« ♪はーるのうららのー | トップページ | これなに? »

2005年3月26日 (土)

秋葉原の空を仰ぐ

DVC00009


いつの間にか秋葉原は空を見上げないと全景が見えなくなって来たな。
以前は中央通りに出れば一目で見渡せたもんだったが。
駅北西の市場も跡形も無くなり高層マンションその足元には神田消防署。土日に出動できるのか?
喫煙ゾーンの側にはゴスロリのアクセサリー売りの客引き。
閉めた店の跡には飲食店が増えていく。
昭和通りには風俗店が犇めきいつの間にか秋葉原の一部に。とどめにヨドバシ。
広がりと多様化が急ピッチで進んでますな。

と、ひよこ家で酔っ払いながら愚痴ってみる。

|

« ♪はーるのうららのー | トップページ | これなに? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

往年の某刑事ドラマの枕詞
「愛と死と憎悪が渦巻くメカニカルタウン」とはよく言ったもので・・・。
今から10~20年前には仲買人の声が響く
やっちゃ場(青果市場)が今やねぇ(遠い目)

東京もですが、時間の歩みと共に
都市もまた変化して行く物なのだなと
思いつつ、アキハバラデパート一階の
カレースタンドでキレンジャーよろしく
カツカレーを頬張りながら想うのでした(謎笑)

投稿: 吉野直也 | 2005年4月 1日 (金) 午後 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52711/3448580

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原の空を仰ぐ:

« ♪はーるのうららのー | トップページ | これなに? »