« 072)牛滝温泉いよやかの郷 | トップページ | The weekender »

2011年7月22日 (金)

android/tab)いわゆる中華タブレット

android/tab)いわゆる中華タブレット
先日、物欲に負けてAndroid2.2搭載のタブレット端末を購入しました。
約2万円で。

「けっこう安い。」でおなじみのイオシスさんが出している、「ioPad5」
http://iosys.co.jp/shop/event/iopad5/iopad5.htm

スペック結構いいです。まだあまりアプリケーション入れてないので、サクサク動きます。
ニコニコ動画もYoutubeも問題なく見られました。
画面タッチでの動きもいい感じです。
ACアダプタ接続時の感度が何かおかしい動きをすることもありますが^^;

普段はスリープモードにしておけば、電源ボタン短押しでパッとネットに繋がるので、ちょっとした調べ物とか寝床ネットにはちょうどいいです。

ただ、このお値段ですので、当然ご多分に漏れず「中華タブレット」なんですよね。

一応日本語は表示されているものの・・・フォントが、中国語と共用になっているせいか、一部の漢字が日本語では使われない字形になっているんです。
特に『梅』は、どこかで見たような…と思ったら、なんて以前不良外国人によって偽造された、スルットKANSAIの5000円カードにあった、路線図の駅名の文字の字形が違っていた。


これを解消するためには、root権限を取得して、/system/fontにDroidSansJapanese.ttf というフォントファイルを置けばいいのですが・・・
まず、root権限を取得する方法がまだ見つかってないのですよ。

他のAndroid端末と同じ方法が使えるのかどうかも分からないですし・・・

それにアプリケーションをダウンロードできる、アンドロイドマーケットも国制限がかかっているらしく検索結果から除外されているくさい。

PCのサイトで検索すると出てくるアプリが、タブレットから検索すると検索にひっかってこない。

この辺解消するには、やっぱroot権限を取得で着なきゃ帰られないんだろうなぁ。


あ、ぼちぼちやってきましょか。

|

« 072)牛滝温泉いよやかの郷 | トップページ | The weekender »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: android/tab)いわゆる中華タブレット:

« 072)牛滝温泉いよやかの郷 | トップページ | The weekender »