« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »

2012年11月25日 - 2012年12月1日の7件の記事

2012年12月 1日 (土)

078/anime)アニメーション神戸前日祭

新長田で行われた、第17回アニメーション神戸 前日祭へいってきました。
http://www.anime-kobe.jp

場所は、新長田駅から南へ行った大正筋商店街のアスタくにづか4番館にある、Art Theater dB神戸というライブ会場。

まず前半は、今回の主題歌賞(ラジオ関西賞)を受賞した『太陽曰く燃えよカオス』の作編曲家の田中秀和さんと、青春ラジメニアの南かおりさんとのトークセッション。
プロになってからまだ二年半での受賞作を手掛けることになるとは。
プロの作曲家さんのmixi日記のアシスタント募集から、この道に入るとは…チャンスはどこにも転がってるんですな。
そして、ニャル子さん二期のオープニングも作曲されるそうで…楽しみですな。
2日の表彰式後のトークセッションには、作詞の畑亜貴さんも歌った大坪由佳さんも参加されます。
南さんはラジメニアで、畑さんに歌うように焚き付けると言ってましたがどうなるかw
畑さんが歌うとまたそれも面白いですよ。夏の有馬温泉ライブで拝聴しておりますがw

後半は、大地監督の『神様はじめました』の第一話上映。
つづいて、豊郷町の職員さんと商工会青年部の方が語るアニメによるまちおこしに関するトーク。
豊郷小学校旧校舎が舞台になっていると知ったのは、商工会の方の弟さんがTVでけいおん!を見て気がついて、それを商工会にもちこんだのが発端だとか。
当時は町も商工会も何も知らなかったのですが、そこからアニメも映画も見て、今の活動に至ると。
『正直、町の人たちは特に気にしてないようですよw』とは職員さんの談でしたが、『とにかく町の人たちに理解していただくのに力を注ぎました』と商工会の方の談。
今は、豊郷で高校軽音楽部の『とよさと軽音楽甲子園』を開いたり、有志によるイベント、飛び出し坊やのけいおん!版を配置し、町内散策をしてもらう等々が行われているとのこと。
『けいおん!ブームが終わっても、とよさとにアニメ・軽音楽ありとなるようにしたいです。』とのこと。ブームはある程度で終わるものなので、この辺を注目ですかね。

最後は、その軽音楽甲子園2012の最優秀賞を獲得したOYJ55(京都光華高校)のけいおん!ライブと、地元神戸のご当地アイドルKoberrieS♪のライブでした。

さすがに2日の表彰式(神戸国際会議場)は事前申し込みしてなかったし、当日券100枚はかなりの競争率だろうから、いけないですが…デジタルクリエイターズアワードとかは見ておきたかったですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

The weekender

The weekender
おうっ!やるぞやるぞ!
グダグダWebラジオ
『青砥千樹のにーさんすーごー』第199回。
今夜23:45頃から30分間くらい、Ustreamでの生放送です。

今日から新しいwebカメラでお送りしますw
さらば色のおかしい俺w

アドレスは、http://ustre.am/llcZです。

今日は、『The priest is running.』です。

明日はいよいよ12月、師走へ突入です。泣こうが喚こうが笑おうが叫ぼうが、744時間で今年は終わってしまいます。
まだまだ激動が続きそうな2012年もそろそろ振り返ってみるのもどうでしょうか。
…って話をするかかもしれません(ぉぃ

そういう訳で今週は『The priest is running.』のお噂です。

【お知らせ:コスプレ関係】
コスプレイベント『コスプレピクニック』
http://cospic.org

2012年のイベントはすべて終了いたしました。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

コスプレピクニックのスタッフも募集中ですよ〜
特に女性スタッフは切実に募集中ですorz
詳しくは、イベントHPでご確認ください。
イベント現地に近い方もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

Human interval & Spacing

綴りはどうせ間違ってるし、使い方も違うだろうけど直す気なしw

ってことで、どうも人間同士の間の取り方がわからんのですよ。この歳になっても。
空間的なものと時間的なものと両方。

どこまで親しく近寄ってよいのか、どれくらいの間隔で接していいのか。

社会人になる前は、やたらと間隔を詰めすぎていたような気がするし。
今は、むしろ間隔を開けすぎたり、変に近寄りすぎたり離れすぎたり。

コスプレ関係、同人関係に限らず、職場でも普通の生活でも…って結局すべてか。

この辺でごちゃごちゃするのがいやで、『人付き合い面倒臭せぇ』とか思ったり、そう思いつつ一肌恋しくなったりと…

まあ、よく生きてられるよな。人としては欠陥的な思考だよなと思いつつ。

あ、オチはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪を切りました

…って何も期待すんなよw 
まあ季節の変わり目なのでねw

いつもの、
ヒゲ剃りとシャンプーあり950円でなく、
ヒゲ剃りもシャンプーもなし1000円でもなく、

シャンプーありヒゲ剃りなしで1500円のいつもと違う理髪店に行ってみました。
くぅーっ、贅沢ぅっ!w

髪の長さもいつもの倍の10mmです。
さすがに冬に5mmは頭から風邪を引きそうでw
なので、久々にメインがバリカンにならない調髪になりました。

さっぱりした頭で街に出ると…やっぱりちょっと寒いねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

078)神戸マラソン観戦

日曜日は、第二回神戸マラソンを観戦してきました。

マイミクのとうまさんがフルマラソンに参加されておりました。

コースは神戸市役所前をスタートして、三宮中央通りから南京町南側を通って大開通りへ、途中から南下して新長田からJR線路沿いに走り、鷹取駅前のΩカーブを抜けると、須磨陸橋。そこから先は舞子までの海沿いコース。マリンピアへ出入りする陸橋をわたると、折り返しの明石海峡大橋下。
来た道を引き返して、須磨陸橋過ぎから高松線へ。ホームズスタジアム、中央市場を過ぎるとハーバーランド。
ハーバーランドを抜けると残り7kmに最後の難関。ハーバーハイウェイへの長い上りと、繋がる神戸大橋からの下り。目の前にあるのに直進できないフィニッシュ地点。
一度海沿いの大学エリアを一往復してからようやく国際展示場前でフィニッシュ。
ちょっとしたアップダウンはあるけど、そこそこ平坦、だけど最後の最後に長い上り下りが待つコースでした。

天候は快晴でほとんど無風でした。

自分はまず、神戸駅前(湊川神社前)に陣取り応援。
先頭ランナー通過から最終ランナー通過まで約50分見ておりました。
そのなかでまずは、とうまさん発見。

市民マラソンお馴染みの仮装ランナーも多数見受けられました。
戦場カメラマンの覆面してる人、山下清、ガンダム、セーラームーン、ルフィ、サンジ、大石内蔵助、クリスマスツリーetc…、ホルン背負って走ってる人もいました。

電車で、ランナーを追い抜き、折り返しの明石海峡大橋下(舞子公園)へ移動。
ネットで、ランナーの10kmの速報データが見られるので、それを参考に来る時刻を予想していたのですが、それに気をとられ過ぎたせいか、とうまさんを発見できずorz
しばらく見ていたら、走る男こと森脇健児さんを発見w 今回は一般参加で走られていたのか、特に撮影クルーとかはいませんでした。
…そうこうしているうちに、とうまさんが20kmを通過した速報がでてきたので、一気に30km過ぎの地点(中央市場前の給水給食ポイント)へ移動。
自分がついたときには、30km通過想定時刻の10分前。
携帯でチラチラ情報見ながら応援していたのですが、30km通過の速報はあれど気づかずorz
また森脇健児さんを見てから、フィニッシュ地点へ移動。
三宮で、ポートライナーに乗り換える頃には、とうまさんが40km通過の速報。
そして、こちらがフィニッシュ地点を通過する前に、とうまさんがフィニッシュしました。

着替え終わったあと合流して、話をしたのですが、今回はほぼ立ち止まることなく進めたと言うことでした。
10kmづつの速報値でも、1km平均6分半程のペースで進んでいました。とうまさんの手元の1kmづつのラップタイムもちょっと幅はあるものの、やはり1km6分前後でした。
速報値のネットタイムは、4時間30分58秒だったようでした。

お疲れさまでした。とうまさんは年内にもう一本フルマラソンで走るとのことでした。

時々、応援していた森脇健児さんも問題なくフィニッシュ、声優の野中藍さんも完走されたようでした。

打ち上げの食事中に携帯を見ていたら、同日開催の大阪マラソンで、水曜どうでしょうでお馴染みの藤村D(ヒゲ)が、大阪マラソン(初マラソン)で完走したという記事が。
タイムは4時間31分くらいとのこと。

マラソンご参加の皆様お疲れさまでした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E135)声優口演ライブ

土曜日は明石であった、声優口演ライブを見てきました。

チャップリンやバスターキートンなどの無声映画に生でアテレコをするというイベントで、羽佐間道夫さん、野沢雅子さん、山寺宏一さんというそうそうたる顔ぶれでした。

まず、10月に羽佐間さんが明石で行った声優ワークショップから、3人を選抜して1890年代の1分弱の無声映画にアテレコをさせていました。
小学生、高校生、声優の専門学校に通っている人まで様々ですが、元々台本のない映画に声を当てるので、個人毎に解釈が違って面白かったです。

本編は、まず羽佐間さんと野沢さんで、バスターキートンの『キートンの探偵学入門』、続いて山寺さんがチャップリンの『チャップリンの犬の生活』にアテレコをしました。

羽佐間さんと野沢さんは、アテレコをしつつもドラゴンボールネタを織り混ぜたり、羽佐間さんの親父ギャグや世代の古い歌に突っ込む余裕を見せていました。

山寺さんは『全カットに台詞をつける』と言って、犬の喧嘩のシーンにまで『チーズじゃないよ』っていいながらキャンキャンと声を当てたりされておられました。

お三方とも当然のように台本は手元に持っておられませんでした。
台詞を考え、覚え込み、かつアドリブも混ぜていくという技を生で見させていただきました。

来月23日には、さらに千葉繁さんと若本規夫さんを加えて、大阪の新歌舞伎座でチャップリンの映画を吹き替えるライブがあるそうです。
それも見てみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

052)愛知ぽぷかる2

金曜日は、愛知ポップカルチャーフェスタ2にいってきました。

場所は、愛・地球博会場跡のモリコロパークの一角。
屋根のある会場には、ステージ、自治体や企業、サークルの出展、屋外にはケータリングや痛車の展示がありました。
基本的に参加は無料。コスプレも登録無料でした。

朝までは雨が降ってましたが、イベント中は曇りでした。

今回は、コスプレ衣装屋ぱるふぇの出張店舗の手伝い。
衣装の販売と、衣装のレンタル。
衣装レンタルは昼のピーク時に、2着しか残らない人気。
今日は衣装を持ってこなかったコスプレイヤーさんや、まったく今日がはじめてという方も。

自分も衣装は持って行ったものの、着替えず素のままで対応。
レンタルの対応で、借りに来た人たちと話してる方が楽しかったですね。
とりあえず、コスプレっていうものの楽しさを知っていただければいいんですが〜
そして何年後かにコスプレイヤーになってくれるといいなw

こういう、一般の方々も来る屋外イベントだと来るコスプレイヤーも選びますね〜
ちゃんと屋外で遊んでますね。もちろん二人三脚な人もいましたけど、少ないですし。

久々にスバルさんとお会いしました。ぽぷかるのスタッフでしたがw

帰りは、名古屋市内で迷うw まず霊峰マウンテンを道路から拝んだあとは、どこをどう走ったのか覚えてませんが、なんとか笠寺へたどり着いて夕食。そこでるーしーさんと合流。

なかなか名古屋へ来る機会もないし、ゆっくりしゃべる機会もなかったので、これはこれでよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »