« [310]かいらくえん | トップページ | (携帯予測)変換バトン »

2006年2月26日 (日)

[ラジオ]今日の秘密基地

雨の中、車に篭ってTBSラジオの伊集院光の日曜日の秘密基地を聞いているのですが、
今日はスペシャルウィークで、
『何処の誰かは知らないけれどお話聞いたらすっごい人SP』
7人の凄い人が登場。

今一人目のオリンピックの公式砲丸球を作っている職人さんと伊集院さんのトークが終わりましたが、
ニッポンの職人さんはすげぇわ…30分聴き入ってしまいました。

今日はいい放送だなあー
このあと4時半くらいまで次々凄い人出るので聞ける方はどぞー

放送終了後に追記。(23:45)
買物してたりなんだりで、聞けたのは
*オリンピックの砲丸球を製造している人
*日本から海外に渡って成功したコメディアン
*JR新宿駅(初代)発車メロディ作った人
*缶詰の中身を外からの打検で検査する人
*ブランド真贋判定士
の5名のお話でした。

普段の番組の悪ふざけ感はなく、結構良いお話しが聞けました。
伊集院さんも「本当に素人な考えでモノを言うのは申し訳ないんですが・・・」と興味津々でインタビューされてました。

個人的に感動したのはやはり砲丸球の話かな。
砲丸球はなかなか機械では作れない。作れても重さが微妙に変わるので最終的には職人のカンでつくられるそうです。でも、約7.5kgのプラスマイナス20g以内がオリンピック基準なんだそうですが、それができるのがすごい。
(圧力で?)レギュレーションを変えられても、それを使う選手の方から「あそこのメーカーさんの球はないのか?」と言われるのが作ってる側も嬉しいですよねぇ。

海外で成功しているコメディアンさんは、コメディアンになるつもりもなく現地の美人タレントさん会いたさで渡航したら、キャラクター性も受けてあれよあれよと現地NO1のコメディアンと競演するほどに。会いたかった美人タレントさんとはメル友にはなったようですw

JR新宿駅の初代発車メロディはホームごとに楽器が違うとか、全部一斉に鳴らすと一つの曲になるとか色々言われてましたけど、とりあえず同時に鳴っても不快に鳴らないような(お寺の鐘みたいな)音の作り方をしたそうです。

缶詰を外から叩く、打検で缶詰の中身が少ないとか完全に真空じゃないとか見抜くってのも職人芸。1−2g差も分かるそうです。
「俺はこの打検棒一本で飯食っていくと決めて」入社30年。
その言葉どおりになった職人はカッコイイ。

TVあたりで既に紹介されている方々でもあったようですが、改めて話を聞くと、やはりなんだかんだ言っても最後は人の力。
しかもそれ一筋にやった人間には必ず道が開けたり、結果がついてきたりしてるんですよね。

日曜の昼下がりに良い放送を聞かせていただきました。
ただ、どれが良かったかの投票時間短すぎ(10分くらい)。
iモードから「日曜日の秘密基地」の公式サイト繋がらなかったしw
それだけ皆聞いてたってことなんでしょうね〜

|

« [310]かいらくえん | トップページ | (携帯予測)変換バトン »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/8841865

この記事へのトラックバック一覧です: [ラジオ]今日の秘密基地:

» [ラジオ]祝!第43回ギャラクシー賞!! [青砥千樹のどーでもいい日常 でらっくす]
http://www.houkon.jp/galaxy/43rd.html 日本 [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 午後 11時43分

« [310]かいらくえん | トップページ | (携帯予測)変換バトン »