« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »

2005年7月24日 - 2005年7月30日の6件の記事

2005年7月30日 (土)

[ヲタ03系統]池袋→中野→秋葉原循環

今日は久々の休みだったので、都心に出てきました。
まず池袋のシネリーブルで「魁!クロマティ高校the MOVIE」を観賞。パンフを購入(左下)
その後、東武百貨店内の福屋書店で夏コミのカタログ(写真左側)(紙とCD-ROM)を購入。CD-ROM版のパッケージぽろりしてるぞ^^;
ビックカメラで腕時計の電池を変えようとしてもらったら「これねじ山つぶれてるので交換できないです・・・」って買ってまだ電池交換してないのに・・・orz三宮ハンズで買った面白腕時計終了(ぉぃ

その後バスで中野に出て、ブロードウェイでヲタ分チャージw
今年はポリン浴衣なんか発売するんだな・・・(謎)
メイドゲーセンにメイドさん居らずw

中野のドコモショップで、料金プランをパケホーダイに変えてもらう。携帯でmixi始めたら軽くパケ死できそうだったんで。

その後秋葉原へ移動。
駅前で「人権擁護法案反対」って書かれたギコネコのイラスト入りのビラもらった。(中央)
速攻でソフマップへ行って、再々度デジカメを修理に。これで事象再発したら新しいのを買うのを考えるか・・・
あと、CPU自動切換え機を購入。(中央下段)

裏通りをうろうろして、あきばおーでファミコンコントーラ型のUSBゲームパッド購入w(中央上段)実は、UFOキャッチャー景品でしか出てないけど、同型のTVリモコンも欲しかったりw

アソビットシティで「タイトーメモリーズ上巻」を購入。(右側)、張り付いてる紙はゲーム開始直後に選択できないゲームを選択する方法が記載されてました。
(正式にタイトーが発表したもののコピーでした)

ここまでで大体16時。
あとは隅田川花火大会までの時間つぶし。
QMAもアイドルマスター(謎)もいいけど、ここはドンキホーテ地下のパチンコ屋へ。
店頭で、名も無きアイドルが見にステージやってたな。横のポスターにはメイドさん5人写ってて、一人はドラマ電車男にも出演したとか。フーン。

地下のパチンコ屋で、「RioDeCarnival」のRioタンにハァハァしてたら、気がつきゃ20時。
行く気失せたので帰宅。・・・つーか明日5時30分起床なんでさっさと寝ようorz

PS.ドンキホーテ地下のパチンコ「アイランド」に8月1日から「スーパーブラッ
クジャックS777」と「十字架(初代)」が復活だそうです。(おぃ)

さて、次の休みはいつだろうか・・・orz
dvc00011a.JPG

| | コメント (1) | トラックバック (0)

誰か嘘だと言ってくれ。

秋葉原ドン・キホーテ前。
知らないおねーさんが地下パチンコ店入り口でライブしてる…
で、この35.9度って表示は故障だよね…
dvc00010.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魁!クロマティ高校見て来たー

池袋のシネルーブル(日活映画系)でクロマティ高校映画版みてきましたー。

前評判通りの濃くて豪華ないキャスティングや昔の特撮ドラマまで取り込んでの混沌とした映画でした。
結構女性客の比率は高かったようです。

ただギャグについては皆がどっかんどっかん笑えるのは少なく一部から笑いが上がるくらいだったかなぁ。
クロ高知ってる仲間同士で少人数で見るのには向くかも。

…これが遺作になっちまうのか。合掌。

…本編上映開始5秒で笑えるってのはあるいみ活気的だ。
まさかこれを狙ってあんなことしたんじゃないか?とかげすな勘繰りをしたくなるよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

「日刊 青砥千樹」

「R25」って25禁の映画だとついこないだまで思っていた青砥千樹です。
でも、まだ実物を見ていません。

mixiの知人の日記にまた面白そうなものがあったので真似してやってみます。

元サイトはこちら
http://www.p-apple.net/anata/

では、「日刊 青砥千樹 7月28日号」です。
青砥千樹の人生相談がDVDに

1人で悩みを抱えがちな読者に良いニュース。テレビの人生相談番組で人気の青砥千樹がDVDを発売し、ブームになっている。内容は番組を編集したもので、以下はその一部。「服装のセンスが悪いのだがどうしたらいいか」という女性に対し、青砥千樹はグリーンのカーディガンを褒め「すごく綺麗。これはイモようかん色でしょ」と言ってしまい、あわてて「いや、だから1日50個限定の」とフォロー(?)。「年齢を重ねても成長している実感がない」という男性に対し、「気付かないうちにアスパラガスみたいににょきにょき成長してるはず。見せっこしましょう」と服を脱ぎ出し、スタッフに止められる、など。お勧めである。

東大卒業の青砥千樹

学歴に疑惑がもたれている青砥千樹は28日午前(日本時間28日午前)、自らが卒業したと主張する東京都文京区本郷の東京大学を訪れた。大学側は同氏が卒業していないことを本人に通告した。青砥千樹氏の名前は正規の授業だけでなく語学講座にもなかった。また、自身のホームページに掲載した経歴を「東京大学」から「東東京大学」に訂正した問題で、青砥千樹氏は28日、訂正はスタッフ間の連絡ミスとして、「東京大学」に再訂正した。東京大学は青砥千樹氏の在学を否定しているが、青砥千樹氏は「学食に参加した」と主張しているという。青砥千樹氏は28日、事務所を通じてコメントを発普B同大学が青砥千樹氏の卒業を否定したことについて「なぜこのような結果が出たのか、大変驚いている。今後、当時の事情を知る学食のおばちゃんや学友を探すなど、さらに調査をしていきたい」としたうえで、すべての調査を終了次第、速やかに報告する考えを示した。

「青砥千樹対メカ青砥千樹」完成

かねてから話題の映画、「青砥千樹対メカ青砥千樹」がついにクランクインした。構想10年、撮影3日というとんでもないスケジュールだったが、主演の青砥千樹はさらりとやってのけた。「ハードな撮影でした」と青砥千樹は振り返る。「まぶたを閉じると1秒1秒が全て思い浮かびます。それにしてもメカ青砥千樹は強かった。まさかあそこで爆発するとは……しまった!秘密なのに!!」クランクイン直後の疲労困憊した状態でも、得意のリップサービスを忘れてはいなかった。メカ青砥千樹ももちろん青砥千樹自身が演じたのだから、「強かった」とはどういう事なのだろう?しかし、そんなところが青砥千樹の人気の秘密である事は間違いないだろう。公開が本当に待ちどうしい作品だ。


・・・この新聞はフィクションですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

ドッペル君生産月間

帰宅電車がダイニング。青砥⇔千樹でございます。(謎

仕事場のカレンダーがモノクローム。
曜日感覚まるで無し。
25時間TVやってる裏で30時間程仕事。
っーことで、9月末納期まったなしの仕事なので多分8、9月は休みありません。

夏コミも多分行けないかと。
もし、その期間に私を見たら高確率でドッペル君です(笑)

ただし、9月最初の土日は派遣先の主任に対して、でぼちん地面にこすりつける位土下座してでも休みます。ので、ホンモノですからお間違えなきよう。
dvc00008.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

お兄ちゃん 大好き(はーと

…って名前のイメクラinかすがべ。

最近はフーゾクとやらもこういう方向?
明らかにアニメ絵な看板の店もあるし。


ただ都会の『日の出から営業』とは違って12時から24時までってのが郊外の土地柄なのかな。

って白昼から行く奴おるんやな…
dvc00004.JPG

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »