« Weather/Rail)今のコースなら有り得る話… | トップページ | あらしのあとに »

2009年10月 7日 (水)

Rail)Shin-osaka station.

流石に明日台風が接近していると言うことで、駅構内の放送でも『台風が接近しているので、明日は始発から運休や大幅な遅れが見込まれるので、気象情報・運行情報には十分ご注意ください』という趣旨の放送が流れていました。
電車の中でもアナウンスしていました。

さっそく紀勢本線方面への特急、新大阪からの最終快速の行き先が短縮されたりと影響が出始めています。

そんな中、ホームに降りようとすると、外国人の方が迷っている感じ。

売店で買物をしてから見てもまだ迷われているようだったので、視線をあわせて見ました。
すると、声をかけてきました。

英語で…orz
そりゃ外国人だもんそうだよな〜
せめて片言の日本語だったら…

とか思っても遅い。

『ホテルグランヴィア大阪へ行きたいがどういけばいい?』
なんとか聞き取れた英語と手元のプリントを見て、こう理解した。

幸いにもホテルグランヴィア大阪の場所は知っていました。JR大阪駅の真上だし。
さて、問題は日本語の判らない相手にどうやってこれを伝えるか…

『15、16番乗り場から電車に乗って次の大阪駅で降りてください。』
既にこの時点で大阪駅で電車を降りてからの事がすっ飛んでいますが(^^;

で、出てきた単語が…
This hotel near the osaka station.
This is Shin-osaka station.
ride train trackNo15,16 next staion is osaka.

かなり間違ってるし、そもそもこの単語と単語の間に身振り手振りや、あーうーあーうー言いながらだしね〜

まずは、
ホテルは大阪駅にあります。ここは新大阪駅です。
の2点は理解してもらえたみたい。

で、次はどうやって移動するか。
とりあえず15,16番のりばの案内に『Osaka』の表記があったので、のりばは理解したもよう。
すると『電車のチケットがない』との事。
今駅構内に居るので、チケットがない…ばすはない。
新幹線かなにかでおいでになっているのであれば、大阪市内まできっぷは有効なはず。
で、『きっぷを見せてもらえますか?』

で、私が口にした単語が…
ticket please.

おまえきっぷを奪う気か…orz

相手も何故か理解されていたのか、きっぷを見せてくれた。
きっぷにはちゃんと『大阪市内(OSAKA CITY AREA)』の表示が。

『このきっぷで大阪駅まで行けますよ。』を伝えるのに…
This ticket use Osaka staion.

おいおい、Canすら頭に出てこないのかよorz

それでもなんとか理解していただけたようで…『アリガト』と片言の日本語でお礼をいただいた。
これだけシドロモドロになりながらだったのに…、なんかこそばゆいね(^^;
これに対しては返事できなかったなー
何って返すのがベターだったんだろ。
We are welcome?

方向は一緒だったので、一緒にホームへ降りる。
目の前で各駅停車が出発してしまったので、もう一度尋ねられた。

『15,16番のりばのどちらの電車でもいいのか?』

それに対して私の対応は…
Every,every train OK.
Next stop is Osaka.
意味通じるのか、これ…?

私は次々発の新快速待ちだったので、先発の快速に乗る外国人を見送ったのですが…

大阪駅でまた迷わなければいいんですが…
まあ大阪駅なら、もう目の前なので改札の駅員に聞いてもらえれば、後は案内してもらえるでしょうけど…

道案内って難しいねぇ…(オマエの英語のデキが悪いだけ。)

|

« Weather/Rail)今のコースなら有り得る話… | トップページ | あらしのあとに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rail)Shin-osaka station.:

« Weather/Rail)今のコースなら有り得る話… | トップページ | あらしのあとに »