードされていました。

ところがサイドチェンジした後半から、日立東京の勢いがぱたっと止まる。シュートが決まらない。こぼれたリバウンドを千葉が確保して、シュートを決める場面が増えてきました。
第3ピリオドが終わる頃には、57-54と逆転に成功。

第4ピリオドでは、日立東京側はリバウンドのボールを拾うためにファウルやむなしのプレーが増えてきます。
そして、チームファウルが累積5回になると、ファウルの都度、フリースローが行われます。
当然相手チームからはブーイングがw

ホームチームの場合は、フリースローの1点と、3ポイントシュートの時は、スポンサー企業のジングルがモニタに流れるんですよね。
千葉ジェッツの場合は、1点はオカムラホーム、3点はSKY GATE NARITA。3ポイント決まる度に成田空港からジェットが飛び立つイメージですかな。

結局最終的に、日立東京はパーソナルファウル5回で退場した選手も出るほど…その多くの『オカムラホーム』ジングルをいただきましたw

終わってみれば、82-70で千葉ジェッツが開幕戦を飾りました。

終了後はアリーナMCによる、ヘッドコーチや選手へのインタビュー。
その後は、選手がコートを一周してコートサイドに集まってきたブースターとハイタッチをするんですね。

今日は開幕戦で土曜日のナイトゲーム(18時開始)ってのもあったので、部活の学生も多かった気がしますが、2500人以上は入ったっぽいです。具体的な数字言ってたけど聞こえなかったorz


とりま、今シーズンは56試合(6チームで2試合づつのホーム&アウェイ+東西交流戦)あるそうなので、また船橋アリーナでホーム戦やるときは見に行こうかなと。

千葉ジェッツだけに、ホームは千葉県全域(ただし柏は日立サンロッカーズ東京のホームになるっぽい)

ホーム戦は船橋以外に、市川、浦安、千葉、佐倉、印西、成田…となぜか墨田区ってのがあります。

試合終了後、自転車で帰宅してみれば15分かかってないwww
偉い近いところにプロスポーツがあったんだなと実感した土曜日でした。
BlackBerry from NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

03)萌酒サミット2013 行ってきた

03)萌酒サミット2013<br />
 行ってきた
03)萌酒サミット2013<br />
 行ってきた
03)萌酒サミット2013<br />
 行ってきた
ベルサール秋葉原で行われた、第4回萌酒サミットへいってきました。
http://moesyu.com/summit/2013

全国の萌酒の試飲展示会ってことで、マイミクのらんますさんが木崎湖の萌酒ブースで手伝っているので、情報を教えてもらいました。
他にも、地元会津若松の花春酒造さんが、八重の桜にちなんで萌酒を展示する情報も知っていましたので。

現地では、100円で全国各所の萌酒が試飲できるのです。
吟醸、大吟醸、純米、リキュール、米焼酎…
何種類飲んだか忘れましたがw
有名なイラストレータにラベルイラスト書いてもらったのもありましたね。
特に新潟のメーカーさんは、めぞん一刻の響子さんの白無垢姿と桐箱という高級品に仕上げてきました。
他にも、都内のご当地酒造メーカーや、萌え酒扱いの多い酒店、知多半田、幸手、静岡、曽爾高原、都城、ラオス、北九州、気仙沼、立川、鷲宮、沼田、諏訪…全国各所から。

各所フルーティなお酒が多かったですね。日本酒の酒造メーカーさんの酒というと、一升瓶どーーん!なイメージが強かったのです。
特に、『地元酒造メーカーとパチンコ屋のCMがやたら多かった気がする』福島県民としてはw

今回は、花春酒造の『さくら八重』(リキュール)と(会津問屋さんの)薄い本、ます、北つくばJAのおせんべい2種+納豆を購入。

惜しいのはこういうお酒が、一般の流通に乗ってないことなんですよねぇ。
花春酒造のブースにおられた方に、聞いてみると地元だと土産物店、首都圏だと…アニメイトとかなら…とのご返答。

土産としての販路もいいでしょうし、ネット販売でもいいですけど、やっぱ地元なら地元の酒店や、スーパーのヨークベニマルやリオンドールの酒コーナーや銘品コーナーに置いてほしいなぁとw(何故リアルな屋号出したしw
キャラクターの使用条件やら流通戦略はわからないので、素人意見ということで。

酒・キャラクター、どっちが興味の起点でも構わないけど、これを気に地方の酒やキャラクターの背景にも興味もってもらえたらなぁと思いました。
BlackBerry from NTTdocomo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »