« 075/06)playback sunday | トップページ | The weekender »

2012年7月25日 (水)

『誰の』『どこの』常識?

実家の母親から一本のTEL。

要約すると、
(実家においてある)携帯の電池が切れた(ボタン押しても画面が点灯しなくなった)ので、充電した。
充電の赤ランプが消えても、画面に何にも出てこない。
故障したんだろうか。

…この日記が読める人なら0.03秒くらいで理解して0.1秒位でツッこめると思います。
もちろん、自分も何が起こっているかわかっております。

『一旦電池が切れて電源がオフになったので、充電が終わっていてもオフのまま。電源をオンにすれば使える。』

これを説明するのが難しい…
前述の内容は、常識の事の用にも思えるけど、母親にとっては全然常識じゃないということ。

説明よりも、まずは電源を入れされるために、『電源ボタンを長押し』してもらうんだけど…
ちゃんと教えてこなかった、ってのもあるけど、電話越しでの説明が大変。

『受話器を置く絵が書いてあるボタンあるでしょ?それを3秒くらいずーっと押してて。』
え、何、何も出ないよ。とか言われたけど、『取り合えずそのまま押してて』って言うしかない。

経験がないと『電源ボタンを長押しして、電源入れて』って言われてもわからんのよね。そもそもどれが電源ボタンなのか。長押しって何とか。

実家でボタンを長押しをするのは、テレビのリモコン(電源ボタン長押しで、テレビの主電源が切れる)と、プレイステーション2の電源ボタン(短押しだとリセット)しかないもんなぁ。
どっちも、母親が触ることはないんだけど。

自分と相手では、『常識』が違っていてと当然。ってのは常に頭においてないとだめだなぁ…って思った、そんな電話でした。

人だけじゃなくて、その土地土地でも違うもんですしねぇ。ケンミンSHOWとか見ててもわかる通りですが。

『誰の』常識なのか、『どこの』常識なのか。

|

« 075/06)playback sunday | トップページ | The weekender »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『誰の』『どこの』常識?:

« 075/06)playback sunday | トップページ | The weekender »