« AnAn2)本日のプレーは終了しました。 | トップページ | 巨大なチラ裏 »

2010年5月24日 (月)

06)NTTドコモ新製品内覧会いってきますた

大阪梅田・桜橋のサンケイブリーゼで行われた、NTTドコモ夏の新製品内覧会(プレミアユーザ、iDユーザ対象)に行ってきました。

今回展示は20機種。データカードやモバイルルーターがないのは残念だけど、アクセスポイントモード(Wi-fiルーター)機能付き端末が3種類出ていました。

新機種の内訳は、STYLE10機種、PRIME4機種、SMART2機種、PRO1機種、スマートフォン3機種。
今回からスマートフォンは別枠でした。


今回のモデルで個人的に気になるものだけピックアップしてみました。

STYLE L-04B(LG電子製)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/style/l04b/index.html
FOMAではかなり珍しくなったストレート端末。700i番台、900i番台でストレート端末ってあったっけ?
ただし、完全には真っすぐではなく。176度の角度がついてる。電話を伏せて置いても取りやすい形になってます。

PRO N-08B(NEC製)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/pro/n08b/index.html
個人的には今回の目玉端末。80×180×18.1で4.6インチ液晶で300gの端末。この大きさで12.7mmピッチのフルキーボード付き。シグマリオン3よりも高さがあったな。
これでiモード対応、Wi-fiでアクセスポイントモード機能あり。
残念ながらでかいので、電話自体はBluetoothかイヤホンマイクで。置いたままでもマイクとスピーカーついてるのでテレビ電話も可能。
完全に『電話』を無視した端末だよなw

他にアクセスポイントモードが付いているのは、PRIMEのF-06BとN-04B。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/f06b/index.html
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/n04b/index.html

しかし、この端末見てると、シグマリオン以上にアレを思い出すんだよね。
出るのが8年早過ぎた、SH2101V。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/sh2101v/index.html
まだこの頃はFOMAはiモードが使えない時代だったっけ。


スマートフォンは3種類。
LYNX SH-10B(シャープ製 折り畳み OS:Android)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sh10b/index.html
Dynapocket T-01B(東芝製 スライドキーボード OS:WindowsMobile)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/t01b/index.html
BlackBerry Bold 9700(ストレート OS:BlackBerry)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/blackberrybold9700/index.html
こっちは当然iモードは非対応。なんでこっちにモバイルルータ機能持たせなかったんだろうか。

個人的には、LYNXのポインタはちょっと感覚が会わなかったなー。ボールみたいに回るといいんだけど、まわらないとうまく反応してないような感じになる。カーソルキーもあるし、タッチパネルもあるので好きな方法で…って感じですかね。
Dynapocketは外見とボタン配置が、e-mobileっぽい。ただ、縦型で使うのが基本っぽいな。
ポインタはなく、画面タッチかカーソルキーで。

唯一タッチパネルのないBlackBerry。これもポインタが小さいので、カーソルを動かすつもりがクリックをしてしまうことが多かった。
説明員はポインタの隣にクリアキー(戻るキー)ありますから大丈夫ですよ、って言ったけどそういうもんじゃないだろw
ハードキーにはカーソルキーがないので操作がチマチマになってしまう。
説明員の方とお話してたのですが、端末固有の機能については操作性くらいしかないんですよね。
あとは、iモード以外(フルブラウザとかPCに繋いだ場合の料金とか)の通信料金が高いことなんですよね。
せっかくのアクセスポイントモードがあるのに、一番高い『パソコン・PDA等を接続したとき』の料金体系が適用されちゃうんですよね。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/2010summer_feature/index.html#accesspointmode

せっかくのSIM搭載なんだから、1回線契約でその辺の端末間を差し替えて渡り歩けるような料金形態になるといいのになぁ。

Willcomのパケット定額制見たいに、電話機単体でもフルブラウザ使っても、PCに繋いで通信しても(パケット対応のアクセスポイントに繋ぐ場合のみ)全て定額(新データ定額で3800円)とか判りやすくして欲しいです。
あとは、長いことiモードとの付き合いがあるせいか、スマートフォンでもiモードのコンテンツが使えるようにしてほしいなとは思う。

『それじゃスマートフォンの魅力半減やんか』ってご意見もありますでしょうが、今までの資産が使えないってのもなんだかなーとは思うのですよ。

先ほどのSH2101Vの話じゃないですが、あの当時は、PDCのiモードと、FOMAのiモードは別物だったような気がしましたが…記憶違いかな。

とりあえず、アクセスポイントモードやモバイルルーターが気にはなるものの、当面は様子見です。先立つモノがないしなw

|

« AnAn2)本日のプレーは終了しました。 | トップページ | 巨大なチラ裏 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/48450947

この記事へのトラックバック一覧です: 06)NTTドコモ新製品内覧会いってきますた:

« AnAn2)本日のプレーは終了しました。 | トップページ | 巨大なチラ裏 »