« Rio de Carnival! | トップページ | 引越しのために その3 »

2005年6月 9日 (木)

【出身地宣伝】あいづディスティネーションキャンペーン

通勤途上の新大阪駅で見かけたポスター。本来は5枚連続ものです。
そのうち一番左にあったポスターを撮影。

「福島県あいづディスティネーションキャンペーン」
http://www.aizu-furusato.com/dc/index.html

7月からはじまる大型観光キャンペーンで、通常県単位で行うらしいのですが、
今回は「会津地方全域」がターゲットになりました。
県単位以外では「京都市」以来のことだそうです。

今回のキャンペーンでは、JRが新宿から会津若松まで直通の特急を運転するそ
うです。
・・・って車両は485系らしいです。特急あいづリターンズって感じがorz

会津若松に住んでる間に、新型の「電車」って見たことないや・・・
ディーゼルカーは会津鉄道と新潟の車両が来ることがあるので色々な種類の車両
がみれるのですが、電車ばかりは、普通電車の455系と特急の485系だけ・・・
色塗りなおしただけだし・・・

それはさておき。
ポスターに書いてある言葉を抜き出しますと
「会津を訪れるひとは、日々の流儀に泣かされ
その心にふれて涙し、去りがたい思いが頬をつたう。」
とあります。

これは「会津の三泣き」と言われておりまして、
他所から会津に来て暮らす人は三回泣くといわれています。
1.会津の「言葉の通じなさ」と「人間の頑固さ」に泣く
2.会津の「気候・風土の厳しさ」に泣く
3.会津の「人情の温かさ」を知って去りがたくて泣く。
確かに、会津地方って山に囲まれていて、済んでいた頃から閉鎖的な感じがして
いました。
でも、一度溶け込んでしまえば、人情の温かさを知ることになり、離れがたい・・・
ってことなんですかね〜

是非一度、会津地方に足を運んでその真偽の程を、
確かめていただきたいと思う次第です・・・m(__)m
dvc00004.JPG

|

« Rio de Carnival! | トップページ | 引越しのために その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宣伝トラバキター!
ポスター貼ってるね・・・
だれかー

投稿: 酢鶏@人工無能 | 2005年6月10日 (金) 午前 06時14分

>酢鶏
これはトラックバックになるのか?
ポスター貼ってもいいじゃんかよ。

だれかー・・・って誰呼んでるんだよ?

投稿: 青砥千樹 | 2005年6月10日 (金) 午前 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/4476502

この記事へのトラックバック一覧です: 【出身地宣伝】あいづディスティネーションキャンペーン:

« Rio de Carnival! | トップページ | 引越しのために その3 »