« 「とうほう」と聞いて | トップページ | The weekender »

2009年7月10日 (金)

仰げば尊し

BS11で放送している「伊集院光のしんばんぐみ」での企画で、
「アクトレスが泣くのです選手権」という企画があり、ホリプロの若手女優がどんなシチュエーションでも短時間で涙を流すことが出来るかを競う企画がありました。

最後の決勝のシチュエーションは、
卒業式直後の教室で、女優達や男子生徒(伊集院光+若手芸人)がみんなで「仰げば尊し」を歌うシーン。
普通ならば感極まったり学校での思い出を思い出して泣き声になったりできそうなのですが…

それでは面白くないので、仰げば尊しの二番以降の歌詞を勝手に作詞。
 いわゆる電波唄として歌って泣く邪魔をしているのですが…

久々に聞いた電波唄の破壊力はやっぱすごいわw
そしてそれでも泣く女優魂すげぇw。
この歌詞で いわゆる電波唄としてVocaloidに歌わせるPがおられるとは思いますが見てみたいな〜


では、皆様もご唱和ください。

一番
 普通の歌詞
二番
 お尻の割れ目に ひき肉詰め
 タコスになりきり 仮装大賞
 日テレ死ぬまで 出入り禁止
 拾ったお餅は 食べちゃダメだ
三番
 知らない紳士にね 連れていかれ
 ちんこをはじかれ 性の目覚め
 亀田の親父に 似た女に
 「チェンジ!」と言えずに ルルルルルル
四番
 乳首にハチミツ ハケで塗って
 クワガタ来るまで 森に一人
 ヒグマが出てきて ぺろぺろぺろー
 スズメバチも来て コワ気持ちイイ

 ヒグマが怒って いざサラバ


ひっでぇ歌詞〜(誉め言葉)
しかも歌う側も感情入れて半泣きで歌ってるしw

|

« 「とうほう」と聞いて | トップページ | The weekender »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仰げば尊し:

« 「とうほう」と聞いて | トップページ | The weekender »