« Mobile)BlackBerry身売りっすか… | トップページ | The weekender »

2013年9月28日 (土)

Baseball)歓喜の瞬間に立ち会えました

Baseball)歓喜の瞬間に立ち会えました
Baseball)歓喜の瞬間に立ち会えました
Baseball)歓喜の瞬間に立ち会えました
もう2日も経つと、今更感もありますがw

木曜日に、西武ドームへいってきました。
元々、試合観戦に行くといっていた、らんますさんに便乗する形ですがw
パリーグの試合を見るのも初めてですが、それがまさかリーグ初優勝の瞬間を見ることができるとは思ってもいませんでしたよ。

6時に浜松町を出て、7時半に球場入り。
初めて西武ドームに行ったのですが、独特な球場ですねー
バックネット側の方がスタンドが高いんですね、外野に向けて緩やかに低くなって。
入場口(駅側)がバックスクリーン横からスロープで入れるんですね。

ライトのポール際で応援開始。到着した時点で、4回終了1-2でライオンズがリード。

ライオンズが追加点を取って1-3になるものの、イーグルス側の応援は毎回立ち応援。

今日勝って、マリーンズが負けるとリーグ優勝が決まる試合でした。

7回表、3番銀次の2アウトからのセカンドゴロに飛び付かれた時は、ダメかと思いましたが、体勢が悪かったのか何処にも投げられずオールセーフで満塁。
この辺りから応援にも熱が入ります。

そして、4番ジョーンズの走者一掃のタイムリー…スリーベースと思いきや、キャッチャー落球の間に、ジョーンズのホーム突入。で、アウトでチェンジにはなるものの、4-3の大逆転。

8回の辺りから、ライト側ブルペン辺りにざわつきが。
背番号18、田中が投球練習を開始。
それを撮ろうとしたのか、バックスクリーンの前に誰かが入り込んで試合中断とかトラブルありましたが…

6回から投げてたハウザーが、8回途中でMLB帰りの斉藤が登板して、ライオンズの反撃を押さえていきました。

9回表が始まろうとする頃、マリーンズ対ファイターズの試合も、最後に混戦になりましたが、5-6でファイターズが勝ったとの情報が、スタンド内に回り、『マジック1』の掲示板が出てきました。
がぜん盛り上がる、イーグルス応援席。

9回表が終わり、最後9回裏ライオンズは、鬼崎から、下手をするとクリーンアップに回る気を抜けない場面。

場内にコールされたのは『ピッチャー斉藤に代わりまして田中、背番号18。』場内大歓声。
スポーツ新聞なんかでも、胴上げ投手に田中か?みたいな記事がありましたが、まさかやるとはw

先頭鬼崎にヒットを許し、次のヘルマンに四球。
片岡に送られて、1アウト2、3塁。
外野に飛ばされたら、サヨナラ負けになる場面。
ここからが、今年負け無しの田中の本気。
…ってリリーフは4年ぶりとか思えない。

3番栗山を直球勝負の三球三振、そして4番浅山も5球で空振りの三振で、試合を締めた。
ラスト2人に投げた8球が全部ストレートで、最後は153km/hとかもうね…
試合の最後、ピンチの場面で4番vsエースとか何処の球漫(野球漫画)だよとwww

ピッチャーマウンド上で、始まる胴上げ。田中が舞い、星野監督が舞い、オーナー三木谷が舞う。
監督インタビューで久々に、星野監督の声を聞いたなーと。
星野監督のインタビューで覚えてるのは、タイガースのリーグ優勝時の『あー、しんどかった』ですからねぇw
今回は『クライマックスシリーズ、日本シリーズに向けてどんなチームを作りますか?』に対して『今そんなこと聞くなよ、ほっとしてるんだから』ですかねw
あとは、ライトスタンドを見渡して『楽天のファン多いなー。みんな、仙台来いよ!』ですね。


スタンドには、『じぇじぇ』とか『白河越え』とか看板も出てましたね。
東北のプロスポーツにも明るい話題になりました。競技が違うけど、福島ユナイテッドも頑張って〜

結局、試合が終わってからも応援団と一緒に応援してたら、22時半w らんますさんと家に着いたのは午前1時w さすがに西武ドームから船橋は遠いわwww

さて、今週末は超地元に本拠地がある、船橋ジェッツの開幕戦の観戦行こうかな〜

BlackBerry from NTTdocomo

|

« Mobile)BlackBerry身売りっすか… | トップページ | The weekender »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Baseball)歓喜の瞬間に立ち会えました:

« Mobile)BlackBerry身売りっすか… | トップページ | The weekender »