« The weekender | トップページ | 06)こみっく☆トレジャー15 »

2010年1月16日 (土)

078)そして15 年目の朝を迎える

078)そして15<br />
 年目の朝を迎える
078)そして15<br />
 年目の朝を迎える
078)そして15<br />
 年目の朝を迎える
明日は1月17日。
阪神淡路大震災から15年目を迎えます。

明日朝5時からの『阪神淡路大震災1.17のつどい』に向けて、神戸市役所南側の東遊園地では準備が進められています。

遊園地の周囲には運ばれた雪で作った小さな雪像が並んでいます。
普段なら夕方5時に閉められる、被災者総てのの名前を刻んだ慰霊モニュメントは開いていました。そこには『身元不明の被災者』というプレートもありました。
東遊園地には、被災者と同じ6474本の竹燈籠が『1995 1.17』並べられています。
会場内のテントでは記帳や炊き出しの準備が行われています。
マスコミ各社の中継車も揃っており、明日の式典の模様がTVに流れるんですね。

モニュメントに刻まれた詩のワンフレーズに『一秒先の未来すら予測することができない』とありました。
今は地震警報が出るようにはなりましたが、それでも十秒程度の話。
いつ何が起こるかわからない。特に自然災害は。
その時の為に自分で出来ることは、普段から備えておく必要がありますね。
非常持ち出しの中身とか、倒れやすいものはないか等見直しを、行う契機の日としたいです

|

« The weekender | トップページ | 06)こみっく☆トレジャー15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 078)そして15 年目の朝を迎える:

« The weekender | トップページ | 06)こみっく☆トレジャー15 »