« 小さいことはいいことだ? | トップページ | 2006年7月21日(金)26時59分 »

2006年7月19日 (水)

人は一人で生きているわけではなくって

もう、マスコミ・個人blog等で散々書かれているのですが、

極楽とんぼの山本さんの事件。

所属の吉本興業も異例のスピードで契約解除を発表。
もう、面倒は見切れん・・・ってことなんでしょう。

そして、相方加藤さんの号泣コメント。

とどめには、社会人野球の試合で一緒に遠征していた先での出来事・・・ってことで、
萩本欽督の茨城ゴールデンゴールズ解散を匂わせる発言。
萩本さんはこういうことには厳しいだろうから、多分解散してしまうのではないかなぁと。

そのゴールデンゴールズの試合を楽しみにしていた地元とファン、対戦相手、極楽とんぼの出演していたマスコミ各社、極楽とんぼのファン、そして山本さんのファン。

ほんの一時の快楽(?)を求めて行った行為が、周囲のあらゆる人間に迷惑をかけてゆく。

これは芸能人じゃなくても、誰にでも当てはまるんじゃないかなと。

仕事等での犯罪的な行為が、会社だけでなく、自分の身内にまで迷惑をかけることになるのは色々な事件の報道を見ていても分かることで。

決して人は自分一人で生きているのではなく、多くの人に世話になりながら生きていっていることを、何よりも忘れてはいけないんですね。

ラジオの「極楽とんぼの吼え魂」や、TVの「ハゲタカウォーズ!」を楽しみにしていただけに残念な事件です。
加藤さんと、吉本と、欽ちゃんの顔に泥を塗った以上は、芸能界復帰すらも難しいかも知れないですが・・・

|

« 小さいことはいいことだ? | トップページ | 2006年7月21日(金)26時59分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/11014582

この記事へのトラックバック一覧です: 人は一人で生きているわけではなくって:

» ゴールデンゴールズ解散の危機 [徒然なるままにMの戯言]
M日新聞より。 ■欽ちゃん球団:「極楽とんぼ」問題で解散の意向 萩本監督 社会人野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」の萩本欽一監督は7/19、チームのメンバーで、人気お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん... [続きを読む]

受信: 2006年7月20日 (木) 午前 12時23分

« 小さいことはいいことだ? | トップページ | 2006年7月21日(金)26時59分 »