« 2011年10月23日 - 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »

2011年10月30日 - 2011年11月5日の4件の記事

2011年11月 4日 (金)

The weekender

The weekender
おうっ!やるぞやるぞ!
グダグダWebラジオ
『青砥千樹のにーさんすーごー』第148回。
今週も金曜日23:45から30分間くらい、Ustreamでの生放送です。

話題が尽きたら24:00過ぎ次第即終わることが多いので気をつけろ(何を)
アドレスは、http://ustre.am/llcZです。

今週は当然、『キャラ★フェス5に行ってきました。』です。
http://www.brsq.net/cf

29日土曜日は丸亀、30日日曜日は高松でした。
商店街で繰り広げられる、コスプレ、痛車、ライブ and more。地元の方々と一緒に繰り広げる二日間でした。

って訳で、今週は『キャラ★フェス5に行ってきました』についてのココロだーっ!
(お囃子)


【お知らせ:コスプレ関係】
コスプレイベント『コスプレピクニック』
http://cospic.org
現在決定しているイベントは下記のとおりです。
11/20(日)【兵庫】 in明石海峡公園5(淡路島・国営明石海峡公園)
12/04(日)【福岡】 inうみなか17(国営海ノ中道海浜公園)

お近く、お時間のございます方は、こぞってお越しくださいませ〜
あ、スタッフも募集中ですよ〜
詳しくは、イベントHPでご確認ください。
イベント現地に近い方もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quiz)賢押杯alt.2011atOSAKA

オンラインクイズゲーマーによる、早押しクイズネクスト1決定戦
http://www.ken-oshi.com/2011alt/info.html
に参加してきました。

オフラインのクイズは、2008年の賢押杯以来ですが・・・

当日の参加者は33名。大半の方が、オフラインクイズは今回初めてとのことでした。
・・・ただし、この参加者の中には2名、パネルクイズアタック25の優勝経験者が居ますw

流れ的には、クイズ形式は全て早押しクイズです。
・部屋別予選
1R QMAホウキレース風ローリングクイズ(16名→5名)
2R 部屋代表決定戦 5○3×(5名→2名)
・敗者復活戦
step1 ???(29名→5名)
step2 3○2×(5名→2名)
・準決勝6○3×(5名→2名)
・決勝9ポイント先取(2名→優勝)

予選1Rは、まず多くの問題に触れて、押してもらうのが目的です。ここで一気に絞られるともいいますが。
今回は16名→5名なので、上手くいけば・・・
16人を3組に分ける(6人、5人、5人)
各組内で早押しクイズをやって、1問正解で勝ち抜け。その時点で残っている人数がポイントに。
残りが2人になるまで続ける。残った二人は負けとなり、ポイント加算なし。(減ることはない。)
3組(1セット)が終わったら、ポイントの低い順に並びなおして、次のセットへ。これを80分間繰り返す。

以前参加した賢押杯だと、負けた場合は、ポイントが半分になってしまうため一気に順位を落とすことになるけど、今回は減らないので、次のセットで1抜けすれば一気に取り返せる。

ってことで、最初の組分けはくじ引き順で、2組目でスタート。
どれだけ押せるかなと心配していましたが・・・
セット 抜け順 ポイント 解答
1 負 0
2 4 +2 「ドラゴンクエスト」
3 1 +5 「太平洋戦争」
4 負 0
5 3 +3 「うなぎ」
6 負 0
7 負 0
8 4 +2 「ワニワニパニック」
9 3 +3 「歌舞伎」
10 2 +4 「リトマス試験紙」
11 2 +3 「吹き矢」
12 1 +4 「あぶみ」
13 2 +3 「COMPLEX」
合計 29ポイント
結構慎重に押してたので、突っ込んだりとか分岐でハマったりはしませんでした。

個人的には、ご当地問題の『小原庄介』が取れなかったのが痛い…

7〜10セットはとにかく答えても答えても1組目から脱出できなかったのですが、その累積が最後に項を奏して、12セット目(終了5分前)くらいで、トップ集団の3組目に編入。
最後のセットも、何とか2抜けして・・・

3位タイで5人に残りました。いや、トップは40p越えたのでかなり差がついていますがw

つか、アタック25優勝経験者の方が前半飛ばしていましたね〜
「ボードゲームのどうぶつ将棋で/」ここで押して、正解出せるんですからねw

そして、部屋代表決定戦ですが・・・地蔵でしたw押すことさえも出来ないw

敗者復活戦は、
「今年2011年(1/1〜11/2まで)で、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡の気象台で観測された「猛暑日」(最高気温35度以上)の日は、合計で何日あったか」という近似値クイズでした。
正解は、32日。意外と少ないもんでしたね。札幌は0だったそうです。
自分は、3桁の数字を書いたので論外。
結局敗者復活戦で勝ちあがったのは、同じ部屋の1R3位タイだった「すだちくん」さんでした。

ここからは観戦。
準決勝は、すだちくんさんがノーミスで1抜けした後から、誤答が多発。
ダブルリーチ(5○2×)まで追い込まれた、「あかめがね」さんが2抜けでした。同じ部屋の1R2位→2Rで主席。

決勝はお互い誤答なしで、すだちくんさんが優勝でした。

やっぱ問題レベルが自分にはちょっと高いというか、基礎知識とか無いからねぇw
物理とか化学とか出られると無理だわ。あと人名w
でも、楽しかったですわ〜 ジャンルも余り偏ってなかったかな。


大会終了後に、フリーバッティングがあったのですが、「工藤わふたー」からの出題だったのですが、出題があまりに残念すぎるw
知識よりも、発想力とセンスが要求されるw

たとえば・・・
「個人的には、切腹しながら話をする事もこう言えなくはないと思うが、意味的にはお互いに隠し事なしで話をする事を何という?」(大意)→「腹を割って話す」

「「そうけい」といえば、スポーツでは「早稲田対慶應」ですが、上場企業で「そうけい」と言えば?」(大意)→「綜合警備保障(現:ALSOK)」

「個人的には、上野と金沢を結ぶ寝台急行を愛でる時に言う言葉であるともいえなくは無いが、声優能登麻美子を賞賛する時に使われる言葉は?」(大意) → 「能登かわいいよ能登」

ともかく、回答する側もセンスが要求されるwもちろん普通の直球問題も出ました。
「工藤わふたー」さんは11/26(土曜日)に2回目の企画イベントを開催するそうなので・・・行ってみようかなw

あと、11/23(木)の夜8時からTBS系で「ワールドクイズクラシック」やるから見てねとの事でしたw
http://www.tbs.co.jp/kingofquiz2011/


イベント終了後に、オフラインのクイズサークルの告知がありましたので、掲載しておきます。
nextstep関西
http://space.geocities.jp/next_step_kansai/

関西素人クイズサークル「関シロー」
http://www.eonet.ne.jp/~world13/kanshiro/

「工藤わふたー」
http://kudowafter.blog.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

087)キャラ★フェス5in 高松に行って来たヤァヤァヤァ!

場所は変わって、二日目は高松市のことでん瓦町駅前から始まる、常磐町商店街と接する南新町、田町の商店街。

お天気はあいにくの雨模様。午後からはアーケードに雨粒が当たる音が聞こえるくらいの強い雨。

前回と同じ、ジャンヌガーデン向かいの空き店舗にコスプレ受付と男性更衣室とクロークを設置。女性更衣室は三匹のこぶたのビルの上階。

前日の丸亀の2倍の参加者が予想されたため、クロークはコスプレイヤー自身に荷物を置いてもらう、取り出してもらう方式に変更。ただ、預け入れと引き出しが重なる14〜16時くらいは、特にクロークでのバーコード処理のために、預け入れ、取り出しの両方に列が出来てしまっていたりしましたな。

自分は昨日同様、昼過ぎまでは仕事。最初はクロークに居たのですが、女性の参加者を更衣室に誘導して、ビル入口で立っていたら・・・3時間経ってたwしかもサイフとか持ってきてないから、水も飲めない状態。
隣は有名なパン屋、反対側からはコロッケを揚げる匂いが・・・つらいのうw

昼過ぎに本部に戻って、コスプレ衣装に着替える。今日はアメリア先生一着のみ。
キャフフェスのスタッフさん(常磐街マスコットキャラのときたまの誘導をしていた)でユウ、女性の参加者にシャロンが居たなぁ。地方でクイズマジックアカデミーのコスプレはなかなか見られないんですよねぇ。

昨日と比べると、コスプレの受付をされた方々はほぼ倍になっていました。

アーケードの中は、空き店舗を活用して物販や同人誌即売会、地元作家さんの原画展なんかも行われていました。
シャッターが下りている店の前は、痛車が並んでいました。この辺も前回と同様でした。

特に気になったのは、後夜祭を担当している香川県内でオタク系クラブイベントを開いている、Ssselfさんの展示。
時間帯により、CGの書き方、リアルタイムのモーションキャプチャー、同人誌の作り方(製本、ペン入れ、トーン貼り体験と、アナログとデジタルとの両面から展示・体験会を開いていました。
確かに、今の自分でもPCでの原稿作成が当たり前になって、ペン入れとかトーン貼りとか、はもう死語になっちまうんだろうなぁ・・・とも思ってみたり。

コスプレ本部はライブステージ(ジャンヌガーデン)の反対側にあります。ステージの向きは商店街に対して並行なので、ステージ内の様子は見えませんが、音楽やステージ前の聴衆の反応が丸見えで、まさに特等席でした。
そんな中で、後半はスペシャルゲストの桃井さん、米倉さん、そしてトリは地元の香川アニプロ(アニメーションソングプロジェクト)。もうトリは香川アニプロさんじゃないと締まらない・・・みたいな。やっぱ最後は、skillで決まりでしたねw

どのアーティストも見事にステージを盛り上げてました。桃井さんはわざわざ、ステージから身を乗り出して真横にある我々コスプレ受付の方にも手をふってくださいました。
地元にアニソンをカバーする団体さんがあって、県内あちこちのイベントに呼ばれてステージを疲労しているようで・・・うらやましいなぁ。と思うこともあります。

さて、時間を少々戻して、女性更衣室前の立ち番から戻っても、明確に休憩ってのは取らなかったかな。
立ち疲れかなぁ・・・
戻ってもクロークの応援と、「撮影は一声かけて」の看板もって巡回とか。
あと、本部に飛び込んできたコスプレイヤーさんへの対応もあったか。
流石にコスプレイヤーも多いけど、一般の参加者も多いので、黙って写メしていく人は多いだろうと考えておりましたので。
撮影されているところを横から撮っている方を見かけると、やんわり声をかけて、注意を促してはいましたが、
別のケースでは、コスプレイヤーさんがそれに気がついて注意したにもかかわらず、止めない方とか・・・
(自分は直接遭遇していないけど、現場にはキャラフェスのスタッフさんも居ましたし、立ち去るところは自分も目撃しました。)
一般の方々に対して「盗撮だー!」ってのは余り言いたくはないですが、常習的にやっていそうな感じの方もいるので・・・そこら辺は見極め必要ですな。
他にも、ちょっと問題のある方々の情報もちらほら見かけました。
丸亀でも昨年も居られたのですが、本部付近にずーっと陣取っている眼鏡かけたおじさんが・・・いたんですよね。何が目的なんだろ。

ライブの盛り上がりを対面から便乗しつつノッている間に、イベントは終了。Ssselfさんの後夜祭を聞きながら片付けの時間へ。

片づけが始まってしまうと寂しいもんですな。そして1時間半くらいで後夜祭を含め全てが終了。
商店街に響く、FM815(FM高松)パーソナリティによる特別な放送が流れる以外は。

何時もスタッフの時には、時間配分が出来てなくて、見れていない・体験していないイベントは多いですが、それでも会場内を歩いていると楽しかったりしますね。
・・・たとえ自分の写真が一枚もなかったとしてもw 記録より記憶!w

イベント終了後は、キャラ★フェスの担当スタッフと代表に挨拶をして、高松を後に。
もちろんインター手前で、うどん屋に行くのは欠かさないw これで三回目の黒田家へ。
完全に定番コースに組み込まれてるw

地元の方々で、地元を盛り上げるイベントっていいなぁって思いますよ。
そこにコスプレピクニックも混ぜていただいているわけです。
また次回以降も、このキャラ★フェスに来ることが出来ますように。
後は、イベント抜きで高松には遊びに来たいですな。屋島や栗林公園は行ってみたいです。

また、追加で思い出したりしたら、4日の金曜日夜のUstreamでグダグダ喋ると思いますw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

0877)キャラ★フェス5in 丸亀に行って来たヤァヤァヤァ!

前回と全く同じタイトルじゃまいかw

ってことで、一年ぶりに丸亀市(JR丸亀駅〜丸亀市中央商店街(通町・富屋町・本町)〜丸亀城)でのキャラフェスでした。
昨年と違うのは、ステージがJR丸亀駅前に移動。って狭くないか?って思ってました。

更衣室はいつものようにスペース114(旧百十四銀行本町支店)でした。
スペース114の裏に新しい小屋が出来てたw野菜の直売もやるスペースのようですね。
キャラフェス以外も含めると、スペース114は今年3回目なんだけど・・・それでもあの、1時14分で止めてある時計に目をやってしまうwくそうw

徒歩で商店街内を通学している学生さんを横目に、設営。
前回金庫の前だったコスプレ受付は、入ってすぐ左へ移動。お向かいにはミニ四駆が入るので、コレならお互いの導線の邪魔にならない。

いつもと勝手の違うクロークはあっという間に荷物が一杯。昨年秋の丸亀より明らかに多かったかな?

着替える間もなく、クロークを続けていると、キャラフェスでしかお会いできない、現地のマイミクさん(澪奈さんとかトバリさんとか)もちらほら登場。
そして・・・、例のご近所の娘が登場w
俺はマリオじゃなかったので、多少不機嫌か?w
この娘はのちほど、知人から衣装を借りてイナイレのコスプレしてたね。

午後からはマリオに着替え。着替えた辺りで、商店街ではハロウィンパレードが始まった模様。
今年も市長さんは、水戸黄門でしたw

今回の丸亀開催は第5土曜日になったものの、通町商店街もそれにあわせて、定例のみたから市を一週ずらしてくれていたようです。(通常は第4土曜日)

スペース114の前には、奥で地元の有志がやっている喫茶店で作った、おこわ、焼そば、お好み焼き。
奥の喫茶スペースではカレーが作られていた。・・・カレー食べ損ねたorz

午後2時を過ぎると、2着目に着替える方々でクロークがちょっと忙しくなる。
追加で預ける荷物に「骨付鳥スナック」なるものが増えてくる。抽選会で当たったらしいけど・・・
買う余裕なかったorz 翌日の高松でも買えなかった。

「撮影は一声かけて」の札をもって、会場内を巡回。
駅前のステージ方面へ行くと、ステージ前には痛車が並んでいる。ライブの時には動かしたのかな。
暦女さんのトークステージでしたが、結構見てる人はいたかな。コスプレした人もあり、地元の学生さんもありで。たまに、「あ、マリオや」って声がかかったら手を振ったり、ジャンプしたりw
次回もまたマリオのコスプレでいいかもw
ステージは、この後は桃井はるこさんのライブへ移りますが、自分は商店街を通りぬけ丸亀城へ。

途中の市民ひろばでもちょいちょい撮影されている方々あり。丸亀城の公園内に入ってもちょいちょい折られたかな。流石にちょっと時間と体力がなかったので、本丸までは行きませんでした。
だって、標高差60mくらいあるんですよ。坂道を息を切らせながら登山10分はきついw
・・・って反対側(南側)の石段から登った方がちょっと楽ですけどね。
でも、その坂も石段も、地元の高校生は朝錬で走って上り下りしてるんだぜ・・・若いって凄いねw
(今年2月のヲタから市の翌日に見てきました)
園内は、盆栽展示会やってましたね〜 まったく見向きもされませんでしたがw

高松での開催に比べれば、展示スペース(使える空き店舗)が少ないので、物販もイベントも少なめではありますが、その分地元の商店街の方々ががんばって何かやろうとしているのが見えていいですね〜

ただ、通町から東へ延びる商店街は病院以外完全に店が閉まっていてゴーストタウン化していました。
西隣の富屋町商店街には、ゲームセンターやプリクラ専門店があった跡が残っていて、その前を学生さんが歩いて通るわけで・・・上手くマッチした店ができないもんかなぁと思いました。

イベント終了後、翌日の会場である高松へ移動して、トキワ新町で飲み会。
しかしやたらとハイボールの看板出している店が多いなw
そして、商店街の中のうどん屋は朝早くて昼過ぎたら閉める。日曜日も閉める。そんな店ばっかりw
開いているうどん屋は、チェーンのはな○うどんだけだしw

飲み会のあと、常磐街を通ってきたら・・・昼間丸亀のステージに立っていた地元アーティストさんたちが、中夜祭やってるライブハウスを発見。つかみんな元気やなあw

…そいや、今回は『ハイスクール万華鏡』のお知らせが来なかったなぁ。今年度はやるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月23日 - 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »