« The weekender | トップページ | Rail)れる☆すたファイズ »

2009年5月30日 (土)

Rail)EX-IC山陽新幹線拡大!・・・でも、使えねぇ!!!

正直、私が使用する区間では使い物になりません(笑)


JR西日本は、切符を買わずにICカードで直接新幹線に乗車できるEX−ICサービスを今年8月29日予約開始分から、山陽新幹線全駅(新大阪〜博多)で開始と発表。
東海道新幹線同様に、特急券と乗車券(特定区市内、往復割引など無し)が一体化した新幹線チケットレス運賃を設定。
また3日前までに「東海道新幹線に直通する」列車を3日前までに予約すると更に安くなる、「EX−IC早特」を設定します。(その代わり、エクスプレス早特は廃止)
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174249_799.html
http://www.westjr.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2009/05/28/20090528_exic02.pdf

って、ことでようやく西明石駅からでもEX-ICが使えるんだ〜と思ったら・・・

西明石〜東京間
(1)通常料金:乗車券9350円+指定席特急券5650円=合計15000円
(2)往復乗車券:乗車券8410円(往復割引)+指定席特急券5650円=14060円
(3)往復乗車券+e特急券:乗車券8410円(往復割引)+e特急券4870円=13280円

・・・で、EX-ICを使った場合は・・・
(4)新幹線チケットレス運賃:14220円
・・・さらに、EX-IC早特を使った場合は・・・
(5)EX-IC早特:13200円

総額的には、
(1)>(4)>(2)>(3)>(5)
ということで、EX-IC早特が80円の差で安いんだけど・・・これには落とし穴が二つあって。

一つ目は、EX-ICを使う(4)(5)の場合は、東京駅から先へ行く場合は、東京駅からの運賃が別途発生します。
(1)(2)(3)の場合は、きっぷが「東京都区内」までになるので、
東京23区内のJRの駅(小岩・金町・赤羽・西荻窪・西大井・蒲田)までは、このきっぷだけで行けます。

二つ目は(5)について、EX-IC早特で利用できる列車が限定されていること。
乗車駅から山陽新幹線まで直通している列車のみが対象で、途中駅での乗り換え不可。
西明石駅からの場合は、始発ののぞみ100号と1時間に1本のひかり号だけ。
しかも席数限定。
上記の落とし穴一つ目を考えると、80円しか差がないと言うことは東京駅から1駅でも先へ行く場合は損をするということです。
しかも、列車変更も席数に限りがあるので、なかなか選べないし。

まあ、正直「東京駅」が目的地になることは少ないので、正直使えねぇなぁ・・・
せめて通常の特急券チケットレス運賃が、往復割引並に安くなってくれたらいいんだけどねぇ。


-----------------
sent from W-ZERO3

|

« The weekender | トップページ | Rail)れる☆すたファイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rail)EX-IC山陽新幹線拡大!・・・でも、使えねぇ!!!:

« The weekender | トップページ | Rail)れる☆すたファイズ »