« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日の7件の記事

2010年9月 3日 (金)

The weekender(Ustream へ引っ越しました)

The weekender(Ustream<br />
 へ引っ越しました)
おうっ!やるぞやるぞ!
グダグダWebラジオ
『青砥千樹のにーさんすーごー』第91回。
今週も金曜日23:45から30分間くらい、らじろぐのサイト…
はなくなってしまったので、Ustreamからの生放送。

最近は飽きっぽいので24:00過ぎたら即終わることが多いので気をつけろ(何を)
アドレスは、http://ustre.am/llcZです。

しばらくは、手探りなので『週刊楽屋ニュース』的なお話とかになりそうですが…


【お知らせ1】
9/5に、インテックス大阪で行われる『こみっく★トレジャー16』へサークル参加いたします。
スペースは5号館i-18a『何野放送NAB』です。ジャンルは鉄道。新刊はありません。
新快速読本2009、快速急行 三都物語、三木鉄道読本の三冊です。あと、マイミクのMARさんから、サークル「Moon Cloud」さんの「ROCK-ON JAPAN」を委託しております。
ジャンルは、「もしも、けいおん!が音楽雑誌に紹介されたら」です。

【お知らせ2】
10/17の日曜日に、淡路島の国営明石海峡公園で『コスプレピクニックin明石海峡公園3』が開催されることになりました。一年間のおまっとさんでした!
去年の今頃と同様に、放送の中にお知らせを混ぜ込んでまいりますので、今のうちに予定を空けておいてくださいね。
イベントについては、公式サイトでご確認ください。
http://cospic.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

135⇔0799)たこフェリーピンチ!

今朝の神戸新聞の社会面と明石面から。
(後で記事へのリンク貼りたい)

たこフェリーのスポンサー会社(広島県の企業)が、航路撤退と会社精算を、株主でもある沿線自治体四市(明石市と淡路島内三市)に申し入れて来たという記事が。

07年に比べて、航送車両数も運賃収入も半分まで減ってしまっているそうで、夜間運休や船を売る等で凌いで来たものの、限界が来ているんだろうと思われます。

いくら明石海峡大橋があるとはいえ、高速バスが通らないエリアからの自転車・歩行者にとっては死活問題な訳でして…実際乗ってみると、高速に乗れない単車、自転車通学の学生や、明石で買い物して手にいっぱい荷物持っで帰る人も目にするので、最悪今のスポンサーが撤退しても、新しいスポンサーが現れることを望むほかないです。

たこフェリーと並走するジェノバラインも、同じような状況抱えていると思うので、両社で協力しあうとか出来るといいんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

年賀状のはなし

ディズニーの香りつき年賀状…一枚70円っすか。
これにディズニーのDVDの広告をつけて55円〜60円くらいなら十枚くらい買って、普通の年賀状と混ぜて出してもいいかなーと思うけどw

動画のアドレスをQRコードに刷り込むとか色々工夫をしてきてますね。
まあその辺は個人でもできなくはないのですが。

このニュースや、11月1日の年賀状発売のニュースには、多分『今更紙の年賀状なんて資源のムダ』『あけおめメールで十分』とかというコメント日記が上がってくるのが目に浮かびますがw

近年はパソコンで住所も裏面も印刷してそのまま出す筆不精ではありますが、なるべく年賀状は出してます。暑中見舞いは出さなくなったけどw

無駄な社交辞令だとか言われても出すと思います。
ある意味での生存通知でもあり、自分の存在を知ってもらう為の手段でもあると思ってます。

特に、年賀状を出した相手がお亡くなりになっていた場合に、ご遺族の方から年賀状の住所を元にご連絡頂く事もありました。
ネット上だけの付き合いだと、自分が死んだときにそれを通知する方法がないんですよね。残った遺族にPCや携帯のメールや、SNSを見るようなスキルがあるとも思えないし、そもそも死人はIDもパスワードも教えてくれませんから。
事件事故で亡くなって、警察が身元調査の為に関わっているなら見れるかも知れませんが。
結局最後はリアルに残された葉書やら手紙を元に連絡をしていくんですよね。どうせ遺品整理で、目にするでしょうし。

そういう意味で、mixiとかの年賀状サービスを使う場合でも自分の連絡先は明記してます。

自分が『非実在人間』にはなりたくないですからね。でも、今はそうなりやすい世の中やシステムになっちゃってるって事なんかな。
自分の交遊範囲内では、あけおめメール自体がほとんどないけど、こういう人間もどんどん時代遅れ扱いされていくのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の問題

今日9月1日は、日本で民間のラジオ放送がはじまった日です。では、/


おやおや、まだ問題の途中なのに押しちゃいましたね〜
そういうダイバーさんが多くて困っちゃいますなぁ

では、この/の後に自分で問題文作って、答えも言っちゃってください。


もちろん続きの文は作ってありますので、ぴたり当たる人があるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

QMA7)一ヶ月どころか二ヶ月ぶりだった

ホーム店舗のスタンプカードで確認。前回のQMA7プレーは7月1日だった件について。
二ヶ月に一回しか行かない店をホームと言っていいのかはまた別な問題としてw

今日からトレイン検定が始まるということで、久し振りにやってきました。
つか、PASELIが残っていたことすら忘れてましたがw

問題は基本的に過去問題からの累積プラス新問なので、初見になる問題は少なかったです。

おかげで初プレーであっさりとS評価(2500点越え)を獲得。8プレーやってS評価の取りこぼしなし。
中級魔術師2級だったので、S評価を一つとるたびに一つ進級できました。現在上級5級。

難読駅名と海外問題さえでなければ何とかなるかな?

どうしても問題が作りやすい、選択肢の多い都市部(大阪と東京)に偏るのは仕方ないにしても、転勤暮らしのおかげで地元が3エリア(兵庫を軸に京阪神、千葉・茨城を軸に首都圏、福島)あるので拾いやすかったりします。

地元の会津鉄道絡みで3問も見たので大満足w

とりあえず現在の最高スコアは4076点だけど、これでやっと上位10%入りなんだよな…(420/4400人くらい)上位5%入りは難しそうですな。
5000点台を取った記憶は、流石にない(記録の見直しはしてないけど)

まあトレイン検定で魔法石が40個貰えるうちに魔導士…いや大魔導士にはなっておきたいけど…総てはカネの沙汰次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The weekenderよりも早く予告。

夏も終わ・・・ってくれないこのごろ、いかがお過ごしでしょうか。
9月からのまたちょいちょいとイベントに動き出しますので、そのお知らせをば。

【お知らせ1】
9/5に、インテックス大阪で行われる『こみっく★トレジャー16』への参加が決まりました。
スペースは5号館i-18a『何野放送NAB』です。ジャンルは鉄道。新刊はありません。
新快速読本2009、快速急行 三都物語、三木鉄道読本の三冊の見込みです。
また、マイミクのMARさんからの委託で、
サークル「Moon Cloud」さんより、「ROCK-ON JAPAN」を委託しております。
ジャンルは、「もしも、けいおん!が音楽雑誌に紹介されたら」です。

【お知らせ2】
10/17の日曜日に、淡路島の国営明石海峡公園で『コスプレピクニックin明石海峡公園3』が開催されることになりました。一年間のおまっとさんでした!
去年の今頃と同様に、放送の中にお知らせを混ぜ込んでまいりますので、今のうちに予定を空けておいてくださいね。
イベントについては、公式サイトでご確認ください。
http://cospic.org

明石海峡公園でのコスプレピクニックは10月開催ですが、九州では、9月に門司港レトロ地区、12月に海ノ中道海浜公園でのコスプレピクニックもありますので、場所と時間が会います方はそちらもご参加くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

0249)二人で行ってきました…熱海に

0249)二人で行ってきました…熱海に
0249)二人で行ってきました…熱海に
0249)二人で行ってきました…熱海に
間違いなく熱海ですが、何か?

この一週間くらい熱海に行くとは連呼してましたが、『静岡県の熱海』に行くとは一言も言っていませんでしたが、何か?

そもそも『ラブプラス プラス』をプレーしているとは言っていませんが、何か?
プレー中なのは『ラブプラス』の方ですw

福島ケンミンが熱海と言ったら、自分の県内の熱海を想像するに決まってるじゃないですか?(*1出典を明示してください)

ってことで、静岡県じゃない方の熱海。
福島県郡山市熱海町にあります、磐梯熱海温泉へ行ってまいりました…っーか帰省のUターン途中に立ち寄りました。

JR磐越西線の磐梯熱海駅。普通電車で会津若松駅から約60分、郡山駅から約20分。
山の谷間で、五百川沿いに広がる温泉地です。
温泉が出たのは800年ほど前。駅名は開業当時は熱海駅だったのですが、東海道本線にその駅名を譲り岩代熱海駅→磐梯熱海駅と変わっております。

前の日記に出てきた温泉ホテルにはちゃんと立ち寄っております。入浴した温泉の感想は前の日記参照で。
磐梯熱海駅から西へ徒歩2分の『紅葉館 温泉本舗きらくや』
http://kirakuya.jp
和風B&Bスタイルのホテルで、極力従業員が部屋に立ち入らないスタンス。
・事前予約がないかぎり、布団敷きは自分で。
・夕食はなし。ホテルの食堂か外食で好きなものを選べる。
・シングルの洋室もあるのでお一人様でもOK。
日帰り入浴も、時間が遅くないかぎり3時間まで休憩室(元宴会場)での休憩可能で、平日土曜500円、日祝日800円。しかも10時半〜22時まで。

磐梯熱海の温泉街は駅から徒歩10〜15分くらい離れた五百川沿いがメインなので、駅近くはむしろ寂れている部類に入ります。ただし、その分老舗が多いともいいますが。
昔は駅の側には、磐光パラダイスというホテルがあってな…
まあこの話はまた別途。若しくは、Wikipedia辺りで調べてみてください。

さて、風呂を上がってもまだ19時ちょっと前。郡山駅前から出る大阪ゆき深夜バス『ギャラクシー号』は20時半過ぎ。
まだ1時間半あるし、そのまま電車に乗っても時間を持て余すので、路線バスに乗って郡山駅前を目指すことに。

福島交通の熱海駅前停留所を18時56分発予定の、郡山駅前ゆき最終バスを待つ。

バスが出る20分前にバス停に到着。
バス停の椅子には老夫婦二人と、お婆さん一人、お孫様とおぼしき子供が二人。
下りの牧場ゆきバスに老夫婦が乗り、お孫様たちがお見送り。

バスは駅前ロータリーを出て行っても、先客の方々はお帰りにならない。

『何処まで行かれるんですか?』
お婆さんから声をかけられた。
そりゃあ、目の前に駅があるのにわざわざバスを待つ人間も珍しかろうw

これから郡山行って深夜バスに乗ることを言ったら、ちょっと驚かれていたけど、
お婆さんも、少し前に大宮から能登号で金沢へ出て、京都で一泊とかいう事もされていたとか。お互いに『若いうちじゃないと、体力無くなってできないですよねー』なんて言ってみる。
そんな話をしているうちにバスが来る3分前。

お婆さんは『夜になると、孫たちを連れて外に涼みに来るんですよ〜』と言って、お孫様たちの手を繋いで温泉街の路地へと帰っていった。
『お互いに体に気をつけて〜』と言って別れた。

山の谷間にある温泉街、既に日が沈み暗くなりつつある空には、いつ降り出すともわからない雨雲。
それでも雨は降らず、温泉街へ涼しい風を吹かせていた。

実家に居る間は、夜の気温は22度前後だったのですが、部屋の窓を全開にしても風が通らず蒸し暑い。
外はこれくらい涼しかったんだ…

しばらくするとバスが到着。乗客も無し。
バスは熱海、安子ヶ島を抜け国道・幹線道路を走るも、最終的の乗った乗客は4人だけ。
熱海駅前から40分、820円の行程。JRならば17分320円だというのに…w

まあでも、そのおかげでお婆さんと話も出来たし、涼しさもわかった。
ゲームの『ラブプラス プラス』で、静岡県の熱海温泉を取り上げてるのに便乗して、生まれてこのかた通過しかしてこなかった磐梯熱海温泉に立ち寄る事が出来ただけでも、自分の中ではプラスになったと思うことにしますw


そして、しばらく郡山駅前をぶらついて、ギャラクシー号で大阪へ戻る。
そのギャラクシー号に乗ってから、さっきぶらついた所に『寧々家』という飲み屋を見つけて、悶絶してしまった事については次回の講釈で。(その予定はありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »