« The Wide weekender | トップページ | 078/Rail)珈琲飲もうと街まで出掛けたら… »

2012年10月 8日 (月)

脳内にコポコポ沸いてるものを汲み上げる

いや、大したことじゃないんですが。

2006年1月4日の日記で、初夢のていで脳内で持ってる話の設定なんぞをちらほら出したわけですが。

(http://rastyelnard.txt-nifty.com/diary/2006/01/post_b860.html)

今日になって、なぜかもう一設定出てきたので、さらしてみる。

元々はどこかに描いた一枚絵のヘボいイラストのアイデアなんですが。

一応ファンタジーっぽく考えてますが、今のご時世ならちょっと未来っぽくしてもいいのかも。

・時計or指輪っぽいものに、妖精とか精霊のようなものが封印されている。
・ようは、一定時刻になったら教えてくれる(アラームみたいなもの)
・それ以外には、今より昔の映像を見させてくれる(ただし、場所、時間の指定は必須)
・そこから、場所、時間、物体のいづれか一つを固定した状態で、他の二要素を動かした映像を見れる。(音声なし)

ってな代物を人間が拾ったら何をするのか…

例えば、警察的な役割を持つ人が拾ったとすれば。
未解決の事件の犯人や凶器が特定できる…
けど、それを捕まえるためには現時点でも残る証拠を見つけないといけない。
妖精だか精霊だかに、見せてもらった映像…なんて言っても誰も信じるわけがない。

その証拠探しの奔走とか、見ちゃいけない物を見てしまったが、でも誰に言うこともできない葛藤とか…

書けたらいいけど、書けないよなぁw

|

« The Wide weekender | トップページ | 078/Rail)珈琲飲もうと街まで出掛けたら… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/55839890

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内にコポコポ沸いてるものを汲み上げる:

« The Wide weekender | トップページ | 078/Rail)珈琲飲もうと街まで出掛けたら… »