« 2011年7月10日 - 2011年7月16日 | トップページ | 2011年7月24日 - 2011年7月30日 »

2011年7月17日 - 2011年7月23日の3件の記事

2011年7月22日 (金)

The weekender

The weekender
おうっ!やるぞやるぞ!
グダグダWebラジオ
『青砥千樹のにーさんすーごー』第133回。
今週も金曜日23:45から30分間くらい、Ustreamでの生放送です。

話題が尽きたら24:00過ぎ次第即終わることが多いので気をつけろ(何を)
アドレスは、http://ustre.am/llcZです。

今週は『中華タブレットがやってきた(他)』です。勢い余って買ってみてなんとやら…なお話です。


って訳で、今週は『中華タブレットがやってきた(他)』についてのココロだーっ!
(お囃子)

戻今誤編直旅画様所以認選与写術
天雑花顧覧新飯販反海絵歌花坂化り

阪急梅田
野田阪神
近江今津
天神橋筋六丁目
大阪駅
直通特急


コスプレピクニック次回は…
7月23日(土曜日)夕方からの門司港です。
夜景の門司港は如何ですか?

そしてちょっと先ですが、
10月下旬のキャラ★フェス5in丸亀&高松にも、コスプレピクニックが出張致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

android/tab)いわゆる中華タブレット

android/tab)いわゆる中華タブレット
先日、物欲に負けてAndroid2.2搭載のタブレット端末を購入しました。
約2万円で。

「けっこう安い。」でおなじみのイオシスさんが出している、「ioPad5」
http://iosys.co.jp/shop/event/iopad5/iopad5.htm

スペック結構いいです。まだあまりアプリケーション入れてないので、サクサク動きます。
ニコニコ動画もYoutubeも問題なく見られました。
画面タッチでの動きもいい感じです。
ACアダプタ接続時の感度が何かおかしい動きをすることもありますが^^;

普段はスリープモードにしておけば、電源ボタン短押しでパッとネットに繋がるので、ちょっとした調べ物とか寝床ネットにはちょうどいいです。

ただ、このお値段ですので、当然ご多分に漏れず「中華タブレット」なんですよね。

一応日本語は表示されているものの・・・フォントが、中国語と共用になっているせいか、一部の漢字が日本語では使われない字形になっているんです。
特に『梅』は、どこかで見たような…と思ったら、なんて以前不良外国人によって偽造された、スルットKANSAIの5000円カードにあった、路線図の駅名の文字の字形が違っていた。


これを解消するためには、root権限を取得して、/system/fontにDroidSansJapanese.ttf というフォントファイルを置けばいいのですが・・・
まず、root権限を取得する方法がまだ見つかってないのですよ。

他のAndroid端末と同じ方法が使えるのかどうかも分からないですし・・・

それにアプリケーションをダウンロードできる、アンドロイドマーケットも国制限がかかっているらしく検索結果から除外されているくさい。

PCのサイトで検索すると出てくるアプリが、タブレットから検索すると検索にひっかってこない。

この辺解消するには、やっぱroot権限を取得で着なきゃ帰られないんだろうなぁ。


あ、ぼちぼちやってきましょか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

072)牛滝温泉いよやかの郷

072)牛滝温泉いよやかの郷
072)牛滝温泉いよやかの郷
072)牛滝温泉いよやかの郷
昨日までで要約合同で作った同人誌の編集が終わったので、ひとくぎり付けるために温泉へ行ってきました。

ただ、近所のスーパー銭湯とかでは楽しくないので、今まで行きたいと思っていたけど行けなかった所に足をのばしてみました。

家から電車を乗り継いで、南海線の岸和田駅へ。更に駅前から路線バス(11系統 牛滝山ゆき)で約50分、終点の一つ手前『牛滝温泉せせらぎ荘前』で下車。

岸和田というと海側のイメージしかないのですが、こんな山奥まで岸和田市だとは思ってもいませんでした。

http://www.iyoyaka.jp/index.html

牛滝温泉いよやかの郷は、温泉や宿泊施設、キャンプ場、 バーベキュー場などを併設したリゾート施設です。

毎年冬の『スルットKANSAI 湯〜湯〜湯けむりサービス』の対象施設に名前が上がっているものの、なかなか遠くて行けない施設の一つでした。
あと、行ったことがないのは名張のレークサイドホテルですが、遠いし割引の対象になるセット自体が要予約かつ食事付で高すぎるw

何せ、岸和田駅からのバスが土休日は1日5往復しかないもんで…
まあ均等に2時間に一本なのでちゃんと時間を見計らえば行けないこともないのですが。
平日は岸和田と河内長野から、土曜日は岸和田から送迎バスがあります。

お昼前に着いて、早速入浴。750円で貸しタオルがついて来ます。
露天風呂は隣を流れる川の…音はしないし、川沿いが散策路なので見えませんが、目の前まで迫る山が綺麗に見えます。
温泉は、内湯も外湯もナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉です。
入るとすぐにわかりますが、肌がぬるぬるになった感じがします。

普段よりもゆっくりと温泉に使った後は、昼食。牛滝石焼きラーメンをいただきました。
太麺を石焼き鍋で煮込んだ奴です。とろみがたっぷりあるあんかけ焼きそばに近い感覚でした。

ここは休憩設備が館内にないので、長い時間温泉にはいる、休憩して再度入るの繰り返し…が出来ないのが残念です。
うちの田舎とかの町営の温泉施設なんかは、宴会場みたな和室の大広間が休憩所になっていて、みんな思い思いに持ってきた本読んだり、横になって寝たり、また風呂入ったりとしてましたが…

温泉があるせせらぎ荘は、宿泊施設も併設しております。本館だけでなく4人まで泊まれるコテージも5棟あります。

他にも、キャンプ場や手ぶらでバーベーキューが出来たりするので夏場これからは混むのかな?とも思います。


流石に人家から遠く離れた場所にあるので、静かで良かったですよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月10日 - 2011年7月16日 | トップページ | 2011年7月24日 - 2011年7月30日 »