« 人は一人で生きているわけではなくって | トップページ | コミケ70交通情報(3 »

2006年7月22日 (土)

2006年7月21日(金)26時59分

TBSラジオの深夜放送「JUNK」の金曜日25時00分、
「極楽とんぼの吼え魂(ほえだま)」開始。

今日は当然、加藤さん一人での放送。
番組冒頭15分間程、今回、相方の山本さんが起した事件について話ておられました。
その中で、今日で番組を終わる旨の告知が。
既にTBSラジオのHPには「吼え魂」のページはなく、金曜のJUNKは空欄になっていた。
「山本さんの行動でどれだけの人間が悔しい思いをしたのか、山本さんにはその重さを分かってもらいたい。」と。
「事実上の解散と報道されてはいますが、解散するかどうかは二人だけが決められることです。私は解散だとは思っていません。」との発言も。

番組開始から301回目。この秋で丸6年になろうとする番組の突然の終了。

CMはいつもにまして長く、CM終了→ジングル→またCMというのもあった。
ジングルは全て加藤さん一人で「極楽とんぼの吼え魂」と言うだけのもの。

「こんなん時に明るく放送しやがって・・・という方もおられましょうが、吼え魂のリスナー(武闘派の皆様)は湿っぽい最終回は望んでいないと思っています。ですので、ここから明るく行きます。山本さんについてのFAXとかメールは番組では紹介できませんが、番組終了後に全て読ませていただきますので・・・、で、テーマはどうする?何でもあり?」
ととりあえずは番組をスタート。

FAXで夏休みネタが来たので、そういう方向のテーマでのFAXやトークになった模様。
2時ちょっと手前からスタッフが作った番組内での過去の発言クイズに突入。リスナーも問題を作って参加していました。
(ここから先は聞いていません。録音を確認後、追記予定)

そして、26時55分あたりから、番組の締めに入った加藤さん。
この番組は「極楽とんぼの吼え魂」であるので、一旦ここで閉めることにします。と言い、
「山本さんは、法に触れる行為をしてしまいました。今後の推移を見守っては行きますが、もし、事が済んで、皆が「もうテレビ出てもいいよ」って言ってくれるのか、山本さんの行動で悔しい思いをした人達がどうやったら許してくれるのかを真剣に考えて欲しい。そしていつかまた二人で番組をできることを希望します。」と最後の最後まで、十数年連れ添った相方の復帰を信じ続けているようでした。

そして、26時59分。BGMのない中、「長い間本当にありがとうございました。」の言葉を最後に番組終了。

これで加藤さんの今後の芸風が変わらないと良いのですが・・・
元極楽とんぼの山本さんの事件は本当に、飛ぶ鳥跡を濁しまくってその波紋を広げていっています・・・。
の波紋を広げていっています・・・。

|

« 人は一人で生きているわけではなくって | トップページ | コミケ70交通情報(3 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/11051645

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年7月21日(金)26時59分:

« 人は一人で生きているわけではなくって | トップページ | コミケ70交通情報(3 »