« 135)2010年 4月1日 | トップページ | The weekender »

2010年4月 2日 (金)

高校無償化法案での朝鮮学校への就学支援について

高校無償化で実施本部立ち上げ〜文科省


共同通信午前2時配信の記事、今朝の朝刊にもちっさく出ていたけど、

『朝鮮学校への就学支援金の支給可否の判断は都道府県で』っていう記事が出ていたけど、

これがマジだったら、決めるだけ決めて非難があるところは丸投げっすかw
子供手当を勝手に都道府県もカネ出せって言ってみたり…、面白れぇ事やってくれるなw

橋下知事みたいに明確に『NO』を言えてる所は良いけど、他は対外NOとはよう言えんでしょう。

知事、不支給を表明

チョンども暴れる

知事、撤回して結局支給

または、
知事、不支給を表明

チョンども暴れる

政府、『事態を収拾』と称して支給

ここは、選挙戦始まる前に知事会全体一致で『不支給』を突き付けて欲しいけど、
朝鮮学校がないところの知事が変な反発するんだろうなー 特に与党の血の入った知事は。

そこまで見越してやってる可能性もあるんじゃないかなと思うけどね。

意見には個人差があ(ry

|

« 135)2010年 4月1日 | トップページ | The weekender »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高校無償化法案の対象から朝鮮学校を外すことに、祖国が北朝鮮である社民党の福島瑞穂は思ったとおり反対している。
朝鮮学校の教育は日本の文部科学省の指導要領に基づいておらず、北朝鮮の指導に基づいて行われており、明らかに北朝鮮の学校である。
彼女の政策は、夫婦別姓、外国人参政権など、およそ日本人なら到底考えられない政策であるのが大きな特徴である。
社民党は見かけは日本の政党であるが、内実は北朝鮮の政党である。
伝統的に自発的に民主党と北朝鮮の機関紙であることを標榜している新聞(朝日)もある。
高校無償化は民主党の得意技である人のカネ(税金)ばら撒きによる集票策の一環。

投稿: 鳩山由紀夫は嘘つき脱税王 | 2010年4月 2日 (金) 午前 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/47973377

この記事へのトラックバック一覧です: 高校無償化法案での朝鮮学校への就学支援について:

« 135)2010年 4月1日 | トップページ | The weekender »