« The wide weekender予告編 | トップページ | 135)交通費 »

2007年11月21日 (水)

眠る前の戯言

人生で使える時間は有限。
その有限な時間の中で、働いたり、遊んだりするわけですが。

今まで自分が遊ぶために使っていた時間。
そこに相方が現れたとき、「なんか束縛されている気がする」って思ったら、
それは今まで、自分のために時間を100%使っていたってこと。

時間は有限=最大で100%にしかないのだから、そこから相方と会う時間とかも切り出さなきゃならない。

するってと自分が遊ぶ時間が減っていく。友人と会う時間とかも減ってくるわけだが・・・

その時に、自分と相方と友人の3者間での間でもやもやしてきませんか?
一番いいのは3者間で同じ時間が共有できればいいのですが、
そうなるのって少ないのかな?

今まで100%で遊んでいたのが70%になり、60%になり・・・すると、友人も不満をもってみたり。
かといって、友人とばっかり遊んでいると、相方が不満をもってみたり。

時間の割り振り方と重み付けは当然人それぞれなんですが、上手いことやっていけないものかなぁ・・・なんて思いますが、
まあ、まったく100:0とか言うのは論外なのかもですが、自分が決めたことに関してはまあ外野はやいのやいの言わないことかなぁ。

・・・ウチみたいな、外野の更に外野がこんなこという事自体が論外なんですけど。

ああ、支離滅裂のまま・・・寝る。

|

« The wide weekender予告編 | トップページ | 135)交通費 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/17135314

この記事へのトラックバック一覧です: 眠る前の戯言:

« The wide weekender予告編 | トップページ | 135)交通費 »