« The weekender | トップページ | 2784)自転車で見に行けるプロスポーツ »

2013年9月30日 (月)

03)萌酒サミット2013 行ってきた

03)萌酒サミット2013<br />
 行ってきた
03)萌酒サミット2013<br />
 行ってきた
03)萌酒サミット2013<br />
 行ってきた
ベルサール秋葉原で行われた、第4回萌酒サミットへいってきました。
http://moesyu.com/summit/2013

全国の萌酒の試飲展示会ってことで、マイミクのらんますさんが木崎湖の萌酒ブースで手伝っているので、情報を教えてもらいました。
他にも、地元会津若松の花春酒造さんが、八重の桜にちなんで萌酒を展示する情報も知っていましたので。

現地では、100円で全国各所の萌酒が試飲できるのです。
吟醸、大吟醸、純米、リキュール、米焼酎…
何種類飲んだか忘れましたがw
有名なイラストレータにラベルイラスト書いてもらったのもありましたね。
特に新潟のメーカーさんは、めぞん一刻の響子さんの白無垢姿と桐箱という高級品に仕上げてきました。
他にも、都内のご当地酒造メーカーや、萌え酒扱いの多い酒店、知多半田、幸手、静岡、曽爾高原、都城、ラオス、北九州、気仙沼、立川、鷲宮、沼田、諏訪…全国各所から。

各所フルーティなお酒が多かったですね。日本酒の酒造メーカーさんの酒というと、一升瓶どーーん!なイメージが強かったのです。
特に、『地元酒造メーカーとパチンコ屋のCMがやたら多かった気がする』福島県民としてはw

今回は、花春酒造の『さくら八重』(リキュール)と(会津問屋さんの)薄い本、ます、北つくばJAのおせんべい2種+納豆を購入。

惜しいのはこういうお酒が、一般の流通に乗ってないことなんですよねぇ。
花春酒造のブースにおられた方に、聞いてみると地元だと土産物店、首都圏だと…アニメイトとかなら…とのご返答。

土産としての販路もいいでしょうし、ネット販売でもいいですけど、やっぱ地元なら地元の酒店や、スーパーのヨークベニマルやリオンドールの酒コーナーや銘品コーナーに置いてほしいなぁとw(何故リアルな屋号出したしw
キャラクターの使用条件やら流通戦略はわからないので、素人意見ということで。

酒・キャラクター、どっちが興味の起点でも構わないけど、これを気に地方の酒やキャラクターの背景にも興味もってもらえたらなぁと思いました。
BlackBerry from NTTdocomo

|

« The weekender | トップページ | 2784)自転車で見に行けるプロスポーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 03)萌酒サミット2013 行ってきた:

« The weekender | トップページ | 2784)自転車で見に行けるプロスポーツ »