« TV/QMA?)今だから言える | トップページ | The weekender »

2010年2月18日 (木)

Willcom会社更正法を申請へ…

Willcom会社更正法を申請へ…
ウィルコムが会社更生法申請を発表 負債総額2060億円
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1002/18/news058.html

ここ数日の記事から、もう無理かなと思ったけど、駄目でしたか。
負債2060億って…ユーザ数約450万のPHSキャリアでこの負債ってことは、
この10倍近いユーザ数のある携帯キャリア各社はどれくらい借り入れやってるんだろうか…
考えるだけでも恐いですがw

ソフマップギガストア神戸の携帯コーナーで、Willcomゾーンが年明けあたりで無くなって居たあたりからおや?とは思っていましたが。

しかし、日記見てると支援企業として名を連ねているSoftbankの評判が著しく悪いのに笑わせてもらったわ うちもあまりいいイメージは持ってないですがw

Willcom歴4年くらいの浅い奴ですが、W-SIMを差し替えて使えるってのに魅力を感じておりまして、写真のような有様になっておりますw
・advanced/W-ZERO3[es]
・W-ZERO3[es]
・nine+
・どこでもWi-fi
・USB-WSIM

ただ、W-SIM対応端末があまり発売されなかったのと、非W-SIM機と比べて電波の感度が落ちる、OSの処理の遅さで更に体感速度が落ちるってのが難点だったかな。

それでも、メール(PHS間、対携帯、対PC)もパケット通信(電話機単体でもPCに繋いでモデム接続でも)も定額使い放題ってのが良かったんだけどね〜
定額話し放題は、あまり電話で話さないので有り難みは少なめでしたがw

Willcomはユーザ層が両極端だったんじゃないかな〜
HONEYBEEシリーズに代表される、話放題に特化したユーザと、
H",AIR EDGE,スマートフォンに代表される、データ通信に特化したユーザ。

それぞれに訴えられるようなサービスの提供がうまく出来なかったのが問題だったんかなぁ。
端末のFlash対応がイマイチで、なかなか対応サイトを作ってもらえなかったとか、
スマートフォンの作り込みが今ひとつ残念だったり、W-OMA typeGのW-SIM対応、エリア拡大が今ふたつみっつ残念だったり…と。

後は、広告宣伝の少なさ。TV-CMがあったりなかったりの期間が長すぎる。

申請が認められれば事業を継続しながら再生へ。
既存のPHSはファンドが出資して、
高規格PHS(XGP)はSoftbankが出資するとのこと。

とりあえず、すぐサービスが止まるわけではないので、当面使い続けます。そしてXGPが軌道に乗ってくれるのを見守ることにしますかね。もちろんXGP端末にSoftbankマークが着かないことも祈っておきますがwでも、Softbankも次世代の電波が欲しいのはわかるけど、出資する余裕あるんかな?
食い散らかすだけ食い散らかして、『さいならー』だけは勘弁してほしいけど…次世代携帯の申請をしたときの財務評価ってどうなってたっけ?

|

« TV/QMA?)今だから言える | トップページ | The weekender »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/47603908

この記事へのトラックバック一覧です: Willcom会社更正法を申請へ…:

« TV/QMA?)今だから言える | トップページ | The weekender »