« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »

2012年3月11日 - 2012年3月17日の4件の記事

2012年3月16日 (金)

The weekender

The weekender
おうっ!やるぞやるぞ!
グダグダWebラジオ
『青砥千樹のにーさんすーごー』第165回。
今週も金曜日23:45頃から30分間くらい、Ustreamでの生放送です。

話題が尽きたら24:00過ぎ次第即終わることが多いので気をつけろ(何を)
アドレスは、http://ustre.am/llcZです。

今日は、『渡る世間はカドばかり』です。

あちらを立てれば、こちらは立たず。
そして向こうのカドが立つ。振り向きゃあちらとこちらもカドが立ってる。
カドカドカドだらけ。
カドとカドが擦れて痛い。
カドとカドがぶつかり合わない斜向かい。

あー、めんどくせぇ。

ってことで、めんどくせぇ人間関係。ソーシャルマトリクスだっけ?
マトリックスのアイツ見たいにぐにょんぐにょん避けたいねぇ。

ってことで、具体名をほとんど出せない超玉虫色の内容になりますが、そういう訳で今週は『渡る世間はカドばかり』のお噂です。

【お知らせ:コスプレ関係】
コスプレイベント『コスプレピクニック』
http://cospic.org
現在決定しているイベントは下記のとおりです。
03/25(日)【香川】 on キャラ★フェスぷち(高松市常磐町商店街)
04/15(日)【兵庫】 in 明石海峡公園6(淡路島)
04/22(日)【福岡】 in 門司港レトロ8(門司港レトロ地区)
05/04(祝)【香川】 on 丸亀お城まつり(丸亀市)


お近く、お時間のございます方は、こぞってお越しくださいませ〜
あ、スタッフも募集中ですよ〜
詳しくは、イベントHPでご確認ください。
イベント現地に近い方もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

0796)きのさき!

0796)きのさき!
0796)きのさき!
0796)きのさき!
今度は日曜日のお話。

18きっぷでとことこと、城崎温泉へ。
冬の寒い時期のうちに、城崎へ行っておきたかったので行ってきました。普通電車だけで片道約4時間。
帰りの時間を考えると、11時半の到着から、18時半の出発まで7時間。
その7時間で、城崎温泉名物の外湯7ヶ所を全て入るという無謀な行動でした。

最初の乗換駅の姫路駅は地平のホームと旧駅ビルが姿を消して、地下を全て掘り直ししていました。既存ビルとの連絡通路の所だけが見えています。結構大がかりですな。

しかし、温泉へ向かうというのにロングシートの103系(ワンマン改造された元通勤電車)に揺られるのはなんとも風情の無い話でw
播但線→山陰本線と乗り継いで城崎温泉に到着したのは、11時半。

城崎温泉に7つある外湯のうち、3つは午後からの開湯です。駅前のさとの湯が13時、まんだら湯と柳湯が15時から。その他は朝7時開湯です。

因みに7つの外湯は全て同じ源泉(4つの源泉のミックス)で、泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物・高温泉です。

城崎温泉街は、柳並木の大谿川の両側にこじんまりとした旅館や温泉が並んでいて風情があります。個人的にはまだ2、3回しか来たことがないのですが、気に入っております。できれば雪が積もっているときに宿泊してゆっくり外湯巡りしたかったですが…orz

まずは駅から1.5kmと一番遠い、鴻の湯へ。
鴻の湯で一日デジタル外湯券『ゆめぱ』を購入。
外湯は入浴料金が600円もしくは800円で、7ヶ所で合計4400円になりますが、『ゆめぱ』は1000円で当日の閉湯(22:40)まで入り放題になります。
『ゆめぱ』自体は、手持ちのFeliCa対応ICカード(おサイフケータイや交通ICカード等)があれば、そのICカードに書き込まれます。あとはフロントの受付機(カウントのためか受付機は男女別でした)にタッチするだけで入浴可能です。
FeliCaカードを持っていない人向けには、ゆめぱの借用もできます。(デポジット(預かり金)500円加算されますが、返却時に戻ります。)

鴻の湯を出て、次の御所の湯を出て休憩していたらいきなり大雨。傘を持っていなかったのでしばし足止め。
止む気配はなかったので、表の土産屋でビニ傘購入して移動。
次の一の湯を上がったところで、時刻は14時。
柳湯のすぐそばにある、街中のそば屋で、かにそばを頂く。そばに蟹のむき身がはいっておりました。

14時半を過ぎていたので、15時開湯のまんだら湯へ移動。すぐ横の柳湯も15時開湯なのですが、前回入れなかった悔しさがあったのでw

城崎温泉の外湯には『一番札』という絵馬サイズの木札があって、各湯の毎日一番最初の入場者に記念品として渡されます。
まんだら湯の一番札を狙っていたのですが、開湯20分前に着いたら既に旅館の浴衣を着たカップルがいたorz

開湯待ちをしていると、雨が雪に変わってきた。
そんな中で14:46を迎えたので、東へ向かって黙祷。
生きてて、こうやって馬鹿な事をやっていられる事がどんんだけ幸せな事なのかをちょっと噛み締める。

まんだら湯の露天は桶風呂なんだけど、2人しか入れなかったw
まんだら湯を出ようとすると、浴衣姿のおっちゃん達の一段が襲来。
外に出て、次の柳湯へ移動する途中でも、雪が降る中にも係わらず、浴衣姿でそぞろ歩く人の多いこと。今日は日曜日なのに泊まり客結構居るんですね。

因みに宿泊客には、当日午後2時〜翌日午前10時まで利用可能なゆめぱが発行されています。ICカードは同じですが、ICカード無い人向けにはバーコードが発行されていました。効力は同じです。

ってことは、城崎温泉の楽しみ方としては、午後早めにチェックインして、夕食の時間まで外湯を楽しみ、夕食後は外湯や旅館の内湯を楽しみ、翌朝また外湯…ってのがいいのかな。

柳湯、地蔵湯、最後に駅前のさとの湯で、全7ヶ所の外湯全てに入湯してきました。
最後のさとの湯を出たのが18時ちょうど位かな。

晩飯の弁当でも買おうかと思ったら、駅周辺の土産物屋類が全部閉まってるw 駅の売店にも弁当はおろか、おにぎりもパンも売り切れてるw
(そりゃ18時過ぎたら、夕食の時間で大概宿にいるもんなぁw)
仕方なく、ペットボトル茶とスナック菓子だけ買って帰路へ。

ホームに入ると先発の新大阪ゆき特急きのさきが停まっていたけど、18:18で上り特急の終電って早いよなぁ…

自分が乗る普通列車の到着メロディが…どう聞いてもPuffyの『渚にまつわるエトセトラ』のサビの『♪蟹食いに行こう〜』の部分だったのは笑うしかなかった、しかも曲は琴アレンジでされてましたw

ってことでバタバタとしながらも、一応目的を達成して22時ちょっと前に帰着しましたが…

やっぱ城崎温泉は一泊して楽しみたいねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

一年ぶりにカラオケ

土曜日のお話。
昨年の1月以来のカラオケに行ってきました。
今回は総勢7名。
ももさん、みおさんペア+コスプレ関連と、そのマイミクさんという構成。

会員価格とはいえ、6時間(13〜19時)でドリンクバー付きで、一人950円はおかしすぎるw

自分の歌ったリストは下記のとおり
夢みる力(エターナルメロディED)
旅の犬(デジタル所さんOP)
よろしく仮面のテーマ(すごいよ!マサルさんED)
夢色チェイサー(機甲戦記ドラグナーOP)
スターライト・セレナーデ(機甲戦記ドラグナーOP)
スターな男(夢で逢えたらOP)
クリスマス?何それ?おいしいの?
come on lets dance
MAP(ブラタモリED)
情熱をあきらめないで(上新電機CMソング)

自分の歌う歌は、アニメでも映像が入ってないのばっかりw
あと、エターナルメロディがあるのに、悠久幻想曲がないのか(あったけどサターン版だったので曲わからず)
『いすゞのトラック』(いすゞ自動車CMソング)はあるのに『夜明けの仲間たち(いすゞ歌うヘッドライトED)』がないのかとか、
『父チャン音頭』(小沢昭一)がないのかとか、全部合わせたら小一時間では済まないほど問い詰めたいけど、問い詰めたい相手が居ないw

みおさんの誕生日が近いということで、ももさんがアレをプレゼントしていたのですが…ごっつあんです。いいモノ見させていただきましたわw

また暫く間あいてしまうだろうから、ひとカラでも出来るようにするかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.11)その時何してた?

その時は、問い合わせや事務処理するために新大阪の事務所に戻っていた。
数名東京へ出張していたので、事務所は二人だけ。

気づいたのは、ブラインドがやたらと窓に当たってカチャカチャいっていたから。
そのあと、ゆっくりとした揺れが数分続いたと思う。

あまりに長かったので、一応自主避難。
電気も水道も止まらなかったですね<大阪震度3

戻ってもネットもメールもつながらない。
携帯に飛んできた、防災メールで震度7を知る
サーバーのある東京も6とか5とか。
停電したんだろうなーと思って、備品のラジオをつけてNHKをつけっぱなしに。

ネットがつながらないと仕事にならんし、つながっても向こうは混乱しているだろうから、問い合わせ所じゃないだろうし。

ラジオで情報を取りながら、会津若松の実家に電話。当然規制でつながらない。
実は3/1に、電話代を考えて、実家に持たせようとしてPHSを買った直後の事だったので、かなり後悔しましたよ。

実家付近にすむ姉と妹はメールでなんとか連絡着いた。それでも1〜2時間かかってるけど。

他には、塩竈にいる知人の安否がわからなくて、数日やきもきしていました。

定時で退社して、新大阪駅で足止めされているごろうさんを拾って帰宅。
あとは深夜まで延々とNHKをつけっぱなしにしてたなぁ。
実家には夜9時頃連絡着いた。ちょっと停電しただけだったと。家は無事で何よりだったけど。

実家は無事だったけど、周辺では道路亀裂入ったり、ガソリンが来なかったりと二週間〜一ヶ月は何かとありました。
GWに実家帰ったときでも、親戚の家がある団地の地割れが補修終わってなかったもんなぁ…お盆の時でも終わってなかったし。


直接被災した訳でもなし、福島県でも会津地方なので空間放射線量も低かったので大きな被害は幸にしてなかったので、これくらいにしておきますが、自分の出来ることで、ほそぼそとでも支援はしていきたいですね。

ふぐすまは、自分の生まれて育った土地ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »