« 135)明石時計始動! | トップページ | デコるでしかし »

2010年12月19日 (日)

0798/sports)10 yards fight

0798/sports)10 yards fight
0798/sports)10 yards fight
0798/sports)10 yards fight
タイトルの題材が古いな、おい(;・∀・)

甲子園球場で行なわれた、全日本大学アメリカンフットボール選手権の決勝、
「パナソニック電工杯 第65回毎日甲子園ボウル」
を観戦してきました。
対戦カードは早稲田大学vs立命館大学。

今回は、フィールドをレフト−ライト方向ではなく、
ピッチャーマウンドを削って、平らにした上で天然芝を引き、ホーム−センター方向へフィールドを確保しています。
写真の通り、普段の甲子園と比べると違和感ありまくりですw

さて、今回は前売りを買わずに、当日ブラリだったので、早めに行って内野(バックネット裏)のグリーンシート(自由席)を確保。

普段の甲子園球場での阪神戦の時には、バックネット裏なんてほぼ席取れないですからね!
って、実際行ってみると、
バックネット裏でも、グラウンド側から10段目までは、TOSHIBAシートとして年間予約席になっています。
椅子には、年間予約をしている企業名や個人名が記入されています。
審判の真後ろの一番よさそうな席は、左右にそれぞれ5席×2列は、阪神戦の中継が多い、毎日放送と朝日放送が確保していました。
探したけれど、一番地元のはずの「サンテレビ」が無かったのはどうしてだ?w

それより上の段は、グリーンシートとなっていて個々に椅子席になっていて、新幹線の座席のようにテーブルが着いています。

野球の時はいいけど、アメフトとなると見難い位置であることは間違いないので、自由席内で移動。
結局一塁側ダグアウトのほぼ真上に近い位置で観戦。気がついたら上段は既に取られていました。

・・・ただ、アメフトのテレビ中継を見たことのある人は分かると思いますが、あれはサイドライン側の上段から見下ろしたほうが見やすいんですよね。全体が見渡せるから。

今回座った位置は、低いわ、ななめからだわで・・・
ラインも見えないし、距離感もつかみにくい位置でしたorz

で、肝心の試合のほうですが。
早稲田先攻で始まった第1Qが、開始1分・・・最初のドライブで、パスをインターセプトされてそのままタッチダウンとか・・・
とにかく、立命館の動きが良かったです。前半は殆どパスプレ−なしで走りまくってた印象が強いです。
早稲田はエンジンかかるのが遅かったのか、最終第4Qで粘りを見せて2TD決めたものの、
結局 早稲田21-48立命館で、立命館の優勝。
12/20に東京ドームで行なわれる、日本社会人選手権Xリーグ優勝決定戦ジャパンエックスボウルの勝者と、1/3に東京ドームで行なわれる、第64回日本選手権ライスボウルで激突する。

・・・まさに「激突」という言葉がぴったりあうよな。アメリカンフットボールは。

両チームともお疲れ様でした。

|

« 135)明石時計始動! | トップページ | デコるでしかし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/50347259

この記事へのトラックバック一覧です: 0798/sports)10 yards fight:

« 135)明石時計始動! | トップページ | デコるでしかし »